カラスと書き物机はなぜ似てる? (ジュールコミックス)

カラスと書き物机はなぜ似てる? (ジュールコミックス)
148ページ
94登録

カラスと書き物机はなぜ似てる?の感想・レビュー(74)

 最近の作者は料理ネタと人物の内面を描くスタイルばかりですね。登場人物の年齢も高めだし、絵も丁寧。作者の実力も円熟してきたような印象です。
- コメント(0) - 2016年10月6日

『鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす』の続編。今回は二十代主婦、新上さんの話。うん。どこでも人間関係は大変よね。自分が自分らしくいられる場所は貴重だと思う。「カラスと書き物机~」がマザー・グースだと思い込んでいた為、今回の題名は何と関係が…?とか思っていたら、ルイス・キャロルでしたσ(^_^;アリスやん♪色々な立場と感情に、そして、ご飯の彩り…第4弾も面白かったです☆今回のレシピは私でも出来そう(子ども向けだから)作ってみようかなぁ~
★1 - コメント(2) - 2016年9月11日

★★★★☆ [再読(3回目)/入浴読書]健康診断にひっかかってしまい、初めて婦人科を受診することになったので、『蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)』目当てに再読。結局、表題作も含めて、一冊丸ごと再読。 (コメント欄入力:2016/07/24)
- コメント(0) - 2016年7月16日

専業主婦の子育てとママ友との関係や、女子会での嗜みなど…相変わらず楽しく美味しそうなお料理の組み合わせはステキ。女性の人間関係のバランス感覚というのはなかなかに難しいものだけれど、大人になってからの友人関係はそれはそれは楽しいくステキなもの。彼女たちの話題は生々しいものが多いけれど、きっとそれがリアルに近いんだろうな…
★2 - コメント(0) - 2016年7月2日

久しぶりに再読。女子会で声を潜めるなんて無理ですよねぇ。でも、下ネタを女子会で出すのは私は苦手かな。睦言は自分の心にとっておきたいな。
- コメント(0) - 2016年5月29日

★★★★☆ [再読(2回目)/入浴読書](コメント欄入力:2016/04/17)
- コメント(0) - 2016年3月31日

いつ読んだか忘れたので一括入力。 家政婦さんと同時期に出て、楽しみが二倍♡ 女子会をカレシが聞いちゃいけませんよ。
- コメント(0) - 2016年3月18日

現在、専業主婦幼稚園ママで鬱病経験者の私は、新上さんに、激しく感情移入。でも色々受け止めてくれる実母と夫と、可愛い娘、いいじゃないの。ヒラリー、専業主婦羨ましいんだ、とまだまだ若いな!生々しい暴露話、女同士でも私は苦手だな。
★4 - コメント(0) - 2016年3月14日

本音が口から零れると気まずくなる事が多いけど、その空気から逃げずに、相手の気持ちも受け止めるまでが描かれていて毎度見事。大人ぶって我慢してるのも人付き合いは大事ですが、より深い関係にはならないもんなぁ。今回のチーズメニューはお家でも簡単にできそうなので、牛乳生クリームレモンを買ってこようと思います。
★5 - コメント(0) - 2016年1月30日

やっと読めました。色んな年齢や立場の違う人が集う設定が面白いですねー。今回は専業主婦の新上さん。確かに幼稚園はママ友付き合いが一番大変とききますなあ。でもそんな親の思惑に振り回される事ない子供たちが可愛い。そして滑りっぱなしだよ、銀さん!!! 蛙鳴蝉噪はなかなか含蓄の深い話でした(笑)。婦人科って本当に難しいんだよねえ。まあ病院は何科でも選ぶのが難しいけど。
★1 - コメント(0) - 2016年1月20日

完成度上がってるねー。嫌味を言ってしまうヒラリーとか、40代になっての久々のカップルの喧嘩をきちんと描くとか。フレッシュチーズは基本手作りかよ。すげーな。
★2 - コメント(0) - 2016年1月13日

ストーリー4コマから好きになった漫画家さん。
- コメント(0) - 2015年12月22日

細やかな心情の変化を描かせるとうまいですね。 いろいろな重たくなる話も独特のセンスで読みやすく伝えてくれますね。
- コメント(0) - 2015年12月14日

こどもネタは刺さります。来春から幼稚園の息子…ママ友呪縛がコワイなあ。
★2 - コメント(0) - 2015年11月19日

家政婦さんシリーズが気に入ったので読んでみた次第。こういうユルい友人関係はいいですね。1人の時の行きつけ、ほしい!
★2 - コメント(0) - 2015年11月18日

