夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)
168ページ
3189登録

夏目友人帳 13巻の感想・レビュー(2970)

名取との関係や、西本、北村との付き合い方で、少しずつ心を開いていく、夏目が良かったです。
★5 - コメント(0) - 3月15日

的場一門の祓い屋が次々に襲われ夏目が利用される巻。最後は的場に美味しいところを持って行かれてしまう。別に夏目は手柄なんか望んでいないけれど、今後も夏目を利用しようとする輩は後を絶たないだろう。夏目友人帳がこんなにも名作と称されるのは、やっぱり的場の存在が大きいと思う。ただ良い話、泣ける話ではダメだ。的場のような闇がなければ夏目のような光は生まれない。的場がいるからこの物語が締まる!彼は必要悪だ!的場は至って邪道だが筋は通っている。其々の利害関係が絡み合う中、物語が何処へ向かうのかますます目が離せない。
★17 - コメント(0) - 2月9日

2012年1月10日第1刷発行 2012年12月15日第9刷発行 名古屋市千種図書館
★1 - コメント(0) - 1月12日

そういや初期の夏目はぎくしゃくしてたな。こうやってちょっとずつうちとけていく課程が見られるのはいい。的場と夏目が協力して動くというのも変な感じだな。相反する立場だもんねぇ。
★4 - コメント(0) - 1月10日

アニメの新シリーズが始まり、懐かしくなって再読中です。 やっぱり、良い作品です。
★4 - コメント(0) - 1月7日

高校生らしく進路に悩むナツメ。
★1 - コメント(0) - 1月6日

的場が出てくるとピリピリするけど話が進む。西村と北本が友達になる経緯も良かった。
★4 - コメント(0) - 1月5日

的場さんからの手紙からまきこまれ… 契約はしていない、約束したとはなす夏目のシーン好き
★2 - コメント(0) - 2016年12月7日

凶面と西村&北本との過去話。凶面の話はとても好きです。名取の夏目に対する変化が行動でも台詞でも感じられる話だと思います。西村&北本は高校生として夏目の夏目を楽しめる貴重な存在。友だちなら何でも話してほしい、話してくれないのが寂しい、って勝手に女子的な感覚かと思っていたけど男子高校生もそうなんだろうか…。
★7 - コメント(0) - 2016年11月23日

なんだろう名取さんのこの感じ(笑)マンション訪ねてこられてのこの慌てっぷりとか、こっそり的場から守ってやったりとか、なんかうーん、離婚して疎遠になってる息子に対する父親のそれかな。田沼に会った時も娘の彼氏の品定めみたいな感じだったし。あ、息子じゃなくて娘だな。感謝の拝借本♥
★17 - コメント(0) - 2016年11月16日

avi
的場のなんちゃって式になるお話と、西村北本との馴れ初め編。的場とのお話、名取さんが実は…な最後のオチがすごいツボ♡ 名取とは分かり合いたくて結論もお互い一緒なのに不器用すぎて喧嘩になっちゃうみたいな作者あとがきもすごいツボ。西村北本との各馴れ初め編読んでると、1巻の最初っから仲良いってイメージだったけど実は話数重ねる毎に仲良くなってたんだねってのが分かってよかった◎
★25 - コメント(0) - 2016年11月13日

的場もただのいけすかないやつではなかったんだなぁ…。番外編は夏目の友人たちのお話。ほっこりしました。
★22 - コメント(0) - 2016年10月30日

再読。的場さんからの手紙、西村との出会い、北本との出会い。二人との出会いは何か良いなぁ
★2 - コメント(0) - 2016年10月30日

再読。アニメ放映がちょうどここで予習。式夏目がアニメで見られるのかとワクワク。西村と北本との特別編のような一般人視点だとやはり夏目は不思議な子だ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月21日

再読
★6 - コメント(0) - 2016年10月19日

再び的場登場。まだまだ的場とは分かり合えない感じだろうな。名取を頼った夏目、頼られて嬉しい名取という関係が変化していってるのがいいな。特別編の西村と夏目、北本と夏目という2作が面白かった。こういう出会い編を2パターンで読めるというのは新鮮。2人は何も知らないけれど、夏目の友人として、いろいろ考えているんだろうな。
★3 - コメント(0) - 2016年10月15日

的場さんは私も苦手なタイプの人だな…夏目は出来るだけかかわりたく無かったでしょう。何に対しても恐れの無い人は危ないと思うし、的場自身も心の隅に少しでもそれが危険と気づいていそう。 今は仲のいい二人の友達との出会いの話は良かったな。困った時に自分一人で解決しようとした夏目の気持ちが痛いほどわかる。そんな時に怖れず声を掛けてくれた友達は大切だね。
★8 - コメント(0) - 2016年9月30日

お気に入りのシリーズです。今回は、特別編がホッコリして好きでした。本編では、嫌いな的場一族が登場して、やっぱり好きになれない…と再認識しました(苦笑)。そして、人知れずに夏目くんを守っていた名取さんがカッコよくて素敵でした!
★4 - コメント(0) - 2016年9月15日

