この佳き日に (二見書房 シャレード文庫)

この佳き日にの感想・レビュー(279)

登録漏れ再読。この作家さんは合う時と合わない時があるけど、このお話は楽しめた。結婚詐欺にあった男と、結婚式を担当していたウエディングプランナー。優しくて騙されやすい攻めとツンデレな受けが可愛かった。仕事もしっかり描かれていたし、王道の当て馬も登場したりと、展開もよかったな。小山田さんの絵はやっぱり好み。
★8 - コメント(0) - 3月15日

顔の人形具合がアメコミみたいな
- コメント(0) - 2016年5月31日

★★★★☆ 春臣が醸し出す良い意味でのほほんとした雰囲気が二人の人間の未来を変えました。穂高がプロの割に詐欺のことを北川に漏らしてしまったのはどうかと思えど春臣の仕事の完遂の為に北川の機嫌を損ねないよう上手く躱そうと必死になった末の失態だったとすれば分からなくもない。もう一人のるり子は穂高の想像通り騙すつもりが次第に絆されてしまったクチか。無理を承知ででもギリギリまで夢をみていたかったんだろう。事故に遭った春臣を見捨てられず結局お縄になったのも無意識に詐欺師をやめるキッカケを探していたからかもしれません。
★4 - コメント(1) - 2016年5月20日

ラブ面も面白かったし、お仕事BL好きなのでそこのとこも楽しく読んだ。ウェディングプランナーの仕事ってすごく大変そうだ。しかし穂高の元カレは最悪だ。春臣と出会えて、そうは見えないけど結構必死だった穂高が可愛い。春臣はほんと色々と見落としてたんだろう、勿体なかったね~。無事に想いが通じてよかった。
★4 - コメント(0) - 2016年3月19日

毛並みの良い大きなワンコ 春臣と、ウェディングプランナー 穂高のお話。出会いが出会いなだけに春臣は複雑だったんだろうけど、ノンケだし。でも、蓋を開けてみれば、結婚詐欺師とのウェディングプランを練っていた頃から穂高は春臣に恋してたとか、ツンツンしてるようで突然デレる穂高に振り回されながら読了(^^)楽しいお話でした❤︎電車で穂高が春臣を愛しそうに見つめる様子を窓ガラス越しに見つめてしまう春臣 のシーンがとっても素敵でキュンキュンしました♬
★18 - コメント(0) - 2016年2月15日

★★☆☆☆挿絵さん買い。結婚詐欺被害者×ブライダルプランナーCP。結婚詐欺に遭った春臣は酔った勢いで担当ブライダルプランナーの穂高とベッドを共に♡春臣の心の雄叫びが度々描かれてクスっと笑えたかなぁ。遠い昔,ブライダル関係の仕事に携わっていた私としては,お仕事描写がしっかり描かれていてクオリティの高さにビックリ!だからなのかブライダル企画をたった一人で進行しようとする無謀な春臣にも,元カレに個人情報を告げる掴みどころのない高穂にも共感出来なかったなw小山田さんのイラストはコミカルな表情も素敵でしたぁ♪
★40 - コメント(2) - 2015年10月28日

かりほん。3作続けてファンタジーだったので地に足が着いた今の話でほっ。 結婚詐欺にあった攻めとウェディングプランナーの受け。この受けが小山田さんの挿絵と相まって大変よかった。クーデレというか内面を悟らせないお仕事仮面。だけど後半になるにつれポロポロと表情に出たりして。しかしながらそれを余裕のない攻めは気付かなかったりで焦れったかった。 元恋人亮輔になぜ詐欺のことを話してしまったのかその辺りを詳しく知りたかった。想いが通じてからの甘々SSなども読みたかったな。ちょい甘さ足りなかったけど面白かった。
★12 - コメント(0) - 2015年10月16日

初読みの作家さんでしたが、人気の方なんですね。ウェディングプランナーさんって、大変なんですね。職業のこともきちんと書いてあったし、キャラの個性もあって読んでいて面白かった。攻めが幸せになって良かったね~。
★16 - コメント(0) - 2015年10月7日

2010
- コメント(0) - 2015年6月23日

海野さん初読み。春臣が参ってしまうほどの穂高さんの笑顔が見たいわ~かわい過ぎる!
★2 - コメント(0) - 2015年3月11日

面白かった
★1 - コメント(0) - 2015年2月19日

受けが魔性かと思ったら実は可愛い奴でした。ノンケの攻めがずぶずぶになる話が好物なのでたまりませんでした。
★2 - コメント(0) - 2014年10月22日

主人公の姉が一番キャラが立ってました。姉御タイプ好きです。
★8 - コメント(0) - 2014年9月26日

うーん、海野さんにしてはあまりぴんとこなかったかなー。面白くないではないけど。。とりあえず、ウエディングプランナーさんて大変だなあと。気の長い話だ。スタッフの方々も食べ残しを処分するのは辛そうだなあ。お話の方は、穂高のふだんのそつのない仕事ぶりと裏腹な乱れっぷりが大変素敵でした^^
★17 - コメント(0) - 2014年9月17日

