ザクザクザク (二見シャレード文庫)

ザクザクザク (二見シャレード文庫)
254ページ
305登録

ザクザクザクはこんな本です

ザクザクザクの感想・レビュー(255)

★★★(2016)
- コメント(0) - 2016年11月27日

自分が羊毛フェルトをやっていることもあって、設定はなかなか面白かったけど、くっ付くまでが長過ぎてちょっとハマれなかったかも。お互い両想いっぽいのがバレバレなのに、受けが自信なさげなのがなぁ・・・料理も出来て手芸が得意なんてそうそういないだろうに。。。もっとラブラブなところを読みたかったなぁ。
- コメント(0) - 2016年6月21日

再読。読むと無性にハンクラがしたくなる。峰さんや亜希子など、理解があってオトコマエな女性陣も好ましい。料理もいちいちおいしそうでお腹が空いてしまう。自分でこんなに手間をかける根性はないので、是非成見の手料理のご相伴にあずかりたい。
- コメント(0) - 2015年12月20日

再再読。姉、妹がイイコだと、嬉しいですね。あと、話に関係ないけど、総務の仕事で申請とか遅れているやつに怒らずに笑顔で対処されると、次も遅れてきてもいっかと思われて最終的には周りにも迷惑になるから、ちゃんと叱れ!と思ってしまった。続編があまり評判良くないので、読むか迷っている作品。
★1 - コメント(0) - 2015年12月16日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2015年11月23日

初読み作家さん。企業の総務課で働くかたわら、休日はハンドクラフトに熱中し、平日には自作の弁当を持参している主人公。だがそうした趣味を以前からかわれて以来、自分に自信を持てずにいる。ところがある日、自作の羊毛フェルト作品を同期の企画課社員に見られ、自分にも作ってくれないかと依頼され…⁉︎攻めが作ってほしがったアニメキャラ、あとがきまで判らなかった私は少数派でしょうか?^_^;地の文にして良いところが会話文だったり、主人公の独り語りが多いのが少し気になりましたが、陵さんの絵も描もありテンポよく楽しめました♪
★12 - コメント(3) - 2015年7月29日

★★★☆☆。手芸&料理男子受け×同期攻め。受けくんの家事スキルの高さがとても羨ましい一冊。手芸も料理も好きだけどナヨナヨしてる訳ではないのでとても好感度高い受けくん。姉&妹もとてもステキで凄くいい兄弟。いつもは攻めに目がいくのですが今作は受けくんに軍配。さらっと楽しく読了。
★34 - コメント(0) - 2015年7月7日

ハンドクラフトがしたいけど、今取り組んでいることを終わらせなければ…と思っていた時に目に入ったので再読。成見がフェルト手芸をしたりお弁当を作ったり家飲みのつまみを作ったりしている場面に癒される。ハンクラ願望をなだめて、蔵書整理に戻ろう。(若干の本末転倒感)
★9 - コメント(0) - 2015年4月18日

再読。寝る前に「ウフフ」という気持ちになりたくて再読。うーむ。自分の希望にぴったりの本だった。面白いし癒される。それなのに2冊目は面白くなかったんだよな・・・。残念。
★8 - コメント(0) - 2015年4月1日

電子書籍。初作家さんかな。ハンクラ男子の良くあるお話ではあるけど楽しく読了。料理がいちいち美味しそうだった。こういうのってやり過ぎるとレシピ本なのかよとツッコミたくなるけどギリギリ大丈夫だった。
★10 - コメント(0) - 2015年2月19日

可愛かった、楽しかった!ハンドクラフト男子。羊毛フェルトの世界を垣間見れたのも楽しかったし、料理も美味しそう。やっぱ、相手を捕まえるには胃袋からか!(笑)
- コメント(0) - 2015年1月29日

電子書籍にて。ハンクラ男子物語。うーん。面白かった…ような気がする。という微妙な感想。いや、クスリとさせられつつテンポ良く読めたんだけど、振り返ってみれば拾いきれないツッコミ所もあって、なかなか力づくなお話だったかと。せめてもう少しくらい攻めの気持ちが見えたら良かったなー。一つだけどうしてもツッコミたいのは、イイ男にグイグイくるモブ女子の皆さん。ああいうのってBLファンタジーの極みだよなあと。程良きゃスパイスだけど過剰すぎると白ける罠。
★6 - コメント(0) - 2014年10月30日

ハンドクラフト男子のLOVE、つー事で前から気になってた本。やっと読めた!うん、想像通りの良作でした。続きも一緒に買ったので速攻で読みます。
★5 - コメント(0) - 2014年9月7日

タイトルが秀逸!ハンドクラフトが趣味で料理上手な主人公と同僚のお話。お話の展開や設定にちょっと無理矢理感というか、その細かい設定いる?と感じるところもありましたが、さくっと楽しく読めました。酔っぱらってふにゃふにゃのシーンが気持ち良さげですごく好き。読んでるこっちもふにゃふにゃしちゃいました。
★6 - コメント(0) - 2014年6月16日

