ホーリーランド 18 (ジェッツコミックス)

ホーリーランド 18巻はこんな本です

ホーリーランド 18巻の感想・レビュー(222)

刺され死にオチとは。
★1 - コメント(0) - 2016年11月2日

ユウは街に残るのか?伊沢さんのように皆んなが皆んな光のあたる場所に行かなかったのは、作者のアウトローさを感じるが?どうだろう。最後まで描ききった感があり万感!良かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

私が本作を読み終わった際に痛烈に感じたのは、「寂しさ」であった。良質な作品を享受した後に感じる「寂しさ」だけではない。「聖地」というものは二度と帰ってはこない。その「寂しさ」である。大人になってからふと感じる郷愁の念。記憶の底にある鮮烈でなつかしい思い出。もうあの時代は二度と帰っては来ない。それがわかるからこその「寂しさ」である。その意味では、確かに私にも「聖地」はあった。願わくばユウもかつていた街の「その先」に進んでいてほしい。
★5 - コメント(0) - 2016年1月11日

神代ユウの成長物語。登場人物が皆心に闇を抱えており、物語に深みを出すことに成功している。18巻という巻数も引き伸ばしがなく見事。再読する際はユウ以外の視点からホーリーランドを読み解くのも面白いかもしれない。外伝とかでないかなぁ…。
- コメント(0) - 2015年9月4日

漫画再読記録編824 伊沢マサキの街、最後の闘い後、神代ユウは、結局何をしてるのか気になる。 けど、ホーリーランド面白い!!
★2 - コメント(0) - 2015年6月15日

完結。ラスボスを倒したあとのライバル戦に燃える。最終的に主人公は伝説になった。信じるか信じないかはあなた次第。
★1 - コメント(0) - 2015年5月2日

うん、面白かった!(`・ω・´)
★2 - コメント(0) - 2015年4月6日

最終話がよくわからなかった。ユウは死んだの?幽霊なの?と思ったらお腹にナイフできられた傷があるから、生きてるんだね。なんで伊沢さんの試合見にいってないのかな。この漫画全体通してのことだけど、ユウや伊沢さんが感じてる負の感情にすごく共感した。土屋さんが好きでした。
★2 - コメント(0) - 2014年9月7日

ついに完結。八木によるマイの拉致事件に絡んで巻き込まれた形で学校を自主退学になったユウ。下北から去ったキングが再び街にやってきたことで彼とのケリをつける為に戦いを挑む。キングの拳法に苦戦を強いられるユウだが、最後は街の仲間達から教わった技の連携でキングを倒す。そして直後、マサキから彼の街の卒業の為に最後の戦いを申し込まれる。ユウの憧れであり、自分を変えるきっかけになった人と最後の死闘。そこから数年後、スクリーンの向こうにはプロのマサキが活躍し、仲間達も夜の下北から去り、新しい人々の中でユウは伝説となった。
★10 - コメント(1) - 2014年8月9日

単純な格闘漫画と思いきや。いじめられっこでひきこもりな主人公。どんなにケンカが強くなる一方で心は弱いままという危ういバランスがキモ。
★1 - コメント(0) - 2014年6月13日

バトルマンガとして終わり。
★1 - コメント(0) - 2014年1月6日

マサキとの最終決戦で改めてユウの成長を感じた。肉体的にも精神的にも
★1 - コメント(0) - 2013年11月3日

良い終わり方だった。キングとの戦いは拳法使いだから新鮮だったけどいつもの肉を切らせて骨を断つ戦法で勝利。それよりもマサキとの最終バトルが燃えた。今まで覚えた色んな技を使った熱いバトルだった。最後はマサキがプロになってるけどユウも縫い跡あってマイと待ち合わせしてたみたいだし死んだわけじゃなくてよかった。ここからユウもショウゴもプロとして戦ってほしいな。かなりリアリティのある格闘技漫画だった。完結までお疲れ様でした!!最後まで熱くて面白かった!!
- コメント(0) - 2013年8月12日

これはジェットマンパターン。解説解説が説教臭くて正直そんなには楽しめなかったかな。あと当たり前なんだけどユウが勝つっていう展開ばっかだったのがちょっとなー。もっとユウ以外同士のバトルとか見たかった。 読んでる途中から、ホリラン→自殺島の流れは必然だったのかなーなんて感じさせる作品でした。
★1 - コメント(0) - 2013年5月3日

8年間に渡る連載が完結。kingの最も危険な柔法に膝を合わせたユウ、一発逆転。マサキはプロになりキックのchampionをrecover crossで下し、ヨシトとの統一champion戦へと進む。ユウ=you。完。
★11 - コメント(0) - 2013年4月9日

