昨日の自分にこだわらない 一歩踏み出す5つの考え方

昨日の自分にこだわらない 一歩踏み出す5つの考え方の感想・レビュー(15)

3月20日:nkok
読メで知って、本屋で再会。男ならこの美脚に目が吸い寄せられるでしょ。タイトルからして、こういうのはもう脱したからいいかなあと思いながらパラパラめくる。お、あれ、ん?下積み時代に帝国ホテルで修業していた三國清三さんの話。来る日も来る日もレシピを教えてもらえず、ずっと鍋洗いだけ。とことんきれいにピカピカに「これは誰が洗った?」と言われるまで頑張ろうと磨き続け、それで声がかかったんだよねと思い読んでいたら、誰も言ってくれません。料理もつくらせてもらえません。え?鍋洗いだけで2年間が過ぎました。そのあ
★152 - コメント(4) - 3月15日

3月9日:Nozomi Hoshino
いつも、背中を押してもらえる。
★1 - コメント(0) - 3月5日

3月3日:abozi
相変わらずの断定口調が心地よい。「今こうしていられる自分に感謝しよう」の一言に心が響いた。
★2 - コメント(0) - 2月28日

担当の河西泰さんに感謝します。カバーからして、力が入っています。ありがたいことです。
★1 - コメント(1) - 2月26日

2月24日:金光 将志
2月23日:名間気流
2月23日:名間気流
どの本だったかは記憶が定かではないのだが、あの千田琢哉氏が読んで衝撃を受けたのが中谷彰宏の本だったと書いていたので読んでみた。ワンテーマ完結、テーマは短文の積み重ねで構成する、というパターンは中谷氏と千田氏は同じ。ただ、文章のインパクトは千田氏のほうが圧倒的に強い。表現力もしかり。千田氏の文章に慣れ親しんでいる読者には物足りなさを感じさせる。
★7 - コメント(0) - 2月21日

2月19日:Masashi Fujita
2月18日:名間気流
2月17日:名間気流
2月17日:名間気流

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/03:abozi

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

03/15:hundredpink
03/15:あかは
昨日の自分にこだわらない 一歩踏み出す5つの考え方の 評価:67 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)