あの日、ブルームーンに。 (ポプラ文庫ピュアフル)

あの日、ブルームーンに。 (ポプラ文庫ピュアフル)
あらすじ・内容
炭酸水のように心こがす、初めての恋

 若さってこんなに激しく、切ないものなのだろうか。
 こんなに一途で、残酷なものなのだろうか。
 読み終えた今胸がいたい。そして、温かい。―――あさのあつこ

初めての恋をして、わたしはひとつ、大人になる――
まわりに合わせることが苦手で、いつもひとりでいる結愛。
中三の春、ひょんなことからオンナたらしと噂されている
金髪の同級生・蒼井瞬の意外な一面に触れ、だんだん惹かれてゆく。
炭酸水のように甘く苦く心をこがす切ないラブストーリー、
本編のその後を描いた書き下ろし短編を加えて待望の文庫化!


第一章 ブルーグレーの瞳 ・・・・・・8
第二章 赤いものさし ・・・・・・26
第三章 蛍 ・・・・・・48
第四章 花の名前 ・・・・・・74
第五章 おまつり ・・・・・・92
第六章 夏休み ・・・・・・112
第七章 雲の地図 ・・・・・・133
第八章 駄菓子屋の神様 ・・・・・・160
第九章 十二月 ・・・・・・176
第十章 ブルームーン ・・・・・・206
第十一章 永遠の祈り ・・・・・・236

タチアオイ~十九歳・夏 ・・・・・・261

あらすじ・内容をもっと見る
288ページ
359登録

あの日、ブルームーンに。はこんな本です

あの日、ブルームーンに。を読んだ人はこんな本も読んでいます


あの日、ブルームーンに。はこんな本です

あの日、ブルームーンに。の感想・レビュー(189)

☆☆.5
★1 - コメント(0) - 2月24日

表紙がかわいかったので読んでみました!青春でした!きゅんきゅんしました!最後2人再会出来てよかった(o^^o)再会してからのお話も読んでみたいな。
★1 - コメント(0) - 1月20日

結愛と蒼井はちょっとした時間の中で些細な会話から少しずつ相手の事を知っていき、その時間はとても大切なものに思えた。相手の事を思って動いたとしても、必ずしも相手にとって良い事とは限らないし、助けたいと思ってもどうにもならない事もあるとも感じた。二人は会わないままになったしまうのかと思ったけど、再会できたようで良かった。
★17 - コメント(0) - 2016年11月17日

番外編だけ。えりちゃんとチカにいちゃん無事結婚できててよかったあああああ
★3 - コメント(0) - 2016年7月28日

初恋の切なさが上手く描かれていて、懐かしいような羨ましいような思いがした。ただ、中学生の設定では無理があるだろう部分も多々あり、主人公は高校生のほうがリアリティーがあったかも。後半は詰め込み過ぎた感があり、恋愛小説の楽しさが消えて重苦しくなってしまったのが残念。
★1 - コメント(0) - 2016年7月21日

私には解釈不能だった俳句 じゃんけんで 負けてほたるに 生まれたの 天井のあたり、金色の画鋲があの日のブルームーンの正体。
★1 - コメント(0) - 2016年7月14日

青春ラブストーリー。結愛は自分が可愛いとは無自覚、周りに合わせるのが苦手で、一人でいる事が多い。最初結愛は可愛い系では無いと思ってしまった。瞬君の家庭の事情を何とかしたい気持ちは分かるけど、空回りでしたね。 りんりんや長谷川君ともっと早く打ち解けていたら、中学校生活もっと楽しめたのに。
★1 - コメント(0) - 2016年6月26日

図書館。可愛らしいのに、少しほろ苦い。まさに青春!な小説でした。
★2 - コメント(0) - 2016年5月6日

蒼井くんがいつどの段階で結愛に惹かれてたのか分からなかった…。けど久しぶりにきゅんきゅんした
★1 - コメント(0) - 2016年5月3日

S.S
甘酸っぱくて切なくほろ苦い恋にキュンとする一冊。中学生という思春期ならではの人間関係や悩みがリアルだった。瞬の家庭の事情が重くて途中読むのがしんどかったけれど、ラストに救われた。2人でブルームーンをいつか観てほしい。
★2 - コメント(0) - 2016年1月22日

こないだブルームーンだったので再読しました! 青春って感じのお話です!!いつ読んでもキュンってします❀.(*´◡`*)❀.
★19 - コメント(0) - 2015年8月17日

