土風-帳尻屋仕置(1) (双葉文庫)

土風-帳尻屋仕置 1巻の感想・レビュー(22)

【図書館】 新シリーズが始まったが、リニューアル感が強い。 もう少し、殺し技とか出て来ないかな~ 相変わらず、忠兵衛はチンピラのようで「闇の重鎮」の貫録が無い。 又四郎もグズグスしてるし、左近だけだけ際立っている。 もっとスカッとしたストーリーに期待したのだが・・・でも、あと1巻借りてるから読んでみます。 坂岡真さんは「鬼役」だけで良いかなあ。
★12 - コメント(0) - 2016年11月6日

☆3
- コメント(0) - 2016年9月1日

2015年10月刊。文庫書下ろし。シリーズ1作め。帳尻屋の新シリーズ。忠兵衛視点で、話が展開するのが、前シリーズとの違い。仕置の執行にためらいが少なくなっていて、話が単純化しているように思います。
- コメント(0) - 2016年2月19日

帳尻屋・・・必殺仕置き人?みたいなものか。とはいえ読んでいて、これの仕事料は一体どこから出てるのだろうと気になった。のだが、読み終わってから、なんとこの前にあたるシリーズがあるらしいと気がついた。そっちを先に読めば、その辺りの疑問も分かるのだろうか。
★1 - コメント(0) - 2016年1月25日

前シリーズと違って口入屋蛙屋忠兵衛が全面に立ち、自分も脛に傷をもっているが、悪どい者を憎む男気にあふれる人情物になっている。忠兵衛に背負われ一人娘のおぶんと手をつなぐ、義父の姿は胸に残る。
★6 - コメント(0) - 2016年1月10日

なんか似たような登場人物ばかりがでてくるので、以前に読んだのをもう一度読んでだのかと思ってしまった。一応、リニューアルされていて、そこそこ面白い。次も楽しみにしたい。
★2 - コメント(0) - 2016年1月6日

帳尻屋仕置「土風」1巻。帳尻屋シリーズの第二弾、左近さんの雲弘流の剣素晴らしいですね又四郎さんがちょっと冴えない感じで登場ですが、仕掛人の忠兵衛さんがなんとかしてくれるでしょう次巻が期待される。
★121 - コメント(0) - 2015年12月9日

今の今まで気付かなかった。シリーズ名が変わったのか。まったくの新シリーズと思い込んでいた、不覚。でも楽しみな新シリーズだ。
★2 - コメント(0) - 2015年12月4日

20151124360 さあ、新シリーズだ!と読み初めたが登場人物がデジャブのようでそれもひとりやふたりじゃない。本書のカバーの裏側を見てやっと判った。「帳尻屋始末」シリーズノー続編なのだ。これは楽しめましたよ。
★1 - コメント(0) - 2015年11月23日

坂岡作家の新シリーズ1弾!面白そうな予感。もう2段目も出てるのね(汗)忠兵衛とおぶん夫婦も良い感じ。どうする私❓追いかけるか?否か・・とりあえずは次巻を読んで決めようか。レビューにならずに申し訳ない_(_^_)_
★71 - コメント(0) - 2015年11月15日

積読中のみんな最新5件(1)

10/22:nur1202

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

03/06:藤よい
11/23:蓮の肉球
10/30:
土風-帳尻屋仕置 1巻の 評価:91 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)