ライジングサン(8) (アクションコミックス)

ライジングサン 8巻はこんな本です

ライジングサン 8巻の感想・レビュー(50)

電子版
★2 - コメント(0) - 2016年2月26日

普段鬼となって訓練生を鍛えてる教官からすれば訓練生の実弾訓練は怖いと思うのは当然だ。実弾実習でまた訓練生・教官含めて一皮剥ける。
- コメント(0) - 2015年11月27日

★★★
★2 - コメント(0) - 2015年11月21日

表紙ではだいぶ進んだことやってるように勘違いしちゃうけど、実際は初めての実弾射撃。30年ぐらい前、訓練中の乱射事件、あったあったと思いだした。
★13 - コメント(0) - 2015年11月2日

練習場を一回覗いてみたい。
★1 - コメント(0) - 2015年8月29日

初めての射撃。自分の新隊員時代の射撃の思い出がいろいろよみがえってきて、懐かしく読ませてもらいました。あと、教官にいろいろご心配ご迷惑をおかけしたこともついでに思い出しました(^^;;
★3 - コメント(0) - 2015年7月3日

実弾射撃訓練を通して指導班長と自候生との心理を緊張感たっぷりに描写している。上下関係が統制の鍵となっている自衛隊で、班長への逆恨みから「鍵」が無効になったら・・・そんな不安は経験者でなくとも想像できる。トラックに揺られて辿り着いた射場の不気味な雰囲気もすごかった。
★13 - コメント(0) - 2015年6月21日

★★★☆☆今回は初めての実弾射撃で緊張してて色々考えちゃう新隊員や緊張感がありすぎてテンパっちゃう新隊員…。そして新隊員を怒鳴りながらも内心凄く緊張してた永山教官。そんな永山教官の取った行動とは…。全てを信頼して見守る区隊長。銃を撃つのにもドラマがある。( ・`ー・´) + キリッ。自衛官のタマゴたちの オドロキの3ヶ月を熱くリアルに描く!!って本の帯に書いてあるけど私は新隊員じゃなく教官の仕事の方に興味があるなぜなら!!………(〃艸〃)ムフッ
★6 - コメント(0) - 2015年5月22日

永山班長頑張ったの巻。今まで怒鳴り散らしてた隊員達が遂に銃に実弾を……対して班長達は丸腰で……。俺の同い年の従兄弟も陸自で班長やっててcommit suicideしちゃったんだよな。気苦労とストレスが絶えない大変な仕事なんでしょうな……。ところで巨乳だと本当に伏せ撃ちに有利なん!?!?
★4 - コメント(2) - 2015年5月19日

実弾射撃訓練編。 ちなみに現実世界で春に入隊した新隊員たちもちょうど実弾訓練始めたくらいの時期だろうか・・・  簡単に200~300メートル先の人間を殺せる武器だが撃ってみると驚くほどあっけない
★5 - コメント(1) - 2015年5月15日

薬莢受け使おうぜ!
★2 - コメント(0) - 2015年5月9日

8巻の全頁で“実弾射撃”。一昔前の鬱病隊員による訓練場での乱射殺害事件で指導していた二曹が自殺したことが脳裏をよぎる。自衛隊候補生、教育隊前期教育で一番の“成長の場”。ナンだか読み終わったら私も成長したような・・・・・。
★8 - コメント(0) - 2015年5月6日

実弾射撃訓練をする一気たち。自衛隊も射撃訓練をするんだよな、と今更思わせられる。相変わらずクールな神崎に7巻で泣きじゃくってなかったっけ?と読み手が突っ込みを入れたくなるところや、来嶋がらしく一気を励ます場面には何ともいえない気持ちになった。次回は秋発売ですか。楽しみだなー。
★2 - コメント(0) - 2015年5月2日

待ちに待った8巻☆実弾射撃訓練で1冊引っ張り、こちらも緊張しました。 銃は人を殺すためだけのもの。。1発1発が重いです。女性自衛官の方が射撃の才能があるとか何か納得です。
★18 - コメント(0) - 2015年5月2日

漫画。射撃訓練の話。実弾を撃つときの話は、聞いたことがありましたが、こんな心境になるんですね。総火演では、楽々やっているように見えても、やはり訓練のたまものなのでしょう。すごいなぁ。
★29 - コメント(2) - 2015年4月29日

読了
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(2)

05/01:なおや
12/19:れお

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

12/27:Henry3811
03/04:五右衛門
ライジングサン 8巻の 評価:64 感想・レビュー:16
ログイン新規登録(無料)