青い月明かりを頼りに読んだ本。あの日、多くの人が月を見上げた。月が照らす家々には、その数だけ家族があり、世界にはその数以上の人がいる。人は誰だって少しずつ違っていて、そのことが嬉しいときもあれば、悲しいときもある。時々、わかりあえないんじゃないかって思うこともある。だからせめて、同じことを願っていたらいいのになって思う。青い月は、本当にラムネのビー玉そっくり。その色は、深くて、暗い青。みんな同じように見えて、少しずつ違っているビー玉。ねえ、あなたはそんなブルームーンに何を願いましたか。
★7 - コメント(2) - 2015年8月2日

昨日7月31日は、ブルームーンでしたね。見ると幸せになれるといわれているブルームーン。昨夜、外にでて一生懸命祈りました。その余韻に惹かれてか、つい手に取ってしまったこの1冊は、羨ましいほどの青春ストーリーでした。中学生ならではのパチパチした人間関係。ラムネに例えたその世界がピッタリでした。一緒に歩くその時間が大切…そんなほのかな恋を私も体験したかったです。
★33 - コメント(0) - 2015年8月1日

お、おぅ……。いつの間にか最終回を迎えていた少女漫画のような。投げっぱなしジャーマンスープレックスをキメられた感もあり。やりたいことは好き。
★1 - コメント(0) - 2015年7月8日

ラムネのような物語。あまーいはずなのにシュワシュワパチパチ。最後に出てくるのは光にかざすとキラキラと透明に輝くビー玉。そんなラムネような物語。恋に甘い気持ちになったり、結愛の反発する気持ちや中学生ではどうしようもない環境。でもどれも真っ直ぐでキラキラとしていました。少女小説というより、中学生の結愛のまるごと全部の物語です。最後には、変わりすぎていて驚いたけれど、きっとそれぞれ幸せになってくれるのでしょうねっ(*^^*)
★20 - コメント(2) - 2015年6月10日

【図書館】恋をするドキドキ感が伝わってくる。後日談もとてもよかった。放課後の逢い引きとか、勘違いしちゃうよね。でも主人公は考え足らずなところもあって、そこはやっぱり中学生という若さなのかな、と
★3 - コメント(0) - 2015年3月23日

これぞ青春!という感じがしました。登場する中学生達はみんな真っ直ぐに生きていて、うらやましいくらいキラキラしていました。 どうなるかどうなるかとハラハラしながら読み進めていましたが、綺麗なラストでした。何度も泣きながら読了し、今とてつもなく学生時代に戻りたいです。
★2 - コメント(0) - 2015年2月1日

4年前。わたしが味わったものとほぼ同じものを結愛が味わい、同じように必死になって駆けずり回る姿に、この先のページを捲ろうか、読むのをやめようか、正直躊躇った。わたしの結末と結愛の結末は違うだろうし物語だからこそ救いがあるかもしれないと思って読み進めた結果、とても爽やかに温かく物語は閉じていったけれど。4年も過ぎたはずなのに、まだ少し痛かった。物語は爽やかなのに、あのとき味わった無力さと憎しみと嫌悪感を思い出したようでもあったから、読後やりきれない気分にもなった。でもたぶん、これは質のいい青春小説だと思う。
★38 - コメント(0) - 2015年1月23日

どちらかというと、恋愛よりも青春要素の強い少女小説だった。中学生という年齢では太刀打ちできない環境や、彼女らを取り巻く同級生や大人たちの人間模様は妙にリアリティがあって、ストーリー展開もどこかそういったシビアさが見え隠れする点が印象的だった。終盤の一旦距離を置くという定番な展開については、根本の原因を雰囲気で誤魔化してないかと思いもしたけど、これは野暮なつっこみなのかな。
★4 - コメント(0) - 2014年11月29日

友達に勧められて借りてきて昨日読み終えました。描写描写がコンパクトでさらっと読める1作。王道の学園小説という感じで、携帯小説に有りそうな雰囲気です。ちょっとびっくりする展開もあったけど、共感したり引き込まれていく面白さではありませんでした。
★1 - コメント(0) - 2014年11月28日

とても甘酸っぱい初恋を描いた物語。正しいと思っていることが相手にとっては必ずしも正しいわけじゃなく、人間関係って難しいよなぁ…と。結愛ちゃんは結構不器用な子だという印象を受けました。紆余曲折を経てなんとかハッピーエンドになって良かった(^○^)しかし、中学卒業してからそれぞれの人生変わり過ぎてたのにはびっくりしました(笑)
★6 - コメント(2) - 2014年11月28日

中学生だなーと。林田りんりんがかなりいい味を出していた気がします。ハセケンもかなり好き。この2人がいたからこそ、結愛は頑張れたのか。結愛が高校生になって以降はなんか妙に泣けたー。
★6 - コメント(0) - 2014年11月24日