峰さんはいつから気がついていたのだろう。なんか色々と妄想してそうで友だちになれそう。
★1 - コメント(0) - 2014年6月3日

企画部に所属する受とは同期の快活イケメン(攻)と、総務部所属のおとなしめ美形(受)のラブストーリー。 予てよりタイプだった同期の(攻)に親しげに話かけられるうちに互いに意識していき恋が芽生えるって話。ハンドクラフトや料理が得意の(受)と、プラモおたく(攻)。 (受)をオカマにしたてた乙女系男子かとおもいきやハズレ。男の子の部分はちゃんと残ってて素直に楽しめた。萌え萌え~
★1 - コメント(0) - 2014年5月29日

初早瀬さん。勢い良く、一気に読めました。クラフト趣味を隠してるサラリーマンの、憧れの同僚への恋の話。相手も隠してる秘密とか、クライマックスの誤解とか、わりと予定調和ではあるんだけど、ラブコメ調の話で楽しかったです。
★1 - コメント(0) - 2014年3月26日

何か文体と口調が時折かみ合ってなくて気持ちわるかった…。受けが考え事してるときの地の文がすごく分かりづらくてそのシーンに突入した途端めんどくさくなるつらい。話も序盤でプラモがどうとか言ってる上にゴミ箱の中身とかで気づいてるはずだろーと思ってしまう。そこ2つなくていいんじゃ?くっついた途端攻めの口調がバブル期的になったも謎だなー結論なんだこれ 設定は好き
- コメント(0) - 2014年2月24日

BL。手芸好きなので、そのつながりで読んでみました。ぜひ嫁に来て欲しいんだけど!滝本が羨ましいです。私も見習って、もうちょっと料理頑張ろうかな・・・いや、ここまでは無理かな・・・。BLとしてはすれ違いの末結ばれる王道でしたよ。タイトルが秀逸。
★1 - コメント(0) - 2014年1月5日

6/10
- コメント(0) - 2013年10月25日

ハンドクラフトを趣味として、炊事等の家事全般が得意なんて、ホント我が家の息子にしたい(笑)過去のトラウマから、ゲイであるのかと悩みなが恋愛には消極的な姿勢がなんだか痛々しくてリアル。恋するのって楽しいばかりじゃなくて、怖くもあるもんな。ただ、たまにはいる妄想壁がなんだか乙女チックで可愛い☆割とストレートにアプローチされつつ、それに気が付かずにすれ違いながら最後は無事に大団円。作中の「あれ」も無事に完成して、二人で自分の趣味を楽しみながらすごす週末まで読めたら嬉しかったなぁ。
★3 - コメント(0) - 2013年10月15日

わりと面白い。こういう普通の話が落ち着く。へんな設定やこんなのありえんだろう、というのよりは、いいかな。まぁ、多少退屈な部分もあったけどね。イラストが話と合っていてよかった。
★1 - コメント(0) - 2013年9月27日

手芸や料理、お菓子やパン作りが趣味の成見と、プラモやフィギュア制作が趣味の滝本。ってこのキャラ設定、年齢差や仕事こそ違えど、二人の趣味だけでなく過去の事故や諸々のエピソードやセリフ、それぞれの兄弟構成まで自分らとあまりに重なるのでビックリするやら可笑しいやら、そんなわけですごく感情移入しやすかった(笑)ザクザクって、某ロボ系アニメに登場する「アレ」と、羊毛フェルティングをする時にニードルでザクザク刺すのとを重ねてたんだね。展開は途中から先が読めてしまってたけれど、ノンケの滝本の愛情が深くてとても良かった。
★116 - コメント(0) - 2013年9月3日

再読。タイトルとあらすじが気になって買ったけど、まさかの昔読んで手放した本だった。最近多いな。しかも読んだはずなのに「アレ」があとがき見るまでわからなかった。タイトルに答えがあるじゃないか(笑)料理・手芸好きオトメン×プラモ好きの話。3、5
★2 - コメント(0) - 2013年9月1日

羊毛フェルト。楽しい!
- コメント(0) - 2013年8月29日

表紙のイラストとタイトルに魅かれて。 赤い彗星ですよ、赤色のザク♪ 成見はかなり自分を卑下していましたが、家庭科男子、いいですよね〜。フェルティングニードルに興味がありますが、簡単な編み物と釦付けくらいしかできないわたしには高いハードルです。プラモデルも兄が作っていたのを思い出しました。部品のクズは痛いですよ〜。これからは並んで仲良く作業するのがデート代わりになりそうなかわいいふたりですね。
★2 - コメント(0) - 2013年8月19日