小池田作品は中期は毒が強いというか生々しい作風が苦手だったのですが、良い感じで老成(?)熟成(?)されてきて最近のは割と好きかも。ストーリィ4コマを流行らせた戦犯だと思っていますが、それだけこの人が抜きんでていたってことよねぇ。九さんをずっと男(オカマ)だと思っていて「BL!?」と驚いたのはナイショ。女のぶっちゃけトーク、あれくらいはするよね。というか男、夢見過ぎ。
★2 - コメント(0) - 2015年11月15日

「胸に一物 心に荷物」
★2 - コメント(0) - 2015年11月7日

サラダで飲めるお店にいきたーーーーーーい!
★3 - コメント(0) - 2015年11月3日

★★★★☆[2015-10-26に楽天ブックスに注文/入浴読書] 新聞広告で発売を知って購読。 (コメント欄入力:2015/11/08)
★1 - コメント(0) - 2015年10月31日

子供が幼稚園の時期に専業主婦してた身としては、あの苦しさにちょっと共感できる。子供が成長して自分が仕事しちゃえば気にならなくなるけど。でも、ああいう癒されるお店が欲しいなぁ…
★1 - コメント(0) - 2015年10月28日

銀さんガンバっ!
★4 - コメント(0) - 2015年10月25日

このシリーズは三冊までと思っていたが、まだ続きそうで嬉しい。こうなったらヒラリーと銀さんに決着がつくまでだろう。ふふふ。/前半は四人目のお客がメイン。 専業主婦の主人公は初めて。ママ同士の軋轢も絡んだが、サクッと落ち着いて良かった。/後半、蛙鳴蝉噪は九さん清水さんの二人を端緒としながら各メンバーの様子も伺え楽しい。好きな人のそういう話は聞きたくないって感覚、私はあまり無い。さすが銀さん若いってことか。/ところでこの表題のはアリスのThe Hatterの謎かけのようですね。
★1 - コメント(0) - 2015年10月25日

狭い世界の付き合いって大変だよね~。 料理が相変わらず美味しそうです。リコッタチーズのパンケーキがこれでできるとは!友人に作って貰いたい(笑)
- コメント(0) - 2015年10月24日

女の子を描くというのは、あんまりない方じゃないかと記憶しているけど、ちゃんと可愛らしくなっているな。お店でもお部屋でも行き着く果てが見えないほどになって、ウブナオヂサンハチョットハヅカシイ。
★6 - コメント(0) - 2015年10月23日

専業主婦も楽じゃないよ…(T_T) 私は専業主婦では耐えきれなかった。家事と子育てだけしてたら 社会から取り残された感じがして気が狂いそうだった。仕事に託つけてママ友とか人間関係から逃げていたしね。そんな自分の過去を思い出しながら読んだからか ちょっとほろ苦く感じた。
★8 - コメント(0) - 2015年10月23日

私もほんの一瞬だけ専業主婦してたことあったけどむしろずっと専業主婦でいられる人には感心する。私には無理だった(笑)
★5 - コメント(0) - 2015年10月20日

YO
まあたしかにずるいと思うよね。思っても仕方ないけど。
- コメント(0) - 2015年10月19日

幼稚園ママの世界は狭いだけに変な噂はやめて欲しいって気持ちわかるな。銀さんは自分でヒラリーとの恋に自滅していっているようでうまくいく日がくるよう頑張ってほしいな。
★21 - コメント(0) - 2015年10月18日

タイトルはマザーグースかと思いきや不思議の国のアリスからでした。ママ友だの熟年カップルのセックス事情だの興味津々なお話と、毎回のことですが食べ物が非常にうまそうな1冊です。
★1 - コメント(0) - 2015年10月18日

みんな大変なんだよね。色々な人が色々な事情を抱えてて。弱くてもいいんだよって言ってくれて、強さは格好いいって、教えてくれる。婦人科の問題は、女の人としてはよく言ってくれた!と思う人も多いのでは。
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(3)

11/11:napoloss
10/26:ネーブル
10/25:赤魚

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

01/27:suicdio
03/11:こうし
12/25:える
12/01:1530
カラスと書き物机はなぜ似てる?の 評価:81 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)