図書室のキリギリス

図書室のキリギリス
344ページ
2022登録

図書室のキリギリスはこんな本です

図書室のキリギリスを読んだ人はこんな本も読んでいます


図書室のキリギリスの感想・レビュー(1210)

面白かった~。司書さんのお仕事の面白さ、奥深さ。本に対する愛。作中に出てきた本を、思わず図書館で借りてしまったり、図書館についての本をまとめて借りたりしてしまいました(笑)。
★2 - コメント(0) - 3月22日

個人的には学校版・読書メーター。私は読んだ本の感想を自分の知ってる人に言うのは苦手だけど読書メーターには投稿したり、いろんな人の感想を見るのは好き。 今作のように自分の好きな本を学生の頃語りあえてたら楽しかったかもなとも思えたし、今作に出てきた本も読みたいな。 学生達が書いた壁一面の本のキャッチコピー。素敵だ!
★6 - コメント(0) - 3月7日

読み始めてから、前に読んだことがあるのに気づいた。3年前のほぼ同じ時期に読んでいた。再読して、改めてブックトークに参加してみたいと思ったし、いろいろな本に興味を持った。携帯でも小説が読める時代だけど、本を手に取る喜びは格別。若い人たちが、たくさんの本と出合えると良いと思う。そしてやっぱり、詩織と未知彦がこんな風に別れてよいのかと思った。
★5 - コメント(0) - 3月6日

ami
忙しさもあり、読み始めからスピード上がらず、読み終わりまで時間がかかった。
★1 - コメント(0) - 2月26日

登場人物が魅力的だった。一冊の本を通じて、謎解きがあったり、人間ドラマがあり面白かった。また、図書室で見つけた本で、新しくやりたいことを見つけることが出来たりと、改めて本の可能性を感じた作品でした。
★6 - コメント(0) - 2月25日

初読みの作家さん。このお話好きです。司書資格や司書教諭資格を持たずとも可という学校司書のこと、よく知りませんでした。故・星野道夫さん等、登場する実在の書籍の魅力の一片に触れ、学生達と一緒に読書会に参加しているような気持になりました。詩織が夫と離れていくところ…切なかった。
★13 - コメント(0) - 2月12日

『ヒア・カムズ・ザ・サン』の主人公と同様、触れたものの感情を読み取れる特殊能力のある主人公は、高校の学校図書館で働くことになる。出来のいい図書委員がたくさんいる高校なので、偏差値が高い学校なのだろうか?わが地元だと、公立の進学校ほど自習室状態で、図書館活動は低調なのだが。校内を見ても、司書教諭の先生だってかなり協力的だし、何よりも校長先生があんな人だったら働きやすいだろうな!それにしても、仕事がサクサクできすぎ感あり。すぐに文化祭の企画がうまくいったり…、実際には司書が頑張ってもそんなにうまくいきません!
★9 - コメント(0) - 2月5日

夫と別れ、職探しをしていた詩織が学生時代からの友達であるつぐみから、学校司書の仕事を紹介されたことをきっかけに司書として成長していくお話。**ずっと読みたかった作品の一つだった『図書室のキリギリス』。 図書委員の子たちが良い子たちばかりで、皆思い思いに本が好きなんだというのがひしひしと伝わってきてすごく温かい気持ちになりました(*´-`)中学生や高校生にこの本を読んでもらえたら、もっと本好きな子が増えるんじゃないかな~と思います!
★25 - コメント(0) - 1月28日

本を読みたくなる本でした。
★5 - コメント(0) - 1月27日

初読み作家さんです。司書の資格がないけど親友から教えてもらった高校図書室の司書になった詩織が主人公の物語。図書室で見つかる小さな謎を生徒と解決したり、読書会やブックトーク、色々なイベントを考えていく詩織。たくさんの本を知ってて詩織は本当に本が大好きなんだ!と思えるし、詩織みたいな司書さんがいたらオススメの本を色々と教えてもらえるのになぁ(^^)またまた素敵な本に出会えました♪
★53 - コメント(0) - 1月15日

充実している図書室だなー、すごいなあ。学校の図書室って結構片寄った品揃えだった覚えがあるけど、高校でここまでなら、このまちの市立図書館はどれだけ蔵書があるのだろう…あと、年度途中で投げ出すなら学校司書にはむいてなかったんじゃない?と。私はブックトークはNGなのでちょっとはまれなかった後半、作者が本好きであるということは伝わってきた。(でもね、図書館の水脈のほうが好み)
★1 - コメント(0) - 1月15日

自分も本が好きで、登場人物のように本を愛せたら、広めれたらいいなぁと思う。本を通しての出会い、広がりが読みやすく、さらさら読めた。
★2 - コメント(0) - 1月11日

