新婚旅行と旦那様の憂鬱〈下〉 (二見書房 シャレード文庫)

新婚旅行と旦那様の憂鬱〈下〉 (二見書房 シャレード文庫)
253ページ
174登録

新婚旅行と旦那様の憂鬱〈下〉はこんな本です

新婚旅行と旦那様の憂鬱〈下〉の感想・レビュー(137)

読了
★9 - コメント(0) - 2月28日

★5
- コメント(0) - 2016年7月10日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年3月8日

旦那様が拉致された、普通では無い旦那だった狼狽える事無く大元を誘き出させ解決に恋人はたまりません、心配で。
- コメント(0) - 2015年12月22日

三作目があると知らず読めて嬉しい♪シリーズの中で一番検死官らしいお仕事をきていたんじゃないかな?!登場人物皆好きです。
★15 - コメント(0) - 2015年10月10日

上巻に続いて再読。シリーズ全巻既読。 北の死神と恐れられるマーキス唯一の検死官・ウィルフレッドと、異国生まれの孤児院育ち、ウィルフレッドの伴侶であるのハルお話。 新婚旅行から戻ってひと休み、とはいかないのがこの2人(笑)。このお話のハルは年齢からしたらちょっと幼く感じるかもしれないけれど、男娼をしていたとはいえ基本的には教会育ち、とってもピュアなのです!だからこそウィルフレッドやフライト、キアラン、屋敷のみんなからたくさんのことを学び、素敵な人に成長していく様が読んでいて楽しくなります。
★5 - コメント(1) - 2015年8月21日

互いに真面目だと大変だな……周りの人たちの優しさによってどうにかこうにか続けてられてるんだな……と思うと非常にいとしい気持ちになる
★1 - コメント(0) - 2014年12月15日

新作を購入する前に前作購入
★1 - コメント(0) - 2014年8月31日

下巻です。事件解決編でしたが、ウィルフレッドやキアラン達、そしてハル皆が頑張ってましたね~。楽しかったです。
★6 - コメント(0) - 2014年8月1日

何だかんだあっても、この二人は仲が良いんだよな。年の差カップルとはいえ、二人ともほぼ初めてのちゃんとしたお付き合い&結婚だから初々しいトラブルが多い。しかし、離れ小島の事件が大事になるわ、キアランの高スペックさに驚わ、今回も楽しかった。
★13 - コメント(0) - 2014年5月3日

3.0
- コメント(0) - 2014年4月19日

幸せ夫婦だ!どんなピンチに陥っても最終的にはきちんと和解するのは凄いなぁ。珍しく旦那様の方がピンチにはまったなぁ、そしてキアラン凄い。またこのシリーズの続刊読みたいな
★2 - コメント(0) - 2013年12月2日

いつもながらの安心感。
★1 - コメント(0) - 2013年11月19日

借本。読むと終わってしまうと思って積んでいたワ。最後まで、悪かったらちゃんと自分から歩み寄れるカップルで、ちょっとした誤解があったり結構な事件がおこったりするけれど、2人(+執事カップル)なら大丈夫と思えて話そのものを楽しむことができた。清々しくてその手のシーンが気恥ずかしい2人なもんで、事件が片付いた後のウィルフレッドのセリフに悶絶。そんなこと言うようになって・・・!またその後の2人が読みたいなぁ。
★1 - コメント(0) - 2013年9月20日

事件に夫婦げんかに乱闘に・・・と濃い1冊でした。 BLとしては必要なのかもしれないけれど ラブのシーンを無くてもいいと思うくらい事件の展開が面白かったです。旦那様も頑張ったけれど フライトは気の休まる時が無いんじゃないかと思いました。二人共 「奥様」に振り回されているように見えて・・・旦那様の「憂鬱」というより「受難(災難)」という感じがしました。  
★5 - コメント(0) - 2013年6月18日

事件の合間に夫婦喧嘩もしながら、執事CPも活躍させてとなかなか忙しい巻だったけど、最後は2度目のささやかな新婚旅行を約束して大団円。うまく収まったものだ。 この先も同じように仲良く生きていくのだろうな。お幸せに。
- コメント(0) - 2013年2月4日

憂鬱というよりも、受難って感じですかねー。最後の最後にフライトも災難だったねー。このシリーズに限らず、椹野さん作品は無理に肌色シーンを入れなくていいと思うんだ。BLレーベルだから許されないのかもしれないけれど、設定だけというシリーズがあってもいいんじゃないかしら。日常のほんわかエピソードとちょっとした事件があれば十分。
★1 - コメント(0) - 2013年1月26日

