1985年の奇跡 (双葉文庫)

1985年の奇跡 (双葉文庫)
399ページ
1013登録

1985年の奇跡はこんな本です

1985年の奇跡を読んだ人はこんな本も読んでいます

陸王
5572登録

1985年の奇跡の感想・レビュー(758)

夕焼けニャンニャンはすごく人気がありましたね〜。 「セーラー服を脱がさないで」は飽きるほど耳にしました。 物語は弱小野球部が勝ち進んでいくサクセスストーリーなんだけど、根性ものではなく、かと言って心を震わせるような感動ものともちょっと違う。 なぜなら、全編を通じ軽快なテンポとユーモアで心の襞をくすぐる物語だから・・・。(^_^;) 次は、心が硬くなった時に読んで、いい感じに心を解してもらおうっと・・・。(o^^o)v
★6 - コメント(0) - 3月14日

ダメ野球部がヒーローの登場に奮起し、甲子園を目指したり、大人と戦ったりするエンタメの見本のような小説
★3 - コメント(0) - 3月3日

懐かしい〜という感じではないけど一通りはわかる世代です。同性愛への見方ってこんなんだったっけ?そうだとすれば今って変化したんだなぁ。全体的に爽快感と言うよりさーっと読んだ感じになってしまいました。校長の感じは単にベタに感じてしまいました。もう少し歳をとると一回りして面白いのかな。野球、スポ根部分はちょっと物足りなかったです。
★6 - コメント(0) - 3月3日

肩の力を抜いて、読めておもしろかった。野球部のダメダメさなんかは、ツッコミどころ満載で、そんな訳ないでしょとツッコミながらもグイグイ読めた。「自分たちに能力がないと宣告されることが嫌だった。 だから僕たちはいつでも、本気じゃない、と言い続けていた。それなら負けても悔しくない。負けてもどうってことはない。だって本気じゃないんだから」このフレーズなんか、わかる気がする。
- コメント(0) - 2月10日

創部以来公式戦で勝ったことがない弱小野球部に野球名門高校からケガを理由に転校してきた沢渡の活躍で公式戦初勝利からあれよあれよと準決勝へ。ここで問題が発生し沢渡は退部、野球部は休部に。 コメディな青春小説なのだろうがあまりにも野球の内容が滅茶苦茶過ぎて…1985年はピッタシの年代なので懐かしい時代背景は面白いんだけどなぁ~ 野球知らない人なら面白いのかな???
★3 - コメント(0) - 1月19日

解説の茶木さんが書いているように、まさか「セーラー服を脱がさないで」で泣かされるとは。
★4 - コメント(0) - 1月15日

おニャン子も阪神優勝も思い出深い奇跡の1985年。ドンピシャの世代には笑いも涙もあり胸が熱くなる。高井、白石、我妻派です。
★28 - コメント(0) - 2016年11月25日

Kaz
「夕ニャン」観てましたねえ。新田よりも国生よりも、私は永田ルリ子を応援してました。連れとの論争、懐かしい!さて本作。おかまの地位は今よりも格段に低く、カンサイのように全人格を否定されるくらいだったような気がします。現在、おかまだから退部や出場停止ということに非常に憤慨するのは、人権意識が磨かれたってことなのでしょう。’84に高校球児3年目だった私には、夕ニャンもスーパーマリオも青春そのもの。どストライクの作品でした。満足満足。
★26 - コメント(0) - 2016年10月31日

4
★2 - コメント(0) - 2016年10月26日

年代的には生まれる前の話なので、いろんなジョークがわからなかったのは残念。五十嵐さんらしさが出る大事な要素だと思っているので。弱小というかやる気のない野球部を中心に、どうしたら青春小説が書けるのだろうか、と思ったけれど、うん、満足です。いつの時代も、こういう悩みっていくらか持っている人たちがいて。いつの時代も、孤独に世間と闘っていかなければならない人はいる。楽なことばかりではないし、いやむしろ辛いことのが多いだろうけど、自分は自分だと強く生きて、自分らしさを失わずひたむきに生きられたら、素敵だな。
★34 - コメント(0) - 2016年10月14日

リカやリミットのホラー色とは一転して、爽やかな野球青春物語。野球に詳しくない私でも楽しく読めた。中学時代同級生だった天才野球児:沢渡俊一は、野球推薦で名門校に進学し、主人公:岡村とは別々の進路に。ところがある日、沢渡が岡村の高校に転校してきた。高校野球夏の甲子園に向けての地区予選。沢渡にはとある秘密があり、揺らされて・・・。おニャン子クラブなど80年代の芸能人描写も満載。マネージャー真美への甘酸っぱい恋や個性的なチームメンバーとの友情、「悪魔のキューピー」とのバトルなど、青春真っ盛り。面白くて清涼な読後感
★78 - コメント(0) - 2016年10月14日