「読みたい本リスト」の加増請け合い。そして本書こそ読メを愛する皆様とのブックテーブルに乗せてみたい!でもここは敢えて「アリとキリギリス」に思いを馳せる。キリギリスの示す姿は悪い見本。けれど本書を読んだ今ならこうも考えられる。仕事漬けのアリの世界は狭い。キリギリスの遊びには広い世界を旅することも含まれるのでは?ならばその経験は財産だ。それが将来の危機を救う可能性だってある。アリのように勤勉に働き備えることは勿論大事。けれど豊かな人生の送り方、生きることの素晴らしさを知るのはキリギリスの方かもしれない。
★10 - コメント(0) - 1月4日

ふとしたことから学校司書になった主人公の成長物語と捉えると、なんでもうまくいきすぎとか、こんな高校生いるかとか、色々リアリティに欠けるが、本っていいなという気分を味わうためというか、素敵な本がたくさんあるんだなと改めて気付かされるための小説だと思えば悪くない。
★10 - コメント(0) - 2016年12月15日

ある高校の図書室の司書のお話。本当は私が一番なりたかった仕事だったので興味深々で読みました。偏った本しかし読んでない私には実際なっていたら大変だったんだろうな。
★11 - コメント(0) - 2016年12月1日

学校司書という仕事に関心があるので、物語よりもそちらに興味を持って読んだ。あとは、出てくる本たち。星野道夫さんは是非手に取ってみたい。
★7 - コメント(0) - 2016年11月10日

最初の設定でモヤモヤしてたらなかなか進まず・・そして生徒との交流や詩織の仕事の上手くいきすぎ感にもモヤモヤしつつ。調べていくなかでいろんなことに繋がっていく面白さはワクワクした。レファレンス好きだわ。実際の本もたくさん出てくるので表紙を思いだしながら嬉しくなった。私は怪人二十面相派だった。でもマガーク少年探偵団を読みたくなったな~♪
★9 - コメント(0) - 2016年11月10日

学校司書の環境の厳しさが通奏低音として鳴り続けている。でも、別によりを戻してもよかったと思うよ?
★1 - コメント(0) - 2016年11月7日

本なんか読まない、という人でも、1冊の本との出会いで世界が変わることがある。そういったことの手伝いがで来るのが司書醍醐味の一つだということを改めて感じました。私も職場に来る子供たちに本を勧めるなんちゃって司書の真似事をしているので、主人公にかなり感情移入してしまいました。司書資格取ったので、本格的に活動したい、と改めて感じました。
★12 - コメント(0) - 2016年11月3日

司書として、高校ではたらくことになった詩織。図書室でおこる小さな謎を解いてみたり、生徒からいろいろ教わったり。学生時代、もっと図書室活用すればよかったなぁ~~~(>_<)と後悔する。「本を通して広がっていく世界」とあったけど、本読むと、ホント世界が広がるよなぁ!!
★29 - コメント(0) - 2016年11月2日

離婚した詩織が友達の紹介で高校の学校司書を務める話。他の人のブックトーク聞いてみたいと思った。 『ブックトークとは、読書の喜びを語る行為である』 『教室だけじゃ出会えないこと、学校だけじゃ出会えないことにまで、あの図書室で出会うことが出来た』
★5 - コメント(0) - 2016年10月25日

ほんわかした良い雰囲気の作品。大きな事件はないけど、日常に出てくる謎を生徒と解くなど、直原高校図書室での日常を描いています。個人的に一番気に入ったのは、円花蜂の謎です。校長先生も若森先生もユーモアがあって素敵です。こんな上司がいたら、どんな仕事でも頑張れそう。生徒たちがブックトークで自分のおすすめ本を語るシーンには、それぞれの想いが伝わってきて胸が熱くなりました。私も学生時代は図書委員だったけれど、周りに本が好きな人はあまりいなかったので、直原高校の図書委員が羨ましくなりました。
★12 - コメント(0) - 2016年10月14日

本好きサンがたくさん出てくる本。司書の仕事として、うまくいきすぎという感はいなめないけれど、ハイレベルのブックトークがあって、未知の世界を学んだ。実際の学校で、こんなに活気ある図書館はどれくらいあるだろう。残留思念をとらえられるという主人公の特技っていいなあ。これが動物の心を読めるハイジさんのような様子みたいだと考えると、あながちいなくもないかもしれない。紹介してあるたくさんの本は実在のものなので、興味深く調べられた。読みたい本が増えた。
★28 - コメント(0) - 2016年10月5日

学校司書の話でした。 読んでから、出版社みて、あーしまったーって思ったのは私だけでしょうか。。。ここの出版社だと気づいていたら読んでないです。 可もなく不可もなく、そんな作品です。 学校司書を知らない人は、なんだかいいなーって思うのかも知れませんが、これは理想像です(笑)現実は小説より奇なり、です(だからこそ学校現場が好きなのですが) わたしもこんなブックトークやビブリオバトルやってみたい。
★5 - コメント(0) - 2016年10月3日