んー最後は……ユウは死んで幽霊として街をさまよってると解釈したけど、どうなんだろ?生きててほしいな
★1 - コメント(0) - 2013年3月29日

こういう終わりか〜
★1 - コメント(0) - 2013年2月15日

終わった・・・。ラスボスはキングじゃなくてやっぱり伊沢だよね。ただキングもクスリを除けばそんなに嫌な奴じゃなかったな。ただユウのその後どうなってるのかをハッキリ見たかった。でもしっかりと終わらせてくれて良い作品でした。
★1 - コメント(0) - 2013年1月14日

『自殺島』でも著者のネーミングセンスには驚かされたけど、まさかyouだったとはね(^^;) んでも名作と思います。
★5 - コメント(0) - 2012年6月13日

fab
昔本誌で読んでたものをコミックで再読。やりきった感がある。暴力の暗がりと戦うことで迷いながらも前向きになっていくユウも嫌いじゃないが、ケンカ最弱のままブレなかったシンちゃんがメンタル最強すぎて好きだ。
★2 - コメント(0) - 2011年11月14日

zen
とうとう完結。ユウのホーリーランドとは。しかし実はこのマンガ地味にドラマ化されてたことはご存知?
★1 - コメント(0) - 2011年10月30日

拳法・そしてマサキとの再戦を経て完結。主人公以外は全員報われたのに、なんというか主人公の最後があいまいなままで終わってしまったのがなんとも。しかしそれ以外の『みんなの力を身につけてギリギリ勝利』というのは非常に少年漫画チックでおもしろかった。当初の主人公の悩みも完全に解消された良作だと思う。おもしろかった。
★1 - コメント(0) - 2011年9月11日

最後まで面白かったんだけど、何だろう、この最終回のモヤモヤする感じは…。
★1 - コメント(0) - 2011年4月24日

けじめがちゃんとあるとこがいい。暴力はやはり怖いけど、それをせずには前へ進めない人間もいるのだ。ホーリーランドの本当の意味が最後の最後で理解できた。
★1 - コメント(0) - 2011年4月6日

とてもリアルなストリート格闘マンガ。主人公や一人一人の悩みがリアルで感情移入できた。とてもよかった。最後まで面白く読めた。
- コメント(0) - 2010年10月13日

再読。
- コメント(0) - 2009年5月4日

妙にリアルだ・・・。
★1 - コメント(0) - 2009年4月23日

男だし”強さに”焦がれるよね
- コメント(0) - 2008年8月13日

ストリート系格闘漫画とでもいいましょうか、いじめられっこだった神代ユウという少年が居場所を求めて“街“でヤンキー狩りをはじめます、なぜか?そんでもって友達ができたり高校間の争いに巻き込まれたりライバルとの争いがあったり女の子とも仲良くなったりして対戦相手がだんだんスケールアップして、最後は伝説になるというストーリーです。ハァハァゼイゼイ 18巻一気読みは中々にツライです、頭の中が暴力色に染まりそうですが、そこが行き過ぎにならないように描かれているのです。でもまぁマンガの一気読みは10巻程度が適当なようです
★1 - コメント(0) - 2008年8月9日

巻数の割に短く感じるが、全てを消化しきり、最後まで面白く読めた。ただラストは賛否が別れるところだと思う。
- コメント(0) - 2008年8月3日

そして伝説へ・・・
- コメント(0) - 2008年8月3日

終わった!
- コメント(0) - 2008年7月31日

終わっちゃいましたねぇ
- コメント(0) - 2008年7月29日

最後のユウのセリフがかっこよすぎる… 今までの成長も見ているからこそ、この一言の重みがわかる気がする
★2 - コメント(0) - --/--

レンタル。読んだのはだいぶ前ですが、今でも印象に残る漫画です。格闘技系漫画は数あれど、作者自身が格闘技に相当な経験をもつ漫画家は少ない。経験から創作した話だけに内容はリアルでシビア。格闘技漫画であると共に繊細な少年の成長と葛藤を細やかに描いています。格闘技系漫画の名作です。
★2 - コメント(0) - --/--

ある意味王道の少年バトル漫画でユウの心理変化に見ごたえを感じました。ドラゴンボールの様に戦った相手が仲間になったり、今まで戦ったライバル(友)から得た力で新たな敵と戦う構図は懐かしくかつ、新鮮に感じました。作者の経験から裏打ちされる戦いは必見ですね。最終回はおそらくドラマの方と合わせた感じか否めないです。
★1 - コメント(0) - --/--

ホーリーランド 18巻の 評価:40 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)