声と話し方のトレーニング (平凡社新書)

声と話し方のトレーニング (平凡社新書)
237ページ
124登録

声と話し方のトレーニングはこんな本です

声と話し方のトレーニングの感想・レビュー(67)

タイプ別に声に対する悩みの解決法が書かれているので良かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年12月24日

仕事で話す機会が増え、声を適切に届ける観点で基礎から見なおそうと購入。適切な音量、声質の出し方、日々の意識すべき点、トレーニング法が学べる一冊。
★6 - コメント(0) - 2016年9月14日

声が聴きとりづらいとよく言われるので図書館で借りました。 声や話し方の分類と対策がなかなか細かく書いており とても参考になりました。 購入を決意。あとは日々トレーニング。
★2 - コメント(0) - 2016年7月1日

「声は体という楽器から出てくる音色なので、そのもとになる体を整えていくことで、共鳴する声が自然とよくなります。また、体に響かせて出す声はは、長い時間話していても疲れにくいという特徴があります。」とのことで、体の仕組みを知って、動かし方をトレーニングすることによって、次第に変化させることが出来る。そのため、仕組みや原理を理解することから始めて、体や脳を動かすトレーニングを実施する。トレーニング結果をフィードバックし、再学習を行い、当初の目標に達成するまで繰り返すというサイクルを繰り返す必要がある。
★2 - コメント(0) - 2016年6月3日

声もトレーニングできるのか!タイプ別にトレーニングの仕方が丁寧に書いてある。図書館本だけど、ちょっとこれは欲しいかも。
★2 - コメント(0) - 2016年2月28日

GX
最近、驚いたこと。結構広いお店で、一緒に食事に行っていた女の人が、そんなに大きな声っていう感じでもなかったのに、遠くにいた店員さんにちゃんと声が届いていたこと。一方、そんな大きな声出さなくてもいいのに、みたいな距離、場面で、びくりするくらい大きな声を出している女の人がいたこと。どちらも、この本に書かれている「距離感」の感覚に関係していますね。日本語の発音記号の部分は良く理解できませんでした。ただ、これまで全く意識していなかった舌の位置や、口腔のどこの部分で声を作るか、ということは意識するようにしたいです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月28日

声の質は、練習で改善される!毎日のように使う声だが、多くの人はトレーニングやケアをしない。しっかりと手入れしてあげることによって、磨きがかかった声になる。そのためには、日頃の生活習慣のリズムを作ることも大事だし、身体を鍛えることも大事。 当たり前のことのようで実践できていないところを少しずつ改善していこう!
★1 - コメント(0) - 2015年9月29日

滑舌の悪さを治したいと思い手に取りました。 やはり表情筋の衰えが原因だと分かりました。 同書を読んだだけでは物足りなかったので、講座などにも参加したいと思いました。
★2 - コメント(0) - 2015年5月5日

低くて良く通る声に憧れます。トレーニングを暫くやらなかったら、喉の筋肉が落ちて来て息苦しくなった。続ける事が大事ですね。
★12 - コメント(0) - 2014年12月29日

声に問題を抱えているときの原因とそれを解決するためのトレーニングが詳しく書かれている。参考になった。
- コメント(0) - 2014年1月19日

しゃべることを科学、医学で考えたことがありませんでした。確かに聞きづらいトークほどではなくても全員何らかの発声の癖はありますなあ。自分も全然ダメなので気をつけようと思いました^^;
★7 - コメント(0) - 2013年10月18日

ダイエット本?ってくらいエクササイズ法が載っている。でもそれもそのはず、聞き取りやすい発声のためには体幹部を鍛えなければならないと言う。「TPOによって声をマネージメントする」という考えの重要さに気づいた。使い分けるのってキャラを演じるみたいで楽しいかも。
★1 - コメント(3) - 2013年9月18日

自分の声の通らなさをなんとかしたくて読んでみた。結局、人間の声も楽器と同じで、毎日きちんとケアをしつつ練習をすることが大事なんだと分かる内容だった。
★2 - コメント(0) - 2012年12月21日

自分の声の問題はどこ?どうすれば良くなるの?という疑問に対して、さまざまなケースを想定した上で、それぞれに対して 1.技術の問題 学習と訓練で改善する 2.体力の問題 トレーニングで改善する 3.健康の問題 専門医の治療・生活習慣で改善する の3つの層から適切な回答をしている。想定するケースと回答のカバー範囲の広さがこの本の特徴といえるが、広げすぎて個々の話題が説明不足に感じた。
★3 - コメント(0) - 2012年12月5日

良い声になるための参考になるかと思い、読了。 良い声になるの、か? 声のエクササイズやってみようかなぁ。
★1 - コメント(0) - 2012年10月22日

その人その人が思う「いい声」を出せるようになるにはどうすればいいかが、様々なタイプ別に書かれており、具体的なトレーニングも載っています。発声とは、鼻や喉だけではなく、体全体の状態にも影響を受け、生活習慣や病気も関わってくるんですね。
★2 - コメント(0) - 2011年5月11日

子音、母音の発音記号、発音時の舌の位置の表が参考になりました。
★1 - コメント(0) - 2011年3月7日

本物の言語聴覚士。ぜひ直接相談したいくらい。
★4 - コメント(0) - 2010年8月11日

サ行の発音が苦手、食事の時にむせやすい、などを克服したいと思い、読みました。本ばかり読んでないで運動もしなけりゃ。
★1 - コメント(0) - 2009年10月18日

声を出すには肺を動かすための背中から胸にかけての筋肉が重要、発声の仕組みを理解して呼気の流れる順番を意識することが大切、一定の呼気を吐き続けられることが大切
★1 - コメント(0) - 2009年4月4日

今読んでいるみんな最新5件(4)

10/01:RED FOX
01/22:tsumargarine
12/01:T-top

積読中のみんな最新5件(12)

01/27:こころ
10/18:pogeko
01/12:merci
12/01:aiko

読みたいと思ったみんな最新5件(41)

01/18:牡丹
11/18:aki
11/05:75*
声と話し方のトレーニングの 評価:72 感想・レビュー:24
ログイン新規登録(無料)