題名が素晴らしい!あとがき読むまで気づきませんでした。ひたすら二人の仲が良くなっていく展開で(多少の誤解は初エッチのスパイスだし)始終かわいいお話でした。
★2 - コメント(0) - 2013年7月31日

読んでる途中で何度も登場するアニメキャラに思い当たるものがあったけど、あとがきを読んで補完終了wwwストーリーとしては、姉の恋人が攻という誤解にやや強引さを感じたけど、さらっと読むにはちょうどいい内容でした。最後の絡みは付けたし感があったので、正直なくてもよかった。
★1 - コメント(0) - 2013年7月24日

aya
料理上手でいいな。赤い「アレ」ってシャア専用ザクのことなのか。ニードルで手を刺すと痛いんだよね。
★1 - コメント(0) - 2013年7月13日

3.5 成見が乙女すぎて可愛い。不意にキュンキュンくる描写があり心臓に悪い。
★1 - コメント(0) - 2013年7月4日

表紙の可愛らしさに惹かれて読んでみました。成見視点で進んでいくので、告白してきた滝本が強引に感じたかも。好きな人のことでぐるぐるしてる成見は可愛かった。
★1 - コメント(0) - 2013年6月20日

【タイトル買い】会社員(モデラー)×会社員(羊毛フェルト作家)<あおり文>手芸さえあれば幸せだと思っていたけれど…。⇒続編を先に手にしてしまい、慌てて入手しました。タイトルで某アニメの赤いロボットが思い浮かんだら、そのまんまでニヤリとしました。過去のトラウマからハンクラ趣味を隠す受け・成見とモデラーであることを隠す攻め・滝本が、お互いの趣味を容認しながら、心地よい距離感を保つパートナーになっていく。制作が趣味の人間にとってはなんともうらやましい関係。成見3兄弟の関係もいいなぁ。
★12 - コメント(0) - 2013年6月13日

☆設定は好きで最初はおもしろかった。ただ、最後の方はあまり好きじゃない感じになったのが残念。姉妹が二人とも良かった。家事が得意な人はすごいなあ。成見から見た滝本と実際の滝本にギャップがありそうなところがいいけど、今回の話ではあまり見えてこなかったなあ。続きがあるみたいだけど、読むかな、どうかな。。。
★1 - コメント(0) - 2013年5月13日

BL。人に言えない趣味を持つ二人が相手に知られないように必死で隠す姿が可愛い。成見の趣味は特に羨ましくなるぐらいなのに。おかげで女子力の低さを痛感。読んでる間はお腹も減ります。
★9 - コメント(0) - 2013年4月3日

恋に臆病な成見は、家事も料理も手芸も大好き。姉妹の分までお弁当を作り、フェルティングニードルに精を出す。そんな彼は同期の滝本が好きなのだけれど・・・。とても可愛いお話でした。特に主要な女性陣が、みんな良い人たちに書かれていたのがよかった。成見と滝本を見守る眼が厳しくも温かい。出てくる料理もお弁当も美味しそうで。今まで隠していた分、これからは二人でハンドクラフトを楽しむのでしょうね。しっかし「アレ」の正体がいまだ分からず(笑)。
★16 - コメント(2) - 2013年3月8日

初読み作家さん。表紙のファンシーさと、タイトルの響きと、手芸好きの主人公ということで購入。 ニードルを刺す音だとしか思ってなかったタイトルの意味には、最後の最後でようやく気づきました。 成見さんの、何となく詰めの甘い必死さが可愛い。 無事に滝本さんとまとまってほっとしました。 続編も読んでみようと思います。 そして久々に羊毛フェルトもやりたくなりました。
★3 - コメント(0) - 2013年3月3日

『こねこねこね』の前に再読。過去の失恋が響いて恋愛に及び腰な成見。そんな成見に憧れの人 滝本が急接近したからさあ大変。家事も万能な手芸男子の恋は、頭隠して尻隠さずのワンコみたいに趣味も恋心もバレバレなのが楽しい。成見姉妹のフォローも心地良くて、会社の肉食系女子で胸焼けしたダメージが癒される。さて、続篇に参りましょう。
★12 - コメント(0) - 2013年3月2日

ブクオフ。初読著者。可愛らしい話が読みたくて選。一冊丸々、同僚同士で快活リーマン×隠れ手芸+家事得意リーマン。平和な気分で読了。和んだ〜。こう分かりきってる話展開と受も攻も周囲も良識的な人物なので安心した気分で読。又女子キャラもいい子多くて〜妹ちょい出だけど可愛かった〜。そして羊毛フェルト細工って楽しそう。タイトル2つ兼ねてたのは気づかなんだ〜。お見事。
★4 - コメント(0) - 2013年2月27日

ザクザクザクの 評価:100 感想・レビュー:135
ログイン新規登録(無料)