流転

流転の感想・レビュー(26)

まさに流転
- コメント(0) - 2015年2月15日

鈴木かおり/須山久美子
- コメント(0) - 2015年1月30日

章ごとに視点が入れ替わり、事件の断片が少しずつ明らかになります。最後に全てが集約されます。決して派手さはないけれど淡々と丁寧に描かれていて読み応えがあります。
- コメント(0) - 2014年5月7日

こんがらかり、首をかしげながらも楽しめました。
- コメント(0) - 2013年4月10日

私の中に新津作品への思い込み(先入観)があることは否定しないけど、やっぱり今回もまた。久美子の周りで起こる奇妙だったり不気味だったりする色んな出来事の(原因ではなく)結末・展開がどうなるのか気になって読んだんだけど。
- コメント(0) - 2012年4月20日

再読
- コメント(0) - 2012年1月16日

sai
夏の暑い日、女子大生のかおるは女の人を殺してしまった。一方、サイコ・セラピストの久美子は若い女性から人を殺したという電話を受けた。久美子のまわりで、暑い夏は次第に複雑な様相を帯びて、驚愕のドラマが始まる。
- コメント(0) - 2011年10月24日

前半で久美子=かおるということはわかってしまいますね。流転=輪廻という添え書きがあったので、実はそっち系の話かと思ってました・・・作者が好きなので、ほかの本も読もうと思ってます。
- コメント(0) - 2010年10月9日

★★
- コメント(0) - 2010年7月17日

今読んでいるみんな最新5件(2)

04/24:ポチ
07/15:あ~ち

積読中のみんな最新5件(1)

11/03:ゆん

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

08/22:ひまわり
01/04:ポチ
10/24:スケキヨ
流転の 評価:77 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)