話はいつも面白いんだけれど、BでLの本だからその手のシーンがあるのもお決まりなんだけれど、毎回その手のシーンで話の流れがぶった切られる気がするのは私だけなんだろうなと思う。ガッツリ書かなくても面白いのに
★1 - コメント(0) - 2012年11月24日

上巻は薄味だったが、下巻はみっちり。やっぱりこのくらい派手な動きがある方が読んでいて楽しい。初っ端の痴話喧嘩、疑われたウィルフレッドが気の毒だと思ってしまった私は、狭量の仲間入りらしい(笑) 何はともあれ、雨降って地固まって何より。後半の大捕り物は、攻め二人が災難でお気の毒であった。受け二人に存分に甘やかしてもらうと良い。
★9 - コメント(0) - 2012年11月13日

うわ~ウィルフレッド大人げないな~と思ったら、無茶もするな~。 ハルがちょっと哀れななっちゃうよ。フライトとキアランも苦労するよ。 けど、あの生真面目なところが憎めないんだよね。 またこのシリーズ読みたいわ!
★2 - コメント(0) - 2012年9月9日

旦那様はとんだ災難だったけれど、二人の絆を再確認って感じですね。周囲の人たちにも恵まれて、ハル君もすっごくいい男になりそうです。成長後のお話読めたらいいなあ。
★9 - コメント(0) - 2012年5月31日

- コメント(0) - 2012年4月25日

「俺にとっては、この世界が現実だろうが夢だろうが、どうでもいい。どんな世界だろうと、お前がいてくれさえすれば、俺は生きていける」「着いてから帰るまで、一度も服に袖を通さないほど、お前を愛したい」素でマジにゆえる旦那様素敵です(≧ω≦)b あとがきで「いつか、もっと大人になったハルの日々が書けたらいいなあ…」ロンドラの探偵達と事件絡みで共演なぞ如何でしょうか先生。成長した優美なハルに吃驚する探偵達。その中身とのギャップに二度吃驚、とか。
★1 - コメント(0) - 2012年4月8日

☆☆☆☆面白かったです。安定の2カップル!続編きたいしたいです。
★3 - コメント(0) - 2012年4月1日

上巻の感想で危惧していた通り、大変な目に合いましたね。主に旦那様が(苦笑)具体的に何をしたってわけじゃないけど、キアラン大活躍の回だった気もする。てか、随分優しくなっちゃっててビックリww
★2 - コメント(0) - 2012年4月1日

★4 なんだかもったいなくて積んでて、やっと読み終わりました。あいかわらず「雨降って地固まる」な2人。2人の会話のテンポとか、読めば読むほどあー、キャラ立てがしっかりしてるなあとしみじみします。フライトとキアランもいい味出してるし、本当にこのシリーズが好きです。今回はちょっと事件がヘビーでしょぼんとしましたが、でもそういう仕事だから当然だよな。数年後の2人にも是非会いたいです。先生よろしくお願いします!
★3 - コメント(0) - 2012年3月16日

キアランが好きです(*^^*)
- コメント(0) - 2012年3月14日

2人だけの世界、というより周囲があって2人ともにかわってゆく・・・キアランもかわりましたね。そして執事フライトが貧乏くじを引くのが気の毒で、本人的にたぶん本望だろうからよけいに笑ってしまいました。ペーパー読みたかった・・・と後悔。
★3 - コメント(0) - 2012年3月13日

今回も面白かった。このシリーズ好きだ~。周りに支えられながら二人が寄り添って生きて行く様がいい。フライトさん、キアランのカプも活躍して楽しめたし。毎回ご飯がおいしそうなのもいい(w 。最後にフライトさん大変でしたが(;^_^A  また彼らに会えることを事を期待!
★1 - コメント(0) - 2012年3月8日