かわいかった。少女漫画みたいな話。再会したあとの話が読みたいなあ。
★2 - コメント(0) - 2014年11月23日

可愛い物語でした。主人公が真っ直ぐで「青春だなー」と思って読みました。
★12 - コメント(0) - 2014年11月7日

恋の本。なんか、リアルに中学生時代を思い出した…。憧れるよなぁ…彼氏彼女とか付き合うじゃなく、笑ってくれるだけで嬉しくて、頑張れるとか眩しいわぁ…ってなる自分つらぁ…。
★1 - コメント(0) - 2014年9月1日

王道の青春物語!まずまずあり得ない設定だからこそ、楽しめました。 こんな中学校生活もいいなー
★5 - コメント(0) - 2014年7月9日

中学生の頃を思い出しました。といってもこんな甘酸っぱい思い出はないのですが。。。こんな内容の本読んでたなーって。嫌いじゃないので面白く読ませてもらいましたが、真面目な主人公と少しミステリアスな少年がひょんなことで近づいて、少年の家庭の事情やなんやらでお互い別々になり数年後には出会ってその後は・・・。なありきたりなストーリー。最後の「タチアオイ~」が良かったな^^
★4 - コメント(0) - 2014年5月8日

周りから「真面目」というレッテルを貼られた主人公。ひょんな事から不良で金髪の同級生、蒼井瞬に出会う。その派手な外見に隠れた、瞬の繊細さや優しさを知っていくうちに、だんだんと主人公は瞬に惹かれていく・・・。 何度読んでもやっぱり、ほろ苦くて、甘酸っぱい。読後、心が弾むような、なんとなく寂しくなるような、不思議な気持ちになります。炭酸水のように、やみつきになるお話です。学校で読んだので、本当に登場人物が隣にいるような気がしました。中学生の、駆け引きのないまっさらな恋がとても綺麗で、すごく気持ちの良い小説です。
★14 - コメント(0) - 2014年5月7日

なんなんですかこの甘酸っぱさはぁ♥終盤になってありがちな喧嘩→疎遠→卒業→引越しってのが来てハッピーエンドにならないのかなぁと思いながら読んでたら最後の最後に再開ってパターンで。でもその後の短編で全部つながって…♥美形カップルとかERIさん結婚とかハセケンも彼女できちゃうしでこの短編大好きです!
★11 - コメント(0) - 2014年4月7日

可愛い少女小説。
- コメント(0) - 2014年4月1日

おもしろかったけど、その後の話をもっと読みたい。
★4 - コメント(0) - 2014年3月10日

女子中学生に人気なので読んでみることにした。進学を意識し始めた後半が怒涛の展開になっていて、ちょっとついていけなかった。
- コメント(0) - 2014年2月25日

可愛くてキュンキュンする、少女漫画みたいなお話でした^^優等生で可愛い、周りから浮いている女の子と不良でちょっと近付きづらい男の子との胸キュンする恋のお話。最後はちゃんとハッピーエンドでよかった。そして、長谷川くんにも春が!?よかったよかった♪
★6 - コメント(0) - 2014年1月13日

良かったわぁ、これ。面白かったしきゅんきゅんした。すごいわかる。あー!ってなった。こういうストレートなラブストーリーはすごく好き。
★3 - コメント(0) - 2014年1月11日

表紙だけでわくわくしてしまいました。二人とも青春って感じ~こういうのいいわww
★2 - コメント(0) - 2014年1月4日

うん。可愛かった。自分が可愛いことに無自覚で孤立気味の真面目な主人公。ちょっと見た目不良だけどかっこよくて実は良い人な蒼井くん。美人なクラスメイト。蒼井くんの友達で主人公のことがちょっと好きな良い男の子。……なんだか携帯小説によくありそうな構図だな。ていうかよくあるな。でもそれが良いのです。こういうあまったるいくらいのハッピーエンドものはたまに読みたくなる。
★15 - コメント(1) - 2013年12月2日

前半切ないですねぇ。半世紀ほど前を懐かしく思い出しました。「岩があろうが道がなかろうが進むと決めたら・・・」。そうなんです。人生今は恵まれているとしてもどうなるかはわかりません。それに対処できる自分を磨いていかねば・・幾つになっても。
★6 - コメント(1) - 2013年12月1日

借本\(^^)/ 最後に救いがあってよかった。
★3 - コメント(0) - 2013年11月27日

あの日、ブルームーンに。の 評価:84 感想・レビュー:80
ログイン新規登録(無料)