信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)
130ページ
63登録

信長の忍び 11巻の感想・レビュー(47)

★★★★ 
★4 - コメント(0) - 3月20日

『真田魂』を読んでいるとこちらではまだ武田勢が存続していることに違和感をおぼえてしまうな。長篠の戦いで千鳥と千代女の決着もつくことになるのだろうか。三位殿は不気味で怖く思えるけど、家族を殺され、自身も命を狙われながら泥水をすすり草をかじって生き延びるような経験をすれば、そりゃあこれぐらい恨むよなという気も。しかし如春の言う通りこの時代そんな境遇の者はいくらでもいたわけで。乱世ってやっぱ恐ろしいわ。
★5 - コメント(0) - 3月14日

初読。戦続きだけどきっちり笑わせてもくれましたね。光通信とか。この信長は魔王になっても甘党できちんと天下を冷静に見るキャラのままでいてほしい。
★5 - コメント(0) - 3月12日

(購入)三位殿がコワかった。話はまだまだ途中なのでとりあえずざっと読んで、再度最初の巻から読まないと歴史に弱い私には把握できない。 でも面白いしいろんな小ネタを知れるのでしっかり最期まで描いていただいて、そしてじっくり何度も読み返して把握していきたいです。
★8 - コメント(0) - 3月12日

最も凄惨で最も汚い戦い、長島の一向一揆殲滅戦。この絵柄で容赦なく描かれるのがより凄みを感じさせる。それにしても朝倉の娘・三位がこれほど恐ろしいとは。宗教が権力に近づき、門徒を戦いに駆り立てる。なんのために宗教があるのか考えてしまう。
★10 - コメント(0) - 3月12日

アニメ応援のためにDVDつき限定版を購入。2期決定で悔いなし。ギャグ漫画としての実力は間違いなく今回も笑えた。しかし長島一向一揆の血みどろさよ。2万人を逃げ場無しで焼き殺しての決着……信長史上最も汚い戦いと作中言われているのも頷ける。この作品を知って取りあえずコンビニで立ち読みしたらこの話で、それをこんな可愛いタッチの絵柄で描くかと衝撃を受けたのを覚えている。
★1 - コメント(0) - 3月6日

信長の忍び 第11巻、読了。怨讐の彼方。三位殿こわい。そして、ひゃっはーする人間無骨を携えた狂戦士、森長可!しかしやはり恐るべきは一向宗門徒二万人を焼き払う信長様。そして舞台は長篠へ。どのように描かれるのか。次巻は8月。震えて待とう。
★1 - コメント(0) - 3月5日

◎ 第一次信長包囲網の後始末と、長島一向一揆の殲滅戦。 天正伊賀の乱の伏線も出てきて、今後の展開が気になるところ。
★2 - コメント(0) - 3月5日

戦国女狐三位殿こんなに強烈なキャラだったのか。信長の忍びを読むと、こんな人居たんだと大変勉強になる。それにしても一向宗って当時こんなに信仰されてたのか・・・厄介なはずだ
★1 - コメント(0) - 3月5日

★★★★☆[2017/03/02に丸善で購入/入浴読書](コメント欄入力:2017/03/20)
- コメント(0) - 3月5日

★★★★
★3 - コメント(0) - 3月4日

根切りじゃあ。
★1 - コメント(0) - 3月4日

前巻の予告でわかってはいたが、かなり強烈だぞ、三位殿。負けそうだぞ、如春尼。しかし、如春尼って15歳で教如を生んで、この時点から三年後の34歳で准如を生むのか・・・。夫婦仲良過ぎだろ。
★1 - コメント(0) - 3月3日

千鳥はあんまり。だんだん戦が大きく泥沼だからか。この辺があるので、信長の威光もあるのだが。
★2 - コメント(0) - 3月3日

とりあえず凄惨さで知られる長島戦がこの巻だけで終了してて良かった。信長が余裕を無くすと千鳥にも八つ当たりを見せたので、終わりへの序章にも見えてちょっと怖い。この巻でカッコイイ大人代表は武田の馬場殿。それとファンなので前田利家公がおいしいところを持って行ってうれしい。
★1 - コメント(0) - 3月2日

今回は三位殿と長島一向一揆殲滅戦がメインかな。 キャラのおもしろさに対して、史実に正確っぽいので学生時代に読みたかったなぁ。 個人的にはこのマンガの松永久秀が大好きですw
★2 - コメント(0) - 3月2日

祝、一年間のアニメ継続決定。例え五分アニメでも、それって凄い。アニメに触発されて、小学生も原作を楽しく読んでます。血飛沫まみれでもそれが戦国の世だから。
★3 - コメント(0) - 3月1日

シリーズ続巻で購入(DVD付にて)。ヤンデレ三位様こえぇぇぇ……。 今巻は第二次信長包囲網からの反転攻勢といった場面。千鳥ちゃんの活躍はやや少なめながら、信長が天下を取っていくうえでの苦悩と決断が見事に描かれていました。あと、松永様相変わらずエロいですw 12巻もDVD付とのこと。今から待ち遠しいです!!
★10 - コメント(0) - 3月1日

神の名の下に戦う事の恐ろしさと愚かしさ、ですかね…。
★2 - コメント(0) - 2月28日

長島願証寺との戦いが中心。復讐の鬼となった義景の娘の三位殿、見た目の割に腹黒い。朝倉旧臣が次々と死んでいくが、最大の裏切り者ともいえる景鏡の最期の描き方は良かった。義景がもっと早く覚醒していればこんなことにはならなかった。偉大な父の跡を継いだ勝頼、彼個人の才能はあると思うが結局は援軍を出せなかったり勝機を逃す。何度でも向かってくる信仰を持つ者たちを絶つべくを騙し討ちを仕掛けるのは非情とも言えるが、これも乱世を終わらせるための決断である。千鳥の信長への信頼は全く揺らぐものではないことを改めて感じた。
★4 - コメント(0) - 2月28日

殲 滅 戦
★2 - コメント(0) - 2月28日

積読中のみんな最新5件(4)

03/15:兄者
03/07:ふーばー
03/05:番茶
03/03:辺辺

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

03/22:蒼月
03/21:シェルア
02/28:yanagi
02/28:番茶
信長の忍び 11巻の 評価:89 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)