あたしの、ボケのお姫様。 (teens’ best selections 41)

あたしの、ボケのお姫様。 (teens’ best selections 41)
あらすじ・内容
水口まどかは中学2年生。小学生のときにお笑いコンビを組んでいたキエ蔵と、方向性の違いからケンカ別れし、相方を探していたところに転校生がやってきた。「ちか るりり」というトンでもない名前、昭和のアイドルみたいなとんちんかんなファッション、すっとぼけたあいさつ、このコはいける…! まどかはるりりをスカウトする。新コンビは順調に思えたが──。真剣で、繊細で、悩みが多い二人の、明るくて力強い青春ストーリー!

「あの子のような気がする」

そこにいるだけでおもしろくって、ピッカピカに光ってる、あたしのお姫様。
ボケの素敵な、笑いのお姫様。


★ライバルキエ蔵
「ボケのお姫様か。そらおもしろそうやな。そやけど、うまれついてのお姫様やったら、取り扱い注意やで。こわれものみたいに大事にしたらなな」
★るりりの爆発
「無理してたよ! だってるりり、るりりのなにがおもしろいんか、ぜんぜんわからへんねんもん!」
★まどかの情熱
「あんたがお笑いをどう思おうが、そんなことは関係ないねん。あんたは、ほんまにおもろいんや。そんな子はめったにおれへん」

あらすじ・内容をもっと見る
231ページ
40登録

あたしの、ボケのお姫様。の感想・レビュー(30)

1月23日:minono
1月22日:未明
1月14日:cuoreri
さすが令丈ヒロ子さん。面白くて一気読み!るりりとまどかの漫才もキエ蔵との掛け合いも面白い。面白いだけじゃなく、るりりの家庭が複雑な所もリアルでした。とにもかくも青春ですなー!元気、貰える作品です♪オススメ(*^o^*)
- コメント(0) - 1月11日

1月9日:さおり
掛け合いが面白い。中学生の主人公たちが漫才に対して真剣なところが好印象。
- コメント(0) - 1月1日

2016年12月29日:たくみほ
2016年12月27日:泰子
2016年12月21日:みんとかげ
2016年12月21日:arisawa
★★★★ 松田聖子の赤・青・白歌がぜんぶわかる人必読(嘘)。続編もありそうな感じだな~。
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

中2の5という半端な時期にまどかのクラスにきた転校生は昭和アイドル大好きで個性的なるりり。小学校時代キエ蔵と組んで漫才師を目指していたが完璧主義のキエ蔵と合わずにコンビを解消して1年半、まどかはるりりを漫才の相方に誘いオーディションに申込むー◆図書館の新刊コーナーにあってつい手に取ったけど子供向けながらなかなかに面白くて最後はびっくり、ハードな展開だった(笑)でもこういうことを小さいうちから本気で目指す子、いるんだろうな。ノリでなんとなく面白いんじゃなくてちゃんと作りこんで練習して面白くする→
★3 - コメント(2) - 2016年11月28日

2016年11月26日:ルル
2016年11月26日:SEYU
2016年11月21日:みね
2016年11月19日:むらさき
2016年11月16日:キョウ
2016年11月14日:ミュー
2016年11月13日:たっちゃん
理想が高く理論派な元相方のやり方についていけずケンカ別れしてから約1年半、漫才師志望のまどかの前に現れた転校生は昭和のアイドルをリスペクトする女の子のるりりだった。るりりにボケとしての素質を見出したまどかはるりりを誘ってコンビを組み、まどか主導で学校の人気者になってゆくが…。女子二人の漫才ライフ。突然去ってしまった昭和のアイドルの物まねが得意なるりりを想ってまどかが歌うのが「CAN YOU CELEBRATE?」という所にジンとくる。二人が電車に飛び乗る第1章が白眉だったが元相方もいいキャラクターだった。
★1 - コメント(0) - 2016年11月8日

林真理子の「わたしのスポットライト」につづいて読んだ児童書。同年代の作家の書いた児童書を読み比べてこっちのほうが読後感がいいなあ。と思いました。こどもにはどうにもならない大人の事情にふりまわされてそれでも健気にその日を生き、夢を持つ中学生・・・・いいなあ。80年代アイドルネタが中学生にわかるかどうか・・・は、微妙ですが親子でこの本を読みあって感想を伝え合ったりできたら素敵だと思います。
★1 - コメント(0) - 2016年11月2日

2016年11月1日:ayuna♥
2016年11月1日:wakana☆
2016年10月31日:じょな
3、8/5面白かった! ぽんぽん読みやすかった。子どもの力ではどうしようもないこともありつつも、おれずにたくましく前向きに次の行動を起こしているところがよかった。登場人物の背景にはそれなりの重さがあったけど、重苦しくならないで進行していくところがよかった。
★1 - コメント(0) - 2016年10月30日

2016年10月27日:kiki
夢を叶える、と決めて、それを信じて、行きつくための道筋をしっかり見据えてガツガツと進んでいく主人公が気持ちよかった。
★1 - コメント(0) - 2016年10月26日

令丈さんにしてはキレが悪い。70年代アイドルのネタが若い人にも分かるんだろうか?お笑いと家庭環境の辛さを無理やりミックスした成長物語。
- コメント(0) - 2016年10月22日

--/--:アーミン2

今読んでいるみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

01/19:yuko
12/25:クロシロ
12/24:rumicyanko
12/15:♪chinami
あたしの、ボケのお姫様。の 評価:60 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)