木根さんの1人でキネマ 2 (ヤングアニマルコミックス)

木根さんの1人でキネマ 2 (ヤングアニマルコミックス)
144ページ
338登録

木根さんの1人でキネマ 2巻はこんな本です

木根さんの1人でキネマ 2巻の感想・レビュー(283)

『目にいれなくてもイタイだろ』には笑いました!芸能人の吹き替えは、そもそも吹き替えで観なければいいのでは?と素で思いますが??中学生の頃のアレはまだまだ可愛いものですが、高校生くらいになると小知恵がついてる分だけ痛さも倍増ですよね。私も、アノ頃の自分を殺してやりたいwww
★2 - コメント(0) - 3月21日

わーおもしろい。やべーな、これ。俺の話じゃん!
★1 - コメント(0) - 3月20日

ジブリ回でなんとしても部下たちのオススメを見ないために同居人まで召喚する木根さんは言い訳しまくってるけど真面目に敢えて見ないでいる感強すぎて笑う。佐藤さんに日頃の反撃されたけど。暗黒の中学時代はあーそいうのあるよねと軽く流せたが高校時代は深刻にイタかった。V8を讃えよ連打が懐かしい。皆狂った様に唱えてたなぁ。
★8 - コメント(0) - 3月19日

相変わらずの木根さん。 第10話のお話は映画を拗らせた方(分かりやすく言えばヲタク)には、かなり来る(?)内容かと。
- コメント(0) - 3月8日

本当に映画好きだなあ、木根さんは。なんだかんだで1人ではなくなってるし。それと映画好き界隈だと本当にマッドマックスの評価高いな、いや面白いとは思ったけど、異様に好いている人が多い映画な気がする。
★1 - コメント(0) - 3月5日

ジブリ回のわいわい感もよかったけどマッドマックス回がツボにはまったw メジャーどころを木根さん視点でずばずば語っちゃうからおもしろい! 映画好きにもそうでない人にもお勧めですね
★2 - コメント(0) - 3月1日

V8を讃え過ぎわろた 佐藤さんいい役どころになってきたなあ
★3 - コメント(0) - 2月27日

〈名作を見るから映画マニアなのか? 違う‼︎ 自分の見たい映画を片っ端から見るから映画マニアなのよ‼︎〉
★2 - コメント(0) - 2月27日

星★★★ 絵柄に意味のないエロがある、、笑 ジブリの話好きやw
★2 - コメント(0) - 2月19日

ちょっと偏った映画観を持つ木根さん。映画好きだからって有名映画を必ず観ているわけじゃない、という主張は、共感できました。ただ、ちょっと、このシリーズは、ネガティブ主張を盛りすぎているような気がしました。そこまで、周りの人は映画に対して、思いはないんじゃないですかね。あと、バック・トゥ・ザ・フューチャーって今の若い人は、知らないって本当かな?かなりショック。百合要素を推し始めてきていて若干困惑。どこに向かおうとしてるんだろう。9本目の洋画の物語部分が面白かったです。
★16 - コメント(0) - 2月19日

深淵を覗くものは~のニーチェの言葉、最近やたら聞くなぁ…などと思いつつ、え?ジブリ?私は紅豚が好きだな、とか(笑)しかし、友人招いての映画鑑賞に、そのラインナップ!いや、ムカデ人間入れたら、もう二度とその友人には会えないぞ(^o^;)
★19 - コメント(0) - 2月15日

好き!という気持ちが強ければ、観た作品数が少なくたって偏ってたって『好きな人』と認めて貰いたいっていうのは強くわかる。 私は佐藤さん並みに語りたい人間だから、嫌がられるだろうなと頑張って耐えてる。佐藤さん凄くわかるよー!
★2 - コメント(0) - 2月6日