う〜ん、微妙。
★1 - コメント(0) - 2014年8月28日

本来の意味で健気な攻って珍しいかも。花嫁に逃げられた事を元彼に話しちゃうのは釈然としなかったな。しかし元彼はそんな境遇で浮気しようなんてどんだけ心臓強いのだ…。
★1 - コメント(0) - 2014年7月11日

(2014年6月10日3726)るり子に結婚式をすっぽかされた春臣。るり子は結婚詐欺師だった。春臣の落胆振りをみて担当してくれたウェディングプランナーの穂高は春臣を自宅に連れ帰り、酒で酔い潰れた春臣と無理矢理身体の関係を持つ。その後、春臣の会社の企画で再び穂高と顔を合わせる事になった春臣だが、2回も身体を合わせたので色々と気になって仕方ない。穂高の元彼も登場しヤキモキする春臣は、自分が穂高を好きになっている事に気付く。穂高は襲い受けです。結婚式をすっぽかす女性は本当にいるそうです。花婿さんがお気の毒。
★29 - コメント(0) - 2014年6月10日

ワンコ攻視点のお話。掴み所のない受にぐるぐるしてる様が面白かった。こういうパターン結構好きです。でも続編などで受サイドの話を読んでみたいな。ウエディングプランナーのお仕事話も大変だとしみじみ…あと小山田先生が描く裸体にうっとりです☆
★4 - コメント(0) - 2014年6月5日

19
>mitsukiちゃんから 再読、何度読んでもお姉さんが印象的。ノエラ化粧品が出てきて一瞬だけわ~っとなりました。おもしろかった。続編まだかしら・・・
★7 - コメント(0) - 2013年12月27日

攻めアホだけどきめるとききめるからいいな~~受けはゲイなのにその職業選ぶのはちょっとドMすぎるw
★2 - コメント(0) - 2013年5月20日

BL。穂高が優しいウェディングプランナーだっただけに地を出した時は仕事は仕事だよね……と複雑な気持ちになった。結婚詐欺にあってエライ目にあった後だったら、春臣じゃなくても転ぶ気がする。穂高の元カレが出た時はどうなるかと思ったけど、最後は最後に最強でした。
★6 - コメント(0) - 2013年4月21日

大型ワンコ攻はなんでこんなに人の懐に入ってくのが上手いんだろうw仕事に恋にヘロヘロになりながら頑張ってる姿が微笑ましかったwなかなか本音を表に出さない穂高だけど、後半隠し切れない想いが見え隠れ。でもヘロヘロの春臣はそれに気づかないのでヤキモキしちゃいました。面白かった!が、穂高が亮輔に春臣のことを話した件はやっぱり引っかかったかな。あと、ノエラ化粧品がブライダルエステにも進出してたのにニヤリw
★2 - コメント(0) - 2013年4月19日

結婚詐欺に遭った攻めとウエディングプランナーの受け。攻め視点で読んでも攻めが大型ワンコに見えてしまう不思議(笑)そしてクーデレツンデレでかわいい受けがとても魅力的だった。しかし仕事描写がものすごく大変そうで想像しただけでグッタリしてしまった。受け視点でもちょっと読んでみたい。きっと彼の眼には攻めがキラキラして映ってたんだろうと思う。
★8 - コメント(0) - 2013年4月11日

「複雑ですか。難しい言葉ですね」結婚詐欺に遭い傷心している所へ体の関係を誘われてしまったわんこ攻め、春臣と、春臣のウエディングプランナー担当で積極的だけど傷つかないように必死になっている受け、穂高のお話。あらま!思った以上に面白かった!春臣の少し猪突猛進な所や、やけに素直な所の末っ子気質が憎めず楽しい!仕事の話がしっかりしているので、春臣視点で見る穂高がカッコ良くて皺の無いスーツに萌えた。逃げる穂高を追い掛けるシーンが好き☆つーか穂高ってちょー可愛い!面白かったー!
★5 - コメント(2) - 2013年3月20日

結婚式場の裏側の大変さがよく分かりました(O.O;)(oo;) 話も無理ない設定で凄く面白かったです、海野先生2作品目ですが私に合う作家さんかも?(*´∇`*)
★1 - コメント(0) - 2013年3月7日

海野先生二作目…かな?最初から最後まで攻の春臣視点で、おたおたぐるぐるがよく見えて楽しかった♪まぁ、受の穂高の視点が入るともう少し切ない感じも楽しめたかな~(^_^;)とか。どうにも気になったのは、穂高の守秘義務違反。やっぱり社会人としてプロとして、イカンのでは!?それ以外はそれなりに楽しく読めました\(^o^)/小山田先生のイラストも素敵でした(*^^*)
★1 - コメント(0) - 2013年2月10日

