きみは金色の雨になる

きみは金色の雨になる
288ページ
49登録

きみは金色の雨になるはこんな本です

きみは金色の雨になるはこんな本です

きみは金色の雨になるの感想・レビュー(22)

これは小説なのかエッセイなのか、つぶやきのような、詩のような。 慣れるまでに時間がかかりました。 あまりに繊細すぎる兄弟と、鈍感すぎる両親。 子供だからすぐ慣れると、言葉の通じない異国の公立の学校に子供を入れるのが恐ろしくなるでしょう。 パリでも、帰国後の日本でも虐められてきた兄弟。 読んでて辛くなり、飛ばし読みもしました。 最後まで理解は出来ませんでしたが、読後感はシ〜ンとした気分。
★34 - コメント(0) - 2015年3月23日

突然に主人公の独白が始まり、それに付き合わされるままに物語は進行し、そのまま唐突に終わりを迎えてしまう。一体何なんだろう... でも、所々に現れるキラリと光るフレーズに心が洗われる。何とも不思議な一冊でした。
★1 - コメント(0) - 2013年10月12日

ふがふがおじいさんの愛がたまらなくいとおしい。最愛の弟を失ったあと、探してたものは、いったいどこにあったのか。描写を徹底的に排除した詩的文章でつづられた、魂の死と再生の物語。心が洗われます。
- コメント(0) - 2013年9月6日

兄は魂を売ってしまった。腐りかけている、だから救うために来た—そう言う弟は1年ほどいたパリの兄の部屋で、命を絶った。『自分の半分だった』弟。残された半分である兄の手による散文は、誰かにやさしく語りかけるようでいて、風も光も、その粒子で感じるほどに読む者の心を繊細にし、危うくもさせる。弟という実体を喪ってから、弟の魂のもっともっと近くで語りかけているように思えるこの作品。その分、弟に対する罪の意識までが鮮やかに記されている気がします。
★11 - コメント(0) - 2013年5月16日

読友さんのご紹介本。絵本「あの路」とリンクしているということで、手に取りましたが、前半はなかなか流れに乗れませんでした。これは何?小説?、ポエム?と何とか型にはめることで自分のものにしたいと思ったのですが、苦戦しているうちに、兄弟の孤独に少し歩み寄れた気がします。彼の追ったメコンのイルカ、弟への思い…タイトルのとおり、金色の雨粒のようにキラキラと輝きながら、す~っと心にしみ込んできました。苦労しましたが、読了してよかった。「あの路」をもう一度読み返したいです。
★23 - コメント(0) - 2013年5月9日

Amazonで中古で買った。でも、まっさらだった。新聞記事がぱらりと落ちた。朝日に掲載された、あの路 という絵本ができたことを知らせるもの。あの路を読んでない。そこに写っている山本さんの顔、見た記憶がある。NHKでだよね。本を一気に読んだ。読みながら苦しくて、早くこの苦しみから、出たかった。あの路も読んでみよう。
★2 - コメント(0) - 2012年1月13日

僕達兄弟はいつも一緒だった。酷いイジメに耐えた時も、君がピアノを弾いて周囲を魅了した時も、二人だけの国を作った時もずっと・・。でも鏡のように映りあった僕達にいつしか憎しみが生まれ・・。この本いいです!言葉の選び方がとても綺麗です。後半になるにつれて一つ一つの言葉が沁み込んできて、読了後はシンとした気持ちになりました。「あの路」の絵本の原点はここにあるのかもしれません。絵本をもう一度読み返してみたいと思いました。★★★★
★14 - コメント(2) - 2010年11月28日

図書館から予約で届いたのだけれど…自分でなぜ予約したのかわからないまま読み進めました。半分を過ぎたあたりであっと気づきました!あの「三本足」が出てきたんです。絵本『あの路』の作者さんでした(*^_^*) NHK特派員として20年勤めるも、その世界は果たして正しいのか…弟さんを亡くした経緯とその後が、さらさらとした文章で目に飛び込んできます。夢のようなつぶやきのような…作風は好みが分かれるかもしれませんが、私はとても読みやすかったです。最後は少し泣きそうになり、感動しました。この感性が好きです。
★38 - コメント(2) - 2010年11月14日

弟に向けた長い独白。小説というよりほとんどエッセイのよう。きみのいなくなった世界できみを探す。ぼくたちはいつも共にある。
★6 - コメント(0) - 2010年5月8日

相手を思えば思うほど自分の意と違う相手の言動が理解できなくなっていくの過程は辛い。まるで弟がそこに居るかの様に終始優しく語る兄の言葉には他の誰かに慰めも同情も求めてはいない様に思えた。
★3 - コメント(0) - 2010年4月17日

今読んでいるみんな最新5件(1)

02/27:いんぐ

積読中のみんな最新5件(1)

02/06:R子

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

11/29:ミルルン
11/06:kiko
07/05:Tomo
きみは金色の雨になるの 評価:100 感想・レビュー:11
ログイン新規登録(無料)