二巻はジブリ、吹替問題、同じ映画ヘビロテ問題や木根さんの黒歴史・佐藤さんとの友情(やや百合)と盛り盛りな内容。V8を称えよ!題材となる映画が高尚だったり深い奴とかじゃなく単純な娯楽映画(爆発とかゾンビとか)というのがいいですね。割とずばずばと映画の悪いところにもつっこんじゃったりするのがまた(笑。今巻もめんどくさい木根さんが見れて凄くうれしいです
★3 - コメント(0) - 2月3日

Kindleにて。
- コメント(0) - 1月27日

バック・トゥ・ザ・フューチャーもジブリと同レベルの視聴率だと思っていたのだけど……全員観てないのか、そうか……。読んでいる最中は違和感を抱かないのだけど、同じ巻にマッドマックスを押しつける話を入れるのは客観的に観るとどうなのか。気持ちはわかるけど!「マッドマックスならみんな好きだから納得するでしょ」的な、こう、便利アイテムとして使ってる感があるぞ!いやまあ、そりゃ共感するんだけどね、マッドマックス面白いから仕方ないね!これ木根化してないですか大丈夫ですか。みたいなことをぐだぐだ話す漫画です。面白いです。
★7 - コメント(0) - 1月7日

ゲド戦記ぶっこみ最高
★1 - コメント(0) - 1月1日

今年の読み納めはかろうじてこの漫画かな。わかるよ、わかる!誰にでもある黒歴史。「名作を見るから映画マニアなのか?違う!!自分の見たい映画を片っ端から見るから映画マニアなのよ!!」 私も、映画好きを自称しながら、子供ができるまでジブリ映画をまともに見たことなかったわ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

前巻からさらにパワーアップ! 今回も映画好き共通の業(カルマ)が詰まった一冊だったw 「V8を讃えよ!」は正義!w
★4 - コメント(0) - 2016年12月28日

一般人なら挙げそうなものだが誰もナウシカといわないところに正しさを見た。
★4 - コメント(0) - 2016年12月24日

映画を肴に百合百合しいイチャイチャ漫画と化してきたな。大好きです。9話は何が起きたのかと思ったらそういうネタか。流石に具体的なタイトルあげるのは憚られたか。
★2 - コメント(0) - 2016年11月10日

僕は映画大好きおじさんなので。読んでると「僕の」映画思い出話を超絶長く話してしまいそうになるので全て強い意志を持ってそこは口を閉じる。ジブリを見てない奴は非国民。BTTFを見てない奴は何を見て生きてきたの?家にテレビあったの?と思うのは分かる。が、「なんとなく見ていない」の先にある、「騙されたと思って見てみる」の先に、超絶感涙!みたいな事あるので、そこまでやってほしいな。みんなは。
★4 - コメント(2) - 2016年11月8日

高校生時代の話オモロ。V8か〜
★3 - コメント(0) - 2016年10月30日

映画の話はおまけです。そんなめんどくさい30歳女の話。今回は本当に映画の話おまけって感じだったな。場違いな俳優が吹き替えとかジブリ映画何見る?とか。しかしまぁ映画好きならDVDで字幕じゃね?とかジブリ話を切りたいならゲド戦記を語れ!
★4 - コメント(0) - 2016年10月22日

天誅!
- コメント(0) - 2016年10月18日

吹き替え回最高www 腹痛いwww 
- コメント(0) - 2016年10月15日

有名だからといって皆が観ているとは限らない。
- コメント(0) - 2016年10月9日

「村上春樹を読んだことがない」と言ったら「そんなんでよく『趣味は読書』と言えたもんだな!この野郎」みたいな顔をされたこと・・・1度や2度ではない。本物の読書家なら”自分の好きなジャンルを網羅するだけでも不可能“なことをわかっているため「まあ、仕方ないよね」「うんうん」で終わるんだが・・・「本を読んでる私ってカッコイイ」と思ってるバーナード嬢みたいな奴らにそういう反応されると、思わず絞め殺したくなるね。
★9 - コメント(1) - 2016年9月17日