これは、本当に10年以上前に書かれた小説なのか?時代がようやく追いついてきた感じ。実は再読でした。途中まで思い出さなかったのは何故だろう?? https://twitter.com/nKcaHkcLBQPV57H/status/778903818293567488
★9 - コメント(0) - 2016年9月22日

ちょっと好みではないかな。世代的にはジャストミートなのだが、誰もがオニャン子世代に染まっていたわけじゃないし。もっとも、ヘラヘラした高校生活には共感した。そんな感じだったなぁ。
★13 - コメント(0) - 2016年9月19日

1985年当時の進学高校野球部の物語。弱すぎて毎日ろくな練習もせず、楽しみは4時からの夕やけニャンニャン。一人の転校生のピッチャーが初勝利に導いてから、少しずつチームの意識が変わり始めると、、、。驚きの展開あり、笑いあり、涙あり、スカッとあり、懐かしワード多数あり。最初から最後まで面白く読めて個性豊かな野球部の皆を一緒に応援したくなった。
★40 - コメント(0) - 2016年9月19日

主人公の彼らとはばっちり同学年なので「おにゃんコ」とかわかるわ~と。最初トントン拍子できて「そんなうまい話あるか~い!」と思ったが、途中から意外な方向に。ああ奇跡ってそういうことかと。全体的に軽いノリの話だったけど最後でアツくなるのが良かった。ちょっとささくれだった心が元気になりました。
★22 - コメント(0) - 2016年9月17日

☆☆☆☆★
★3 - コメント(0) - 2016年8月19日

5/10点 1985年当時は中2だったので、世代的にはわりとドンピシャ。物語に何度も登場する「夕にゃん」も観てた。他にも懐かしい言葉がたくさん登場して、あの頃は確かにこんな感じだったよなと共感。だが、物語はかなりベタな青春ストーリーでマンガみたいだ。勉強ダメ、女の子にモテない、野球なんてただの遊びでしかないヘタレチームが、転校してきたエース一人の登場で甲子園の予選をガンガン勝ち抜く、いいところで負ける、挫折、野球辞めるか?いや、諦めたくない、猛特訓、幾多の困難の末、完封でリベンジを果たす。う~ん(^^;
★5 - コメント(0) - 2016年8月5日

だいぶやる気のない野球部。ここから激変して甲子園を目指して…というストーリーかなと思ってましたが、やっぱりなかなかやる気が起きず。どちらかというと女の子と仲良くなる為に、みたいな事に一生懸命。ちょっと期待とは違いましたが、楽しく読めました。こんな校長がいたら耐えられないですね。
★31 - コメント(0) - 2016年7月20日

1985年弱小野球部に起きた奇跡。面白かった。野球に詳しくなくても、1985年がどんな年か知らなくても(知っている方が面白いとは思うけど)楽しめる物語。「セーラー服を脱がさないで」で感動するとは思わなかった。
★4 - コメント(0) - 2016年7月18日

青春だべさ。ROOKIESテイストにタイムスリップをトッピングした一品を出されてフ───ンと食したら、隠し味にやおい混ざってて美味しいじゃ~んだった。ほどほどの奇跡がいいし、垂れ幕でジンワリしちゃうし、キャラがいい。おニャン子はどーでもいい。 “だいたいのことはどうでもいい”ほんとよね。
★20 - コメント(0) - 2016年7月18日

自分の年齢が作中でいう1年生にあたるので、全ての小ネタが理解できたがあまりにもピンポイントで読者を選ぶだろう。 それにしても面白かった。 当時同性愛者にそこまで偏見があったかなぁ…。
★9 - コメント(0) - 2016年7月17日

おニャン子クラブ、チェッカーズ、C-C-B…自然にヒット曲を口ずさませてくれる、青春エンターテイメント! 野球はと言うと・・・???ですが、1985年に思春期だった年代の男には必ずグッと来る作品です! 憂さ晴らし、気分転換に持ってこい!!!
★12 - コメント(0) - 2016年5月18日

懐かしいな〜、まさに昭和の青春。成績が何より大事の中川校長みたいな先生いたな。でもそんな先生たちに負けずに面白いことを追求していた時代を思い出しました。
★21 - コメント(0) - 2016年4月5日

面白かった。「王道のスポーツもの」ではあるが、登場人物がいきいきとしていて、まるでドラマを観ているように状況が目の前に広がってくる。ラストの試合がエピローグで簡単に記されている所も良かった。堂場さんなら長々と書くだろうな。カンサイ君の言葉のように、私も言い訳しないで頑張ろうと思った。
★19 - コメント(0) - 2016年4月2日

初読みの作家。読友さんの感想で見つけて表紙のピッチャーとタイトルだけで面白いかもと読んだが、野球好きの私には、めちゃめちゃ面白かった。おニャン子、ファミコン等、当時流行ってたことや、昭和の古き良き、自分自身の青春時代の描写が盛りだくさんで懐かしかった。カンサイの関西弁も完璧で笑える。五十嵐さんをもっと読んでみたい。
★16 - コメント(0) - 2016年2月14日

