セブン-イレブン1号店 繁盛する商い

セブン-イレブン1号店 繁盛する商いの感想・レビュー(9)

3月18日:みにまる
3月17日:hon_no_mushi
3月16日:gan
加盟店の年収は日販の約10倍とのこと。深夜勤務、人手不足で行き詰まる中でこの金額は…。来店されるお客への感謝の気持ちが多々綴られる。そういう人でないと務まらないお仕事。
- コメント(0) - 3月13日

1974年5月。江東区豊洲でオープンしたセブンイレブン1号店オーナーの著書。まだ日本の運営ルールもアメリカから学んでいるような時代に熱心に本部に通って1号店を任せてもらった。鈴木敏文の「死に筋の排除」「欠品は悪」というルールを身をもって徹底的にシゴかれ、片方では伊藤雅俊の「商いの心」を一喝されながら大事にしてきた。内容は後半から現セブンイレブンのFCオーナーや、これからセブンイレブンのオーナーになるべく人に向けたいささかリクルート本にもなっている。
- コメント(0) - 3月9日

お客様ありき。商いの基本、楽しみ方が勉強になります。
- コメント(0) - 3月3日

セブンイレブン一号店店長の手記。セブンイレブンというと近年会長を退任した鈴木敏文氏を中心に語られることが多いのだが、この手記では鈴木氏についての記述は多くない。意外なのはこの手記では伊藤雅俊名誉会長から教えられたことが多いということが語られている。セブンイレブン好調の土台には伊藤雅俊氏の教えがあるのだと思った。
★1 - コメント(0) - 2月27日

2月26日:あんこパパ
2月25日:アイビーベアー

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/13:Belle

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

03/02:満天
02/25:混沌
02/24:キダ
セブン-イレブン1号店 繁盛する商いの 評価:89 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)