お金と正義(下)

お金と正義(下)の感想・レビュー(54)

2月2日:まいたす
2016年11月19日:フェアウェイ
2016年11月18日:kei0404
2016年9月21日:外道丸
2016年4月16日:fujitakyouhei
2016年3月21日:まっさ
2016年3月14日:kzm
2015年11月13日:Y,Y
2015年10月4日:あす
2015年9月10日:Abe Koji
読めない展開で期待したが、結果は少し裏切られた感じ。読後感はあまり良くない。でも著者の工夫の具合はよく理解できた。
- コメント(0) - 2015年7月25日

2015年4月20日:purinn
2015年4月19日:半殻肝
2015年4月1日:exiv2002
2014年10月9日:Takashi Mizumoto
2014年9月4日:k•m•
いや~、下巻も面白かった。 テーマも現代が抱える問題を取り込んでいて、二極化・資本主義・ネット・洗脳など、途中から現実の世界の話にしか思えないほどリアリティーがあった。価値観が時代とともに変わり、昨日まで善とされたいたものが、今日には悪となる時代の変わり目に生きている僕たちだから考えなきゃいけいことと、その前提にある問題にも意識を向けないと。と思える一冊でした。
★1 - コメント(0) - 2013年10月3日

神田さんの小説。上下巻でいささか長い内容に感じましたが、面白く読めました。下巻の解説が勉強になります。2015年〜2017年に世の中は変わると言われてますが、それは70年サイクル説によるものとわかりました。
- コメント(0) - 2013年8月9日

2013年7月11日:Shinya Seino
2013年5月29日:tegege
2013年5月25日:ゆうた
2013年4月2日:もも
2013年3月3日:ごんぎつね
2012年11月16日:半殻肝
小説を書き慣れてない印象はあるものの、神田氏らしさは出まくっております(´・ω・`)
- コメント(0) - 2012年10月28日

2012年6月3日:タックン
二極化の正体、資本主義の限界、リアルとネット、洗脳などをテーマに散りばめた小説。 小説としては少々まとまりに欠けるところがあり、不十分な感じがあったが、取り扱うテーマが個人的にはとても興味深い内容だった。ストーリー自体がサクセスストーリーや70年歴史サイクル説に則っているところも面白い。各テーマを調べていくだけでも相当な勉強になるので、興味を持つきっかけとして良い本だった。
- コメント(0) - 2012年5月19日

2012年2月2日:yutakaaan
2012年1月29日:おからパン
2012年1月26日:k•m•
2012年1月22日:Shogoman
2011年11月12日:おやたまご
2011年11月2日:savoxxx_uc
2011年7月12日:tanaka_c21
2010年12月28日:turtle
2010年6月26日:はこび屋
2010年6月19日:moko
2010年6月17日:さかもっちゃん
2010年5月12日:Cate
読み終わった!不思議だけど、学びの多い本。僕は、神田さんの言っていることや解説がすごく実感をもって伝わる。多くの人がわからないフリをしているだけで、実はわかっている、気づいている事なのかもしれない。
- コメント(0) - 2009年12月27日

お金と正義(下)の 評価:33 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)