【再読】☆☆☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年2月12日

阪神優勝、JAL機墜落、つくば博、1985年。夕焼けニャンニャン、ファミコンスーパーマリオが大流行。そんな時代に、有り得ない学校で、有り得ない高校野球サクセスストーリー。言い訳ばっかりに飽きちゃった大人にも、夢見る奇跡の瞬間が読書にはある。
★5 - コメント(0) - 2016年2月9日

 猛練習を積んだ墨山高校が0対6の完封負け、しかも完全試合をやられたというのは、気の毒だ。しかも次は辞退されたのではたまらない。そんなに単純なものではない。
★4 - コメント(0) - 2016年2月4日

★★★☆☆エピローグはない方がよかったな。
★3 - コメント(0) - 2016年1月21日

面白かった。ああやっぱ青春っていいなぁと思った。青春小説の王道といえるようなストーリーだけど、楽しく読める。
★10 - コメント(0) - 2016年1月17日

1985年僕らは高校2年生の野球部員。甲子園なんて絶対無理。でもすごい奴が転校してきた 夢じゃないかも……正に彼らとは同学年。久しぶりに高校2年の夏にタイムトリップしてきました。ああもう一度あの時に戻れたらなあ。
★27 - コメント(0) - 2016年1月9日

面白かったです。1985年の出来事、おニャン子、DCブランド等青春ですね〜。野球はちょっと出来過ぎですがやっぱり面白かったです。でもこんな校長居るかな?
★12 - コメント(0) - 2015年12月31日

これまでに読んだ五十嵐貴久さんの作品と比べると、ずいぶんユーモアのある作品だと感じました。 弱小野球部が甲子園を目指す。と、割とありふれたストーリーではありますが、1985年当時の日本の時代背景が色濃く描かれていて、野球と青春の両面から懐かしみ、楽しめました。この時代に中学・高校生活を過ごされた方は、ど真ん中ではないでしょうか。
★21 - コメント(0) - 2015年12月25日

★★★☆☆ いや〜青春だわ~泥臭い青春学園運動物語ってやつかな。物語の後半盛り上がりました。それにしてもまさかのホ○とは~(笑)
★9 - コメント(0) - 2015年12月23日

やっぱり面白くて熱かった!落ちこぼれ野球部がある出来事を機に奮起する青春物語。まさに笑いあり涙あり。タイトルの通り1985年年の都立小金井公園野球部が舞台。読んでいて面白いのはそのストーリーだけではなく、この時代に青春時代を過ごした人、特に『夕やけニャンニャン』にハマった人なら懐かしさにうち震えられるかも。正直デリケートな問題を根底にしながらも爽快でハートフル。解説にもあったけど『セーラー服を脱がさないで』の歌詞を読みながら泣けるなんて。五十嵐作品にハマったきっかけの本。
★14 - コメント(0) - 2015年12月23日

図書館から。おもしろかった~!時代的にも地域的にも近しく感じる要素が多くて、ホント、噴出すことたびたび。だらだらずるずるの男子生徒が夏の間にどんどん変化していくのがおもしろかった。今なら大問題になりそうなLGBT問題も。いや~な校長をぎゃふんといわせるところもよかった。最後とことん行かずにすっと引いて終わるところも、ど根性ものではないこの作品のよさかな。おもしろかったです!
★12 - コメント(0) - 2015年12月21日

こちらも五十嵐先生よりオススメ頂いた作品はホームランでした。(青春野球小説だけにw)実に85年をリアルに体感出来おもしろかった、やっぱ高2の夏っていいよねぇ~♪ほんま1985年は激動の年やった、そら阪神も日本一になるわな!?
★20 - コメント(0) - 2015年11月24日

青春感動物を期待してましたが、期待とは異なる物語でした(笑)個人的には笑いも青春キラキラ感も中途半端に感じましたが、そういう感じを出したかったのかとも思いました。同世代の自分としては、河合その子ちゃん押しでした(^^ゞ
★7 - コメント(0) - 2015年11月16日

村上龍の「69」と続けて読んだ。1985年と1969年という時代の違いはあるが、男子高校生の女の子とつきあいたいという熱い思いは同じなんだなこれが。
★5 - コメント(0) - 2015年10月25日

最初の3分の1は、ちょっと期待はずれかな..と感じたけど、そこから先は、なかなかおもしろい展開で引き込まれた。五十嵐貴久さんを続けて読んだけど、いろんなジャンルそれぞれ楽しめた。★★★☆☆
★9 - コメント(0) - 2015年10月4日

1985年の奇跡の 評価:90 感想・レビュー:259
ログイン新規登録(無料)