コレキヨの恋文 (PHP文庫)

コレキヨの恋文 (PHP文庫)
336ページ
69登録

コレキヨの恋文を読んだ人はこんな本も読んでいます

陸王
5254登録
天才
2557登録
総理
684登録

コレキヨの恋文の感想・レビュー(34)

デフレ下の現代と高橋是清の昭和初期がほぼ同じ状況とはなるほどと言った感じ。恐慌時に金解禁を行った愚策を含めて、見習うべきものは過去にある。
- コメント(0) - 2月8日

消費税がアップされたあの時、俺はやけに政策に興味があって、よくネットで論戦してたっけ(笑)消費税単体で見れば3%増えるが、税収全体で増えなきゃ意味が無い!消費税アップで、生産性が落ちれば所得税は確実に落ち、結果、税収全体では減る事になる!こんな事は中学生でも分かると反論したっけな〜(笑)でも、これは小説ですから、ちゃんとドラマもあります。これが泣かせます。そうそう、民主党をもじって民進党と言う架空の政党を描いていたけど、ほんまに民進党になってもうてる。これには笑ったな(笑)
★4 - コメント(0) - 2月5日

ストーリーよりも経済の説明が印象に残りました。それと大正・昭和初期と現在が似ていることに驚きました。
- コメント(0) - 1月19日

★★☆☆☆201X年、若くして女性初の首相になってしまった霧島さくら子。古い首相官邸の満開の桜の下で出会ったのは、戦前7度も大蔵大臣を歴任し、2.26事件で将校に暗殺された高橋是清だった。二人は時代を越えて政治、経済について語り合う。震災、デフレ、貿易自由化などお互いの時代は余りにも似ている。EUの解体危機の予測がありびっくり。(本書では発端は英でなく、独) TPPも書かれているが、こちらは本書のようにどこまでなるか見物。
★50 - コメント(0) - 2016年7月9日

デフレ脱却の手段としてシンプルな解説で分かりやすく学べました。世の中が複雑に移ろおうとも、その時に合う原理原則にのっとった経済政策が必ずあります。経済学の入門書として、また現実の経済政策に対して関心を持たせる啓蒙書として面白く読める本だと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年3月12日

k
軽い読み物だと思っていたけれど、さくら子と是清が最後に会った場面で泣いてしまいました。 叶わぬ夢ですが、僕も高橋是清に会ってみたいものです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月29日

着想はとてもいい。かなりいい。高橋是清の人物像と考え方、彼が生きた時代を概観するのにもいい。しかし、肝心のキャラクターと物語が全然ついてきておらず、小説としてはそれほど面白くない。歴史の説明が多すぎるし、テーマが非常にぼんやりしていて、主人公も書き手に右往左往させられているだけで、しかも高橋是清の助言を受けたさくら子の時代の経済状況がよく分からない(何がどうよくなったのか?)。着想はとてもいいのに。
★1 - コメント(0) - 2016年1月13日

あぁ。泣いたぁ (ToT) もし映画(ドラマ)化されるなら・・・エンディング曲は、フジファブリックの「虫の祭り」がいい!丁度この曲を聞きながら第4章を読んでいたら涙が止まらなくなった。著者の さかき漣 さんは配役も決めてしまってますが・・・(^○^)→ http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/12/08/sakaki-19/ この文庫版は、2012年4月に小学館から刊行されたものを大幅に加筆・修正されたもの。経済学・近代日本史を学ぶきっかけにGood!です。
★3 - コメント(0) - 2015年3月22日

やるべきことはどんな状況でもある程度決まっているのに、何故かできない。できない理由を考えたい。
★3 - コメント(0) - 2015年3月13日

新米女性首相のさくら子と共に高橋是清から学ぶ正しい経済政策。デフレ下での緊縮財政・増税と無条件の自由貿易賛美にNOを突きつけ、正しいデータを引用して日本経済を考えていく。日本の現代の政治に興味がある人なら作中に登場する朝生や副島のモデルになった政治家が誰か分かって面白い。是清が活躍した時代と現代日本の状況が本当にそっくりで驚いた。是清は国民経済のことを最期まで第一に考え、そのために命を落とした偉大な政治家である。物語の書き出しはとても綺麗な文章、最後は日本の未来は明るいと思わせるような終わり方で良かった。
★7 - コメント(2) - 2015年3月8日

330
この本は、朝のラジオでの紹介で知り購入。三橋さんのコーナーは大好きでわかりやすく腹に落ちる内容。今回出張のお供に!経済の基本がわかったような。目的が何かを見失なわないことは、仕事にも通じる事も勉強になった。
★4 - コメント(0) - 2015年3月6日

高橋是清と日本初の女性首相の時代を超えた交遊。高橋是清の時代から現代の経済問題の解決のヒントを得て首相として成長していく姿に勇気づけられました。どちらかというと歴史小説に近い内容でした。
★4 - コメント(0) - 2015年3月3日

今読んでいるみんな最新5件(9)

07/20:ten
02/12:HKima
05/24:ぎょう
03/25:masamune

積読中のみんな最新5件(5)

03/30:liyuray
02/10:みななわ
02/08:リリース
02/04:R2

読みたいと思ったみんな最新5件(21)

12/06:suicdio
07/09:ち~
05/04:マイ
コレキヨの恋文の 評価:76 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)