最後になんとも言えない気分になった。元旦那さんとやり直してもいいんじゃないかな?時間をお掛けて・・・さ。自分にも非があったわけとか他人の事情なのにモヤモヤした。
★7 - コメント(0) - 2016年9月30日

国語の授業を楽しくするヒントが。中学生に読ませてみたいな。
★9 - コメント(0) - 2016年9月17日

学校の図書館司書って、本を読むきっかけには、結構重要なんじゃないかと、思わされる内容で、そうなりたいなとも思いました。
★3 - コメント(0) - 2016年9月17日

ひょんなことから学校図書室で働くことになった女性の話。
★6 - コメント(0) - 2016年9月12日

司書という仕事に憧れたこともあったので、この本に惹かれました。詩織は司書の資格は持っていないけれど、様々な本を知っていたり、その人に今必要な本や合うだろうという本を人にサッと紹介できるところがカッコ良いなぁと思った。企画力も素晴らしい。本の中で高校生が語るブックトークの内容がまたすごい!そして、改めて読書メーターには、ブックトークの役割があると思った。この本を読んで、読みたくなった本もあった。個人的には、もう少し永田さんのその後のことを知りたかった。ブックタウン、行ってみたいな。
★70 - コメント(0) - 2016年9月7日

図書館で気になって手に取りました。学校司書さんの苦労がよーくわかりました。私も娘(この本も私より先に読了していた)も本が大好きなので、図書委員は何度かやりましたが、息子は全く興味なし(´д`|||)
★28 - コメント(0) - 2016年9月4日

楽しかった。読みたい本も増えたし、本の町もいってみたいな図書委員の活動も楽しそうだった。
★22 - コメント(0) - 2016年8月22日

登場人物を通じて、作者の竹内さんの本を好きな気持ちがすごく伝わってきました。読み進むにつれてどんどんワクワクして、もっと読書したいって気持ちが大きくなるような、そんなお話でした。
★7 - コメント(0) - 2016年8月20日

この本を読むまでは「ブックトーク」とか「ブックテーブル」なんてものがあるなんて知らなかったです。読むだけでなくお勧めを紹介したり、感想を言い合ったり、投稿したりできるのが読書の楽しみ。それに気づくことができたので読書がますます好きになりました。
★11 - コメント(0) - 2016年8月16日

素敵な本と出会えた感動で、胸がいっぱいです。今すぐにブックトークしたいです!!
★5 - コメント(0) - 2016年7月29日

高校図書室の話。司書資格もなくたまたま入った職場で理想と情熱が急に高い気もするし、高校生が素直すぎる気もするけれど、本にまつわる話は面白かった。ラストでちょっと政治的な話を絡めてくる必要あったかな。本と人で広がっていく世界は本好きにはうれしい展開でした。
★12 - コメント(0) - 2016年7月15日

なんとなく手に取った本ですが、楽しい学校生活が垣間見れたような気持ちで読了感がいいです。学校の図書室、自分もそこそこ通ってはいたものの、司書さんがいたのかもよくわからない。もっと図書室にいたひとと話す機会を持てば世界は広がっていたのかもと思いました。主人公の特殊能力の必要性はよくわかりませんが、読書の楽しみ方はそれぞれ、いろんな読み方があることなど知ることができました。読書は昔から好きだったので、制度的にもっと力を入れてくれてもいいのになと思ったりも。
★7 - コメント(0) - 2016年7月1日

色々な本が登場して知らなかった本を知れたような気がしました。特に星野道夫さんは気になりました。高校時代は図書室は利用していたけど司書さんが常駐し始めたのが自分が3年生になってからだったのでほとんど交流もなく詩織さんみたいな司書さんがいたらよかったなと思いました。
★15 - コメント(0) - 2016年6月26日

特別な力をもった女性が高校で学校司書として働く話。特別な力はこの話の筋に必要だったのかな?ミステリというよりは、ほのぼのしたストーリーがメインの印象。
★25 - コメント(1) - 2016年6月26日

残留思念を読み取れる女性が、友人の勧めで学校司書になり、子ども達と交流を深めていくお話し。前職の司書のことや、元旦那の事など、不安になるようなエピソードもありますが、子ども達の素直な心、面白いことをやってみよう!というチャレンジ精神があって、励まされました。こんな気持ちを忘れずに仕事をしたいなと思いました。明日から実践しよう。
★25 - コメント(0) - 2016年6月25日

図書室のキリギリスの 評価:100 感想・レビュー:636
ログイン新規登録(無料)