今日から使える! 「器が小さい人」から抜け出す心理学

今日から使える! 「器が小さい人」から抜け出す心理学の感想・レビュー(31)

職場や学校など我々が過ごす様々な場所には「器が小さいなぁ…」と思わせる人が沢山いる。そんな器が小さい人の特徴をキャラクター化し、分類・整理した6つのタイプ別にメカニズムや解決法を記した一冊。可愛いイラストと名前で器が小さい人の特徴を表現しているが、自分にも思い当たる節があり、ハッとさせられた。自分自身の器の小ささから抜け出すには、「なぜ人が器の小さな行動をとるのか」そのメカニズムを知ること。自分自身の行動を見直すいいきっかけになった一冊だった。
★8 - コメント(0) - 2016年10月16日

イライラッコ(らっこ)、ゴマスリス(りす)、ナルシストン(豚)など、ナイスなネーミングとかわいいイラストで「器の小さい人」を6つのタイプに分類し、そのメカニズムや改善方法が紹介されている一冊。こういう人いるわ〜と共感したり、自分もこういうことあるな〜と反省してみたり。まず自分を知ることが器の大きい人になるための第一歩!
★3 - コメント(0) - 2016年10月15日

器の大きい人というのは、自分が持つ知識や才能、技術を持っているだけでなく、それを人のために使うことができる人である。人がなぜイライラするか、というと自分が持つ期待(はやく料理は提供されるべき、自分は重く扱われるべきなど)が叶えられないからである。その期待が正当なものでなく、自分のわがままに基づくものであるとき、その人は人望を失う。普段おとなしい人がコンサートで大騒ぎするのは、自分を没集団的環境におくことによって責任から逃避できると考えるから。気分屋が周りから支持をうけないのは、信頼関係に不可欠な「安定性」
★3 - コメント(4) - 2016年8月17日

器の大きい人とは才能、技能、知識などを豊富に持つ人であり、それを他人のために使える人のことを言う。一方で器が小さく感じて、相手をするのが面倒だと感じるタイプの人がいる。その人たちの特徴をキャラクター化してタイプ別に分類して記載したのが本書だ。事例を見てあるあると思うだけではなくて、その原因や接し方がわかるようになる。実際にはこのどれか1つだけではなくて、様々なタイプが組み合わさってその人の人格を形成している。自分にも当てはまるところを見つけつつ、うまくコントロールする術を見つけるのが良いと思う。
★7 - コメント(0) - 2015年11月15日

どれも思い当たる節がありすぎて「自分、器小さい!!」っと悲しくなりました。どこかにトウヒコウキしたいです。(笑)
★8 - コメント(0) - 2015年5月17日

わはは~って笑いながら読むのに良い本かな?(笑)ポケモンみたいな感じやなぁ。ネーミングセンスと、程よく力がぬけたキャラが素敵。こんなキャラ、自分の中にいるなぁ。
★10 - コメント(2) - 2015年4月20日

可愛いイラストで読みやすい。器が小さい人のカテゴリがこんなにあるのか!とビックリ。
★2 - コメント(0) - 2014年5月13日

色々なタイプを読みながら、多くの人を思い浮かべてしまった。この本に出てくる「器の小さい人」を誰かや自分を当てはめるのではなく、自分の行動を直すきっかけにするために読めれば、きっと「器」は大きくなるはず。
★1 - コメント(0) - 2013年11月30日

厳しく見てたらどれもこれもあてはまるところあり。アウトプットできる人が器の大きい人だそうだが、それは正直究極体というか、ここに当てはまるダメダメさんにはあまりにも高いハードルに思えた。それを「言い訳するな」と言われたら逃げ場がない。かわいいイラストの裏はかなり辛辣。多分「なぜ器が小さくなったのか」はあまり問わない代わりに即効性も低い本にも思えた。そもそもセロトニンも「器」を要するもので、どうしても生み出せない人は薬で得ることになる。そこまでして器は大きくしなければならないのか?嫌な世の中だ・・・。
- コメント(0) - 2013年7月26日

器の小さい人のパターンを分析。当てはまるものも当てはまらないものもあり。結局、自分の器が大きいか小さいかを気にしているのは、器がちいさいんじゃないか?と思う。自己評価は低くても高くてもダメ。分相応が良いのだ。
★6 - コメント(0) - 2013年4月17日

軽かった(笑)ちっさい器が、いろんなタイプにキャラわけされていた。
- コメント(0) - 2013年2月11日

器の小さい人を動物に例えて、特徴と対策をイラスト満載で解説している。自分にこんな所があるかも…と気づけるならOKか。
★3 - コメント(0) - 2013年2月5日

この心理学シリーズ好きです。器の小さい人?(オコットラー、ウラオモテヤマネコ、ソクバク、エゴリラ、、、、)が紹介されています。
★7 - コメント(0) - 2013年2月4日

今読んでいるみんな最新5件(1)

07/24:もぐもぐ

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

10/17:えなが
07/24:たくみ
今日から使える! 「器が小さい人」から抜け出す心理学の 評価:90 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)