優しい週末 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

優しい週末の感想・レビュー(65)

頼られ系超能力ヒーローと発明一族で大金持ちのヒロイン。ヒーロー血縁者の図々しさにはイライラが止まらなかったけど、ヒロインがガツンと言ってくれてちょっとスッキリ。海兵隊ネタで絆が生まれるのはさすがアメリカン・スタイル。なんだかんだエロイーズに助成金出してるのが笑える。
★1 - コメント(0) - 2014年5月21日

頼ってくる家族たちの個性がサイコー。海兵隊つながりもアメリカらしくって笑える。ファミリードラマと思って読むととってもあたたかくていいです。サスペンスは、七味ぐらいの味付けですね。
★1 - コメント(0) - 2014年5月16日

★★★★☆
- コメント(0) - 2014年2月16日

ヒーロー側の仲の悪い貧乏な父方親族と、金持ち母方親族のお騒がせエピソードが多すぎて嫌になった。且つ自分の事でも問題を抱えているヒーローと、それを自然に受け止めるヒロインでした。サスペンスはオマケ。軽く読めたけど、親族の頁は減らして欲しかった。(2003/05)
★4 - コメント(0) - 2014年2月4日

アメリカ人はもっと独立心旺盛で大人になると個人的な生活を送るのかと思っていたら、ハリーの場合は親族に頼られっぱなし。酷いとは思うけど、これだけ能力が高いと仕方ないかな?その能力も両親族からの遺伝もあるみたいだし、その上超能力もあるみたいだし。ミステリーロマンスというカテゴリーだけど、親族の中で葛藤して脱却していく心理描写が丁寧で重点的。それにしても欧米人の恋愛は最初に身体が引かれ合い、そこから恋を次に愛を自覚して結婚に至る、というパターンが多いのかな?そこは理解しにくい。
★4 - コメント(0) - 2013年5月14日

同じ作者の「曇り時々ラテ」が面白かったので、こちらも読んでみたが、最初の作品の方が面白かった。ハリーの父方と母方の親戚の態度は、一体何なんだ、というものだったが、最後には和解もしたようなので、良かった、良かった。
★1 - コメント(0) - 2012年11月15日

親戚たちにイラっとさせられたが、ヒロインが救いになってくれるようで、色々まとめて大団円でよかったと思う。でも、トキメキ要素は少なめ?
★2 - コメント(0) - 2011年9月28日

親戚中に甘えられ問題を押し付けられ、自身の心にもトラウマを抱え精神力の限界ギリギリなのに、その上ヒロインを危機から守ろうとするヒーロー。やり遂げる能力があるからこそですが。色々と報われてよかったね。
★2 - コメント(0) - 2010年10月27日

ハリーの家族にイラッ
- コメント(0) - 2010年4月4日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2009年5月6日

★★★★★
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/04:ega

積読中のみんな最新5件(3)

11/29:mum0031
04/04:mum
12/01:

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

04/13:かやこ
07/22:Mimi
04/10:キノ
02/05:街森
優しい週末の 評価:37 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)