映画にしても読書にしてもそうだけど、別に読書家だからって遍く有名作品を読んでるわけじゃないし、むしろ読書家は有名作品を読んでいるというバイアスこそがずれた感覚を如実に表している気がする。そういう基準で作品を選ぶ時点でミーハーなんじゃないの。
★5 - コメント(0) - 2016年9月16日

わかるわー(笑) すべての趣味に言えることかもしれない。 人それぞれでしょ。 これで全て終わってしまう(笑) たしかに名作映画を見るのが 映画マニアではないねー。
★2 - コメント(0) - 2016年9月3日

木根さん色々と過去こじらせすぎでしょ、こんな黒歴史嫌だ
★3 - コメント(0) - 2016年9月3日

『ラブ・アクチュアリー』 『タイタニック』 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 これらについての物語。
★6 - コメント(0) - 2016年8月20日

『人それぞれでしょ』は、『バルス』かも知れないけど、真理だと思う。どんな作品でも好きな人は居るし、面白いと思って作った人が居るはずだから。まぁ…人気有名人集めてそれに釣られるファンの財布目当ての作品もあるだろうけど、金がなけりゃ作品は作れないから、その辺は必要悪と割り切って置いとくしかないんじゃないかな。
★4 - コメント(0) - 2016年8月18日

積みから読了。マッドマックス出てきた!読んだ瞬間に棚に駆け寄りマッドマックスのBDを手に取りました笑。さて、少し考えたのは「あんただってあるでしょ?映画館に何回も通い詰めたり、テープが擦り切れるほど繰り返し観た映画が」というセリフ。自分は小さい頃から映画にとどまらず、好きなものは何回も観る派なのですが、おそらく今同世代にはそういうことをする人が少ないんじゃないかなと。小さい頃から何回も観て、セリフやシーンを殆ど覚えてる映画がごまんとありますが…こういうケースは今では珍しいのかなぁ。
★15 - コメント(0) - 2016年8月14日

映画観てみたいが、ノンストップで2時間とか大変だと思ってしまう
★10 - コメント(0) - 2016年7月31日

わかるわかると思うところもありつつ、「面白いと思って勧めたものが面白くないと言われると腹立つし、面白いと思うポイントが違うとめんどくさい」というところは中学生かよ、とも思う。語り合いたいっていうのは同意してほしいだけじゃないでしょうに。そこが結婚できない所以なのかもしれないと思いつつ、人に勧めたくなる漫画である。
★6 - コメント(0) - 2016年7月31日

下手に語ってウザがられたり、妙にカッコつけて徹夜アピールしてみたり。あるあるネタを読んで喜んでいる僕は健全なんだろうかと少し心配。でも、1人でキネマ、1人で読書、時々みんなと。そんな感じで続けられたら幸せかなと思う。
★5 - コメント(0) - 2016年7月30日

9本目が業界批判としてなかなか痛快だった。他の話も一話一話は面白いんだが、コミックスでまとめて読むと、マニアの勝手さが浮き彫りになるとこもある。前巻でバック・トゥ・ザ・フューチャー押ししまくった癖に自分はジブリ押しされると嫌だ、とか。いや、そういう気持ちもわかるんだけれども同族嫌悪的に苛ついてしまうんかな?でもマイノリティーでいることに慣れちゃうと、こういう拗らせ方しちゃうし。と、こんな感じで映画以外のこともいろいろ考えちゃうね。
★69 - コメント(2) - 2016年7月28日

もういいかな。。。。
- コメント(0) - 2016年7月25日

面白かったー。マッドマックスは、木根さんがジブリを観ない理由と同じ感じで私は観ていない。★★★★☆
★3 - コメント(0) - 2016年7月23日

「あらすじも結末も知っている映画をもう一度見る理由なんて・・・そんなの・・・面白いから!!V8を称えよ!!」ここの見開き最高!!
★9 - コメント(0) - 2016年7月21日

木根さんの1人でキネマ 2巻の 評価:62 感想・レビュー:88
ログイン新規登録(無料)