自分を責めずにはいられない人 (PHP新書)

自分を責めずにはいられない人の感想・レビュー(69)

たまたま本屋で手に取る。自分を責める人は、比較、理想、期待圧力のいずれかが作用している。自分を責める人は、何かしらの罪悪感を感じている。その罪悪感に蓋をすることなく、向き合い自分の一部として受け入れること、あわせて、本当に罪悪感を感じるような責任がある自分にあるのか客観的に見極めることが大切。自分にも、完璧にできないことを責め続ける癖がある気がするなー。でも、そもそもその完璧ってなんなのさ、と。頭の中のモヤモヤや思い込みを表出させることがポイントのよう。
★15 - コメント(0) - 1月4日

まずは、罪悪感を受け入れる。その上で過去は変えられないことを受け入れる。自分の行動や言動を客観的に分析し、同じ失敗をしないようにすることが大切。フロイトが「観念の万能」と名付けたメカニズムについては、多くの自己啓発書に書かれている「自分を信じなさい」という「幻想的万能感」思考とは対をなす。罪悪感を使って相手を支配しようとしない。弱みを見せてイニシアチブを握ろうとしない。自分が影響を与えられる範囲とそうでない範囲を見極める。ただ、自分だけが悪いわけではない。
- コメント(0) - 1月1日

「自分はダメ」と落ち込みやすい人、罪悪感に苛まれている人、それが形成される環境や思考を、例を挙げてわかりやすく分析しています。そして楽になるための考え方。所謂スピリチュアルや自己啓発等では無く、あくまで理論的に書かれているので、少々冷たい印象は受けるもののとても建設的なアドバイスをもらいました。自分の過去を振り返り、何となく感じていた閉塞感のドアを叩いた気がします。読んで良かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

愛情欲求、承認欲求が強くなりすぎ、自己関連付け、べき(禁止)思考という考え方のくせがある人。エゴグラムでACがほぼ満点の私には子として親として耳の痛いところ。攻撃してくる人間は恐れていることがあったり相手をコントロールする手段として罪悪感を利用しているという指摘はその通りだと今の職場を見て思います。罪悪感と向き合い原因を分析して客観的に自分の考え方を見直そうというのだが、長年にわたり培われた超自我だけに厄介です。過去にとらわれずこれからどうするかというアドラーの考え方も自分には難しい道です。
★1 - コメント(0) - 2016年7月16日

だいたい書いていることは,この人の他の本と同じだが,内容は読みやすくて面白い.しかし,めんどくさい人間の対処法は普遍的だと思う.関わらないのが一番良い.
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

『自分で自分を許すことによって、自分の肩にのしかかっている罪悪感の重荷をかなり下ろせるはず。自分を許すことは、逃げることではない。自分の責任範囲を見極めたうえで、果たすべき責任は引き受けるが、それ以外の部分は引き受けなくてもいいという「権利」を自分に与えることに他ならない。』この部分を頭にたたきこんでおこう。
★3 - コメント(0) - 2016年6月26日

Y.N
承認欲求が強い人ほどなるそうです。生い立ちからです。それは「罪悪感」を植え付けられるからです。答えようとし相手軸で行動してしまいます。~しなければならないと全て時分で完璧にこなすのではなく、少し緩める(救えない人もいるよね等)ことや助けを求めたりすることが必要です。また、自分を責めるような因果を作らないことも大事です。ただ、他責は印象がよくないので止めるように勧めています。因みにフロイト心理学の分野の内容でした。
★19 - コメント(0) - 2016年6月24日

期待に応えるようにがんばる。強すぎる超自我。高い理想。
- コメント(0) - 2016年6月24日

kk
場の空気が悪くなったときに、ああこれは自分が悪いんだと思い込む傾向があったので参考になった。幻想的万能感とか他人を喜ばせないといけないといった脅迫的義務感がそれを引き起こす原因とわかってよかった。超自我と一度本格的に向き合ってみる必要があるなと思った。
★1 - コメント(0) - 2016年6月6日

なんでこんな思考回路になってしまったんだろう、と 確かに共感はするけど そこから自分に落とし込めるのが難しいから病院行かなきゃいけないという矛盾
- コメント(0) - 2016年5月21日

理解できるところも多いものの、私の苦しさとは少しだけ、でも根本的に違うような感じもする。私は、条件付きの愛しか受けていない、というより、条件不明の責めばかり受け続けたんじゃなかろうか。
- コメント(0) - 2016年4月13日

