京都の叔母様宅

京都の叔母様宅
240ページ
10登録

京都の叔母様宅の感想・レビュー(9)

2016年5月25日:紅ずきん
2015年4月15日:半殻肝
小説の形をとった京都ガイドブックの様な内容。が小説のストーリーが全く面白くない上に、最後の方は腹が立ってきた。登場人物達に無理クリ、京都のいろんな所を周らしている感じが嫌だった。色んな豆知識や町家のアレコレは面白くよめたので、素直に京都ガイドブックにしてれば良かったのにな。
★8 - コメント(0) - 2014年6月6日

小説の態を取った京都民俗紹介、といったところでしょうか。小説と銘するには余りにも文章は稚拙で登場人物も希薄ですが。るるぶとかの隣に並んでいれば違和感ないです。
★9 - コメント(0) - 2014年1月11日

図書館で一気読み。
- コメント(0) - 2013年8月16日

〜しよし って、京都に住んでいた時にバイト先でたまに言われました! 懐かしい。 東京から叔母様に3泊4日で桜見物に来た24歳の彩花。 彼女と叔母様の娘麗子を通して語られる京都の町家の様子。 小説なのかよくわからない。 著者の二度目の夫は安部譲二さんだって(著者プロフィールより)
★1 - コメント(0) - 2012年10月6日

--/--:jill

積読中のみんな最新5件(1)

04/15:JH

人気の本

京都の叔母様宅を読んだ人はこんな本も読んでいます


京都の叔母様宅の 評価:89 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)