当て馬が結婚詐欺のことを知っていたところでもうひと波乱あるとよかったなーと思う。あれをバラしちゃうってのはたしかに職業上それはどうかって話だと思うんで。でもおもしろかったです。海野さんらしいお話だと思いました。
★2 - コメント(0) - 2012年11月29日

BL。結婚式で新婦が来ない。営業・春臣(右)は、担当のウエディング・プランナー・穂高(左)の助けを借りて難局を乗り切る。挿絵が繊細。しっかりお仕事展開も読ませてくれました。春臣のぼんぼん的良い性格と、積極的なんだけど臆病な穂高が山あり谷ありで引っ付いていくまで楽しめた。春臣の姉・夏妃がかっこ良い。
★8 - コメント(0) - 2012年10月25日

攻め視点で大満足です。挿絵の穂高の表情がなんか気にならないでもない。さらにその後が読んでみたいって思うのは面白かった証拠ですね。
★3 - コメント(0) - 2012年6月17日

ワンコ攻・春臣が仕事に恋に振り回されてヘロヘロになっていきます。仕事に忙殺される中、ノンケが男への恋情を自覚するのはそりゃあ大変で、いろいろと取りこぼしや失言があり、それでさらに体も心も疲弊していくという…(笑)終盤、受の穂高の冷静な表情に隠された必死さが見えてくる描写がとても良くて、春臣同様に私もヤラれた。ただ、引っかかるところがいくつかあったのも事実。一番が穂高が結婚詐欺についてを当て馬・亮輔にバラしたこと。作者の使いたいフレーズを入れ込む為だろうと推測したけど、それでもこれはやっぱり納得いかない。
★17 - コメント(3) - 2012年6月6日

結婚詐欺にあった男×ウェディングプランナー。 攻め視点。 うぅん 受けの穂高が当て馬の元彼に攻めが結婚詐欺にあったことを教えたとこが納得いかん!
★2 - コメント(0) - 2012年5月7日

攻視点のせいか、受の気持ちが掴めきれずに大団円。職業柄、ピシッとした大人でないといけないためか感情と行動が素直じゃない穂高さん…なぜ元カレに鷺沢が結婚詐欺被害に遭ったことを言ってしまったのか…
★3 - コメント(0) - 2012年5月7日

海野幸さん作家買い。結婚詐欺に遭い結婚式当日花嫁に逃げられた鷺沢春臣は、その夜、担当ウェディングプランナーの穂高に誘われるまま、男と初H。穂高は堅実な仕事ぶりの美人だが、結婚式のショックより男を抱けた自分に戸惑う春臣。そんな折穂高と一緒に仕事をする羽目になり、お互いに気になる存在になっていく、そんなお話。姉にいいようにやられてる頼りなさそうな春臣ですが、何気にうまく仕事を回せるし、顔が好きなんて虚勢を張っている部分のある穂高の不器用な部分もうまく包める気もします。なんだかんだ合ってる2人ですよね。
★12 - コメント(2) - 2012年4月16日

海野さん、嫌いじゃないんだけどなんとなく好きというほどではないという感じ。ちょっとだけツボがずれてるというか…。今回も面白くなかったわけではないんだけど、いまいち乗り切れなかったです。
★1 - コメント(0) - 2012年4月8日

これ、穂高視点で読めたらまた面白そうです。切ない感じがより一層出そうで。それで大体がこの穂高視点を採用すると思うのですが、あえて春臣視点なのも良いかなと思いました。攻め視点はあまり読まないので新鮮でした。あとは2人の告白シーンがチャペル前の永遠の約束、つまり結婚にかけてるわけで、あそこはちょっとうるっときました。是非今後の2人の様子を見てみたいです。ちゃんとらぶらぶしてるんでしょうかね。
★2 - コメント(0) - 2012年3月6日

小冊子のSSをたまたま読んで、ずっと気になっていた作品。やや期待が大きかったせいか、思ったほど萌えなかった…。色々とつじつまが合わない?ような箇所があり、消化不良な感じです。ビッチな受けに振り回される大型ワンコは、可愛かったけど(笑)
★1 - コメント(0) - 2012年1月20日

楽しかった。
★2 - コメント(0) - 2012年1月5日

小山田さんのイラストが麗しい〜☆お話しは攻め視点で進むのでとても読みやすくて面白いでした(^-^)ワンコな攻めに女王様なツンデレ受けが良かった☆
★2 - コメント(0) - 2011年12月14日

この佳き日にの 評価:82 感想・レビュー:109
ログイン新規登録(無料)