高次脳機能障害 どのように対応するか (PHP新書)

高次脳機能障害 どのように対応するかの感想・レビュー(42)

障がいの中でも30万人と症例が少なく、さまざまな支援制度のすき間にあって、理解されていない高次脳機能障害について、基礎知識をまとめた内容。こういった見えない障がいへの対策が、ますます必要だと思います。
★2 - コメント(0) - 2016年5月1日

高次脳機能障害について、医療者目線で書かれた書籍。そんな病名初めて聞いた! という人には有用な情報が詰まっているが、ある程度知識のある人にはやや物足りない印象。当事者である患者本人が執筆した本の方が個人的にはお勧め。「壊れた脳、生存する知」など
★1 - コメント(0) - 2015年4月30日

2007年の出版だが、高次脳機能障害について、家族の対応法など、教科書のようにうまくまとめられている。まずこの本で大枠を理解できるのではないか。
★1 - コメント(0) - 2015年4月14日

高次脳機能障害は、現在、阻害因子から治療対象へと変化。患者が出来ないことではなく、出来ることに目を向ける大切さ。社会ぐるみで、もっと支援の輪を広げていかなくては。
★1 - コメント(0) - 2014年9月26日

5点満点で4.0点。家族ではないのですが割りと近くにいるひとがこの病気を診断されました。何でこんなに眠たいんだろう?とか言葉尻を捉えて急に怒るとかそのまんまです。不思議に思っていたのでもっと早く読めば良かった!それでもまだクエスチョンなところがあるのでもう少し勉強してみます!家族のサポートって大切ですね!
★1 - コメント(0) - 2013年7月22日

高次脳機能障害についての教科書的な存在。仕事柄、知識習得を求められている本です。
★7 - コメント(0) - 2013年7月6日

叔父が倒れ、高次脳機能障害と診断され、???の状態だった私…たまたま読友さんも同じような状況で、この本を読まれてご紹介されていたので、私も手に取ってみました…退院したモノの、見た目は元気そうなんだけど 何もやる気が出ない 記憶障害等を患っているし とにかく眠い毎日のようで、丁度軽い認知症のよう?でも、高次脳機能障害と認知症は違って、リハビリで5年後ぐらいには以前のようになるのも夢ではないようだ!ただ、今の医療では、高次脳機能障害のリハビリ機関がなかなか無いようだけど…読友さんのお蔭でイイ勉強になった1冊♪
★7 - コメント(4) - 2012年11月9日

義母がクモ膜下出血で倒れ、数字に関して苦手になるかもしれないと医師に言われ手に取った。記憶障害や、遂行障害等は、目に見えない病気ではあるが、本人や周囲の人間にとっては大きな問題となることが、本書を読んで分かった。現在も急性期の病院で入院治療中の義母。倒れる前のことは覚えているのに、月日の感覚がなく、新しいことを覚えることが、どうやら難しくなっているようだ。また亡くなった義弟や義祖母が、病院に来た等、不可思議なこも口にする。病気による後遺症なのか、高齢者の入院による認知症の発症なのか、現在分からない状況だ。
★3 - コメント(4) - 2012年9月7日

脳血管疾患、交通事故等による頭部外傷のために発症する高次脳機能障害。誰もが罹患する危険性ある疾病につき、リハビリの観点から叙述するもの。2007年刊。読めば読むほど、自閉症・広汎性発達障害との近似性を感じてしまう。彼が言うように、高次脳機能障害のうち知的機能の低下を伴わないグループが、福祉サービスからもれ落ちている点は全くもって同感。この点は、自閉症(高機能自閉症のカテゴリーか)も同様。精神科領域とのコラボの重要性も著者の指摘しているとおりである。ただ、リハビリでよくなる可能性がある指摘は少しうれしい。
★3 - コメント(1) - 2012年2月9日

高次脳機能障害の本を読むのは初めてだったけど、初心者にも分かりやすいし読みやすい。勉強になった。
★2 - コメント(0) - 2012年2月8日

私は急性期に関わる医師なので、その後の姿が非常に勉強になった。
★2 - コメント(0) - 2009年6月27日

些末なことのようだが、著者がまだ若いのにかなり驚かされた。こちらの先入観として、こういう医療福祉に関する書籍の著者はそれなりに経験を積んだ少なくとも四十代以上の人という思い込みがあるのだ。それはともかくとして、かつてリハビリ病棟で看護助手に携わっており、現在特養で働いている者として、この書から示唆されるところは非常に大きかった。
★2 - コメント(0) - 2009年1月19日

今読んでいるみんな最新5件(3)

02/20:ちぃ
05/06:おふ
05/05:ookumamasa

積読中のみんな最新5件(1)

03/07:ラダー

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

01/10:あかつき
08/31:夏尾
05/27:遠野
03/09:suicdio
高次脳機能障害 どのように対応するかの 評価:57 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)