ミルデンホールの宝物 (児童図書館・文学の部屋)

ミルデンホールの宝物の感想・レビュー(12)

2016年6月1日:半殻肝
このお話を小さいときに読んだことのあるBritish Museumのキュレーターさんの記事を見つけました。それによると"staff at the British Museum knew the story very well"。また、1946年にダール自身も「宝物」を見ているそうです。記事に載せられた「宝物」の写真は本当に美しく、これらを磨いた後手元に置きたいと思ったフォード氏の気持ちも分かるような気がします……。ブログ内には他にも、この話の絵を描いたステッドマンさんの記事やダールの手紙も載っていました。
★31 - コメント(2) - 2015年12月15日

話自体は別の本で読了済みだが、コラージュなどを使った美しい絵と共に読むのも良い。
★8 - コメント(4) - 2013年8月14日

ロアルド・ダールらしいピリ辛人間喜劇。 でもこの絵本、実話を基にして、ダールさんが当事者に取材して出来上がったものらしいので、登場人物にとっては悲しい現実なのです。 しかも実名で登場。 ステッドマンの絵がインパクトがあって、好き嫌いがありそうですが、この物語のトピック性を強調しています。 ちょっと可哀想なお話でした。
★2 - コメント(0) - 2012年10月24日

なかなか渋く苦い味の話でした。やっぱり上手いなぁ、ダールさんは。読み終わると登場人物のゴードンもフォードも、実在の人間として文字の中から立ち上がって、読者の心に軽く棲みつく感じ。ただ私にとっては絵がじゃまだったかも。
★3 - コメント(0) - 2012年2月20日

2011年11月20日:h
大判の絵本型のロアルド・ダール作品です。新しく行くようになった、近隣市の図書館で見つけました。面白かった・・!!さすがダール、期待を裏切りません♪読後感もとてもイイです。若き日、まだ作家になっていない頃に書いた作品だということですが、完成されています^^ダールファンは必読でしょう。
★5 - コメント(0) - 2011年10月25日

--/--:チクタク
--/--:なろ

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/25:わかな

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

08/19:suicdio
10/16:たみっち
02/19:april-cat
ミルデンホールの宝物の 評価:83 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)