他人の気持ちや場の空気を読む事が苦手……どころか、自分で自分の感情すら計りかねる事が多い欠陥人間なもので、時々こういう精神分析とかストレスマネジメント系の本を読んで自分を振り返ってみるのが習慣になっている。内容的には、いくつか読んだ岡田尊司先生の論と似たようなもので新味はそれほどでもなかったが、「道徳的マゾヒズム」という概念は少し気になった。反省し、経験を活かす事は大切だが、自虐スパイラルに嵌まったり、言い訳や責任転嫁で逃避しようとしても事態は好転しない。
★15 - コメント(0) - 2016年3月24日

罪悪感について。行き場のない他者への怒りが回り道をして自己処罰欲求へと向かう、というのが印象に残りました。「○○でなければならない」条件付きの愛。完璧な親はいないとわかっていても、子供の頃からの刷り込みって、大人になってからのエピソードで上書きしようとしてもなかなか難しい。
★12 - コメント(0) - 2016年2月27日

想像してた内容とは違って、自分を責める理由は、自分の生い立ちなどに、そう思わせるような原因を作った第三者のせいということであったので、参考になる部分が無かった。
- コメント(0) - 2016年2月21日

最近は穏やかな心でいられたのに、また落ち込み、ネガティヴになってしまい、図書館でこの本を手にしました。自覚はなかったが、多少完璧主義な考えがあったようです。この本を読み、自分自身を過大評価していたこと、自分の責任範囲が明確になっていないために、勝手に一人で余計な罪悪感を背負っていたのかと気づきました。自分の心の声を大事にして、もう少しラクに過ごしていきたいです。
★4 - コメント(0) - 2016年2月6日

少し前に、自分自身を責めてかなりストレスを貯めてしまった出来事があったので読んでみました。自責感をやわらげるポイント①「自分はなんでもできるはず」という幻想的万能感は捨てた方がいい。②必ずしも自分の思い込み通りにしなくてもいいのではないか、と自分自身を許し、ちょっとねじを緩める「権利」を自分に与えること。
★18 - コメント(1) - 2016年1月29日

罪悪感
★3 - コメント(0) - 2016年1月24日

まるで、自分の姿を見られているかのようであって どこか、身につまされてしまいます。 ですが、良い意味でも悪い意味でも人の一言、行動がどれだけ、他人に 影響をこんだけ与えているのだなぁ~ そしてそれでも、自分と向き合って、卑屈にならずに生きていくって大切だなぁ~ などと思い知らされてしまいました。 原因や対処法を知ることで、納得させられながらも とても、救われたそんな1冊で良かったです。
★33 - コメント(0) - 2016年1月24日

自分をダメだと思うときは 1.他人と比較するとき、2.理想と現実のギャップ、3.期待の重圧の3つが考えられる。 ます、完璧主義をやめること、罪悪感、自己否定をしたときには、現実を受け止め、建設的なな解決策を実行することが大切。
★6 - コメント(0) - 2016年1月21日

前作の『他人を攻撃せずには~』よりも、自分はこちらタイプの傾向に近いかも(-o-;)。自分をゆるすところからね…。
★9 - コメント(0) - 2016年1月17日

[購入]
- コメント(0) - 2016年1月15日

この本を読んで、自分の頭に残ったキーワードは2つ。1つは「条件つきの愛・承認」。例えば、勉強ができたら愛してあげる、というのがこれにあたる。この考えは、裏に勉強できなかったら…という思いも込められているので、できないと自分を責めてしまう。もう1つは、「やればできるという学校の価値観」。子どもたちを結果だけで評価してしまうことで、大きなプレッシャーを与えることになり、自分を責めるきっかけになってしまう。ただ「がんばれ」だけでは、がんばっている子はつらい。今後もきちんともっていたい視点であった。
★1 - コメント(0) - 2015年12月30日

仕事のストレスで現在休職しているのですが、この本に体調を崩した原因がいくつか書かれていて新たな発見がありました。他人の期待に応えたい、いい人でいたい、という無意識の願望から自分自身の心の声を無視していると、トラブルが起こった際に自分自身を責めてしまう。という部分は非常に共感する部分がありました。良くないのは、自分の責任範囲を明らかにせず、自分を攻め続けるループにハマることだと感じた。まずは罪悪感に向かい合い、自分が今できる建設的な方法(場合によってはその環境を断ち切ることも可)を見つけることだとおもった。
★7 - コメント(0) - 2015年12月2日

今読んでいるみんな最新5件(9)

11/03:makimaki
07/12:alpenrose

積読中のみんな最新5件(4)

04/26:ねこ子
03/15:SuZoo
12/06:いなっち

読みたいと思ったみんな最新5件(29)

09/05:すなお
07/06:Acco
06/12:hundredpink
自分を責めずにはいられない人の 評価:67 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)