的場と名取のスタンス。一概に的場が歪んでいるとは限らないのかな。そして夏目のふたりの友人たち。ただのモブキャラじゃなかった。暖かい空気を醸し出す、それぞれの理由。
★4 - コメント(0) - 2016年8月12日

御友人レンタル。馴れ初め編ですな。うん、人との関わりが余りにも少なかった夏目は、どういう言葉をかけるべきなのか、普通ってのが分からないんだよね。
★6 - コメント(0) - 2016年7月8日

再読!
- コメント(0) - 2016年7月7日

特別編が良いよな。
★2 - コメント(0) - 2016年7月3日

レンタル
- コメント(0) - 2016年6月30日

特別編のような他視点話が欲しいところで来てくれる
★2 - コメント(0) - 2016年6月5日

的場さんはただの悪役ってわけでもなさそうだなあ。眼鏡かけてない名取さんは久々のような。力になれるのが嬉しいって、口説き文句ですか(笑)? 西村くんと北本くんの話にほっこりしました。いい子たちやーv
★2 - コメント(0) - 2016年5月3日

12巻まではアニメで見て知ってる話だったので流し読み。的場さんはイケメンだけどやっぱりいけ好かない人だなあ。西村くんと北本くんは本当にいい子たちでよかった。
★3 - コメント(0) - 2016年4月25日

再読。
- コメント(0) - 2016年4月25日

図書館にたまたま有るのを借りてます。今回は13、14と借りれた。的場さんの手紙が気になりました。夏目の式に変装した姿が可愛かったわ。コスプレ❤西村と北本との出会いの話も良かったです。それぞれに生活あり。
★6 - コメント(0) - 2016年4月6日

的場さんが結構嫌いというかいけ好かないというか、好きな主人公をいじめるなよ〜!って思ってたけどこの巻を読んで、あ、結構好きかもしれない、、、って思った!思ってしまった! 西村と北本、良い子だ
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

西村と北本の目線の話が結構好きだな
★5 - コメント(0) - 2016年3月2日

西村くんと北本くん・・・いつも仲良くしている友人達なのに、セットで考えてあまり区別もつけていませんでした。ごめんなさい。二人の性格の違いがこの巻によって分かりました。この特別編2編がとても良かった!
★20 - コメント(0) - 2016年2月26日

今まで無気味だった的場の見方が変わった。妖怪を憎む気持ちも分からなくはない。手紙の内容も気になる。妖怪に目を狙われている運命を利用する彼もまた色々乗り越えてきたのだろう。契約する名取と約束する夏目。西村と北本も夏目が特殊だと察しながら何も言わず傍にいるのが素敵。遠い目をしている夏目が実は一番今の環境にしがみついている事が北本に語られるシーンが切なくて嬉しくなる。「北本…俺さ 本当は ずっとここにいたいんだ きっとそれじゃだめなんだけど もうどこへも行きたくないよ ここが好きなんだ ずっとここにいたいんだ」
★6 - コメント(0) - 2016年1月25日

レンタル。
★1 - コメント(0) - 2016年1月7日

再読。名取もイマイチ掴みどころがないんだよなあ。
★11 - コメント(0) - 2015年10月26日

的場からの手紙。的場一門はみな妖怪を下と見ている。好きになれないなぁ。的場の一面が見れたが、右目を狙われているというのは…?特別編の西村と北本の話。不思議な場面に出くわしても友達でいられるっていいね。
★7 - コメント(0) - 2015年9月27日

的場一門回は可も不可も無く。個人的なメインは西村と北本の過去話。西村の不器用さが可愛いらしい。
★6 - コメント(0) - 2015年8月28日

夏目と名取さんの関係がどんどんよくなる。関係性を通して変わってきているのは夏目だけではない、というのがいい。的場さんは的場さんで色々と考えがあるのね、とわかったが、しかしやはり相容れない。夏目と西村くん、北本くんとのエピソードもいいな。こういう風に、今まで描かれなかった部分を描いてくれるの嬉しい。
★4 - コメント(0) - 2015年8月28日

夏目友人帳 13巻
- コメント(0) - 2015年8月19日

asd
ずっとここにいたいんだ きっとそれじゃだめなんだけど もうどこへも行きたくないよ ここが好きなんだ ずっとここにいたいんだ
★3 - コメント(0) - 2015年8月7日

P119"おれの部屋も2階":夏目の居場所は局所化されているという認識? 52/53/54:都会に妖は合わないと。的場は悪い妖の人間版、名取はいい妖怪かと思ったのですが、そう単純でも無いようで。特別編10/11:普通の人視点(妖が不可視)を貫きました。 2015年 C9979 \429. 2012
★2 - コメント(0) - 2015年7月31日

夏目友人帳 13巻の 評価:58 感想・レビュー:747
ログイン新規登録(無料)