待ってましたの下巻だけどやはりこの二人にゆっくりとした休日は無理なのね笑 ラブラブだけの数年後も読みたいなあああああ
- コメント(0) - 2012年3月7日

事件解決編☆とある誤解では、ウィルとハル双方の気持ちがわかりました。そしてその時のフライトとキアランの対応がイイ☆いいなぁ、愛されてるなぁ!!でも、その後のニコラの殺人事件のタイミングと手紙がちよつと切なかった;; ウィルが少し大変な目に遭い<上>に比べたら甘みは少ないけど、相手が大切で大切でどうしようもないウィルとハルがイイし、頼もしいフライトとキアランも大活躍。揺らがない4人に大満足です。また続編で会いたい♪ ペーパー(新婚旅行やり直し)もまったり甘くて好き。
★9 - コメント(3) - 2012年3月6日

待ちに待ってた下巻でーす!面白かった。このカプは安心して読めるなぁー。まさにいい夫婦だよ。ほのぼの。
★1 - コメント(0) - 2012年3月4日

面白かった。いつか数年後のみんなに会える日を楽しみにしています。
★4 - コメント(0) - 2012年3月4日

前の巻から1年もたってたんですね。改めて前の巻も読み返しました。この著者のお話はとにかく読後に幸せになれます。落ち込んだ時、元気を出したいときに読みたい本です。そしてもうひとつ、やたらと食べ物の描写がおいしそうなこと。ちょっと生活がすさんできたってときに読むと、ていねいに暮らすことへのあこがれが蘇ります。やっぱりこの人の作品は大好きだ。気が付くと、私の読書歴の中ではいちばん多く読んでる作家さんになっているんですね~。
★3 - コメント(1) - 2012年3月4日

上巻から続いていた事件も無事解決。カラー口絵の旦那さまのイラストに何があったのかドキドキしながら楽しく読みました。これでシリーズは一応終わりなんでしょうか…。あとがきにあったように、もっと大人になったハルの話が読みたいです。
★1 - コメント(0) - 2012年3月2日

やっと出ました、下巻。上巻で起こった事件の決着と相変わらず多少揺らいでも、全然多少ですんじゃうくらい揺らがない2人に癒されつつあっという間に読破。上巻に比べ事件がメインなので甘さは減ってますが、ペーパー(新婚旅行再び)があま~くてほんわりvエロいシーンが全然色っぽくならない2人が好きだw執事カプもやさしくて優秀だし、本当にイヤな人が出てこなくてよい。旦那様は踏んだり蹴ったりだった気がしますが、ハルがいればだいじょぶですね↑近いうちにまたこの2人に会えることを祈ってます!
★10 - コメント(0) - 2012年3月2日

上巻は甘いエピソードが多かったけど、下巻は事件のことがほとんどで甘さ低め。訪れた島でいわくありげな死体を発見したことから事件に巻き込まれるウイルフレッド×ハル。ウイルフレッドが満身創痍でした。ペーパーでやっと甘さ補充。このペーパー部分をもっと長くして本編でSSの形で載せてほしかった。
★2 - コメント(0) - 2012年3月1日

波風立っても日常のスパイス程度に納まる安心クオリティ。椹野さんはいつでもゆるぎなく鉄板過ぎる(笑)。日々の生活や一緒に食べる美味しい食事の積み重ねの上にある信頼と愛情が描かれているからこそだと思います。また、どんな身分だろうが立場だろうがいつもフラットかつ真摯に相手と対峙する二人が微笑ましくも好ましいです。まだまだこのシリーズ続いていくといいなあ。そしてまたまたキアラン大活躍。やっぱりフライトとキアランの過去から現在、それからまでを、ご主人様カップル絡めてスピンオフでがっつり読みたい!
★4 - コメント(1) - 2012年3月1日

過去にはいろいろあったとはいえ、いまハルはいい大人たちに囲まれて成長していってるんだなあ。ウィルフレッドも不器用ながら貼るとのコミュニケーションの取り方を学び大事にしているところが好感度大。執事カップルも相変わらず有能。料理のシーンが少なかったのが寂しかったけど、安心感のある1冊。
★3 - コメント(0) - 2012年2月29日

上巻が甘々だった分、下巻は謎解きサスペンス。でも相変わらずハルと旦那様は、不器用ながらも互いへの愛情を深めて、ラブラブ幸せ♪二人の、相手への真っ直ぐな想いに、毎回ほんわりする。ハルが可愛かった♪…しかし。今回は料理の場面が少なくて残念。椹野さんの書く食べ物シーン、本当に美味しそうで大好き。
★2 - コメント(0) - 2012年2月28日

新婚旅行と旦那様の憂鬱〈下〉の 評価:72 感想・レビュー:44
ログイン新規登録(無料)