ライジングサン(9) (アクションコミックス)

ライジングサン 9巻はこんな本です

ライジングサン 9巻の感想・レビュー(42)

隊内から見た基地際の描写をもっと見たかった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月24日

電子版
★3 - コメント(0) - 2016年3月6日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

台風、じゃんけんアイス(自分の新隊員時はジュースじゃんけんが主流でした)、腕立て伏せ。何もかも皆懐かしい。台風って確かに自衛隊生活に慣れ始めたころに来るわなあ。その辺の描写が妙にリアルですね。(^_^;)
★5 - コメント(0) - 2016年1月18日

1巻からまとめて読了。面白いし、色々考えさせられるいい話だと思います。ストーリーとは関係ないが、若い頃、自衛隊に憧れたが、体が弱くて諦めたのは間違いじゃなかったと確信した。
★1 - コメント(0) - 2016年1月2日

じゃんけんアイスかぁー。俺はこのノリ嫌いだな。我が職場には飲み物しか売ってないからジュースじゃんけんことジューじゃんなんだけど、強制参加で、負けたら二千円以上飛ぶし、買っても別に飲みたくもないジュースを飲むだけ。不運にも日に二回負けら五千円がパァ。
★14 - コメント(3) - 2015年12月29日

「慣れ」=「慢心」=「事故」。号令ひとつで整然と行動する自衛隊であるが、命令待ちでは自衛官は務まらない。自身で考え行動できない者に自衛官の資格はないと。
★7 - コメント(0) - 2015年12月21日

ある程度慣れると人間の気持ちはまた緩みだす。それをまた教官が引き締める。実際にあった話だろうか。
★1 - コメント(0) - 2015年11月27日

一応あるとは聞いていたけど、こんなことになるのか。
★4 - コメント(0) - 2015年10月17日

自衛隊の生活に慣れてきたころの日常のシーン・・・そうそうこんな感じ・・・。 そして「あれ?今日はなんか班長たち優しいぞ?」と思っているとあの自衛隊名物が・・・
★7 - コメント(0) - 2015年10月9日

★★★☆☆初めて見る閲覧式とイッキに自衛隊って道を指した伊達さんが登場。そして自衛隊の生活にも慣れてきた自候生たちのちょっとだらけた態度に対して教官からの台風。今回の台風はなんの為に自衛官になりたいのか?自衛官を志望した理由を思い出させるもの。『自分で考え行動できない者に自衛官の資格はない。』と言う教官の想い。そしてイッキの過去が垣間見え心の奥底に何かが隠れていてイッキの危うさを感じ取る新海教官。漫画の本でもそうだけどリアルでも教官は新隊員の事を考えてるよ…うちの○○はその事でストレスから湿疹が出てたよ。
★7 - コメント(1) - 2015年10月7日

待望の9巻は観閲式から☆とても良かったです!観閲式は漫画なのに本当にみているかのような迫力でした。伊達さんが来た時はイッキと同じ気持ちになって嬉しかったです。噂の台風も身内から聞いていました。身内は台風側なので「めんどくさいんだよ~やる方も。だからちょっとしかやらない笑」って言ってました。後半、なんで自衛隊に入ったかをもう1度見つめなおすことは、民間の仕事でも必要かもしれないですね。
★18 - コメント(0) - 2015年10月4日

漫画。台風襲来!周りのじえーかんから聞いたことあります。台風が来る前は、それとなく匂わされることもあるようですが。こうやって、使命感や仕事に対する価値観が、植え付けられていくのでしょうね。イッキは、やっぱりレンジャーになるため、普通科に進むのかな?イッキの過去も少しずつ出てきたので、単なる自衛隊紹介漫画じゃなくなってきました。今後の展開が楽しみです。
★34 - コメント(2) - 2015年10月2日

陸自の教育訓練で慣れから生じる気の緩み。自候生の日常をほのぼの見せた後での教官からの試練。一気たち自候生がその試練=上官の命令に囚われずに自分のなすべきことを自発的に行なった描写に、安心と感動を覚えた。
★19 - コメント(0) - 2015年9月30日

読了
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(2)

05/01:なおや
12/19:れお

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

12/27:Henry3811
08/04:五右衛門
ライジングサン 9巻の 評価:71 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)