世界を改革した子どもたち (きみが世界を変えるなら)

世界を改革した子どもたち (きみが世界を変えるなら)
あらすじ・内容
「学校での人間関係」「家庭の問題」「病気」「障害」「いじめ」そして、「差別」などで悩んでいる子どもたちは少なくない。
もしかしたら、きみも、そんな一人かもしれない。

でも、きみにはそんな状況を変える力がある。
きみは、その力に気づいていないだけだし、どうやったら状況を変えることができるか、そのやり方を知らないだけなんだ。

これまで、多くの子どもが世界を変えてきた。この本で、きみに、その力と方法を伝えたい。

あらすじ・内容をもっと見る
190ページ
8登録

世界を改革した子どもたちの感想・レビュー(4)

『言葉を武器に変えて』『「わたしの物語」を生きる』と本書、「きみが世界を変えるなら」シリーズ全3巻に一貫して、著者は言葉の力を信じ、決して疑わない。本書は、世界を変えた子どもたちを紹介し、世界を変える方法と力を伝授する。彼らが決して特別な子どもなのではなく、違っているのは、他の人より長く思いを持ち続け、声をあげたことだと。〈きみが変えたいと思うものはなんだっていい〉、〈きみ きみは なにをするのか〉 高学年、中高生へ。総ルビ。
- コメント(0) - 3月20日

1月25日:さなだ
福島から他県に避難している子どもたちにこの本を読んで、と伝えたい。 共感したし、沈黙しがちな自分を反省した。言葉は武器になる!
- コメント(0) - 2016年12月22日

★★★「こんどは、きみの番だ」石井光太さんの言葉に、背筋が伸びる。子どもたちはもちろんのこと、大人の背中を押してくれる、やわらかで力強い言葉。
★2 - コメント(0) - 2016年7月15日

今読んでいるみんな最新5件(1)

08/17:Nobu-GT

積読中のみんな最新5件(1)

07/24:Nobu-GT

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

11/14:まっさ
07/11:gonzui

石井光太の関連本

世界を改革した子どもたちを読んだ人はこんな本も読んでいます


世界を改革した子どもたちの 評価:100 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)