夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)
147ページ
1586登録

夏目友人帳 20巻の感想・レビュー(1333)

ちっちゃくなった夏目可愛いわあ……。タキと沼田は、見えないなりに付き合い方わかってきてる気がする。
★4 - コメント(0) - 2月16日

小さい頃の夏目にとって、今の夏目の日常はおとぎ話なのか・・・泣ける。最後のしだ姫様のお話も良かった。コミックスだけど花の色が鮮やかに浮かびました。
★2 - コメント(0) - 2月4日

最近読んでも記入漏れが多いです(^O^;)(^O^;)
- コメント(0) - 1月25日

図書館でも争奪戦で古本も古本にしてはお高いのでとうとうこの巻から新しい本を買いました。登場の仕方はドキーンとめっちゃ不気味な妖はいいひとといいますか、純粋で一生懸命で、理不尽だったりするからこわいんだけど、今回は特に憎めない妖が多くて良かったです。依島さん、また出てきてくれるかな。
★7 - コメント(0) - 1月24日

ショタ夏目クッソかわええ
- コメント(0) - 1月22日

ナツメ、神様の箱庭を修繕する。▶︎んん…?!終わらないじゃないか!!完結してないの?!おいー!!
★2 - コメント(0) - 1月11日

ついに出た、混血の方。
★3 - コメント(0) - 1月8日

つきひぐい。余計なことを…。
★8 - コメント(0) - 1月5日

t
笑うし、泣けるし、夏目君は可愛いし
★1 - コメント(0) - 1月5日

★★★☆☆
- コメント(0) - 1月5日

「流れ行くは」が夏目にしてはホラーっぽい雰囲気が出ていてギャップが面白かった。初期の頃は凶悪な妖怪とかもいたけど最近ほのぼのとした話が多い気がする。
★3 - コメント(0) - 1月2日

箱庭の花。今月200冊目。
★3 - コメント(0) - 2016年12月30日

田沼、タキ、名取も出てきて嬉しい巻だった。どのお話も良かったけど、特にジーンとしたのは四つ面のお話かな〜。まだおってくれたのだな、ってのがもう…。つきひぐいも夏目たちの友情がこれでもかってくらいわかっていい。依島さんは再登場してほしいキャラ。
★1 - コメント(0) - 2016年12月23日

友人本。再読。一話目はやはり泣ける・・・。塔子さんもとても可愛いが、しだ姫さまを迎える彼らもなんだか可愛い。ラストのお話好きだなぁv
★12 - コメント(0) - 2016年12月19日

★★★★☆ もう20巻…私自身も随分長くこの作品を楽しんできました。いつまでも色褪せず優しい物語の数々。何より緑川さんの礼儀正しく謙虚な姿勢に癒されます。「のんびり相変わらずであることを大事に」描いているという夏目友人帳ですが、少しずつ夏目も逞しくなって、たくさんの友人に囲まれ笑顔が増えています。今回妖怪に子どもに戻されて、辛く寂しい時代から見た現在の自分の姿にホッとしている小さな夏目が切なくも愛しいです。にゃんこ先生が自分と夏目の関係を決して「友達」とせず、「腐れ縁」と言い張るのも可愛い。次巻も楽しみ。
★17 - コメント(0) - 2016年12月8日

avi
子どもに戻ってしまった夏目のお話が萌える♡孤独だった少年時代だからこそ警戒心MAXな夏目に「友達なんだよ」って暖かく接する田沼とタキにも萌えるんだけど、必死に助けようとするニャンコ先生に爆萌え♡ 面のお話はすっごい不気味でゾクッとしたのに最後に温かいお話になるのは良かった◎ 案山子のお話での元祓い人の依島さん、個人的に夏目の親戚じゃないかなぁって予想。謎だった祖父と繋がりがありそう◎ 最後の箱庭のお話、お姫様が素敵だし、藤原夫妻にこうしてあげたいって自分から提案できるようになった夏目にきゅんとくる♡
★26 - コメント(0) - 2016年11月24日

よかれて思ってやってくれるな。あやかし
★2 - コメント(0) - 2016年11月21日

若返り、失せ物、意図せぬ禁術、しだ姫の粋
★1 - コメント(0) - 2016年11月19日

子供に戻ってしまった夏目。中身まで当時のままになってしまって、子供時代いかに寂しい思いをしていたか目の当たりにする田沼とタキ。おとぎ話みたいだなんて言って・・・かわいそすぎる。四つ面塚と、しだ姫様のお話は、夏目友人帳らしさ満天のお話。依島さんはまた出てくるかな。アニメではどなたが演じるのか楽しみ。感謝の拝借本♥
★14 - コメント(0) - 2016年11月18日

心にくる。
★1 - コメント(0) - 2016年11月17日

ちび夏目可愛すぎた。田沼とタキに拾ってもらえて良かった。この三人の組み合わせ(+先生)が一番好きだー!次点で藤原夫妻と夏目君。優しいお話。何気にツボったのは足組してる(出来てない)ニャンコ先生。面の話も優しいお話。瓜坊な先生も愛らしい。案山子はちと怖い。箱庭も優しいお話。20巻は田沼率が高くて嬉しいですな(2話以上出番があるだけで嬉しい)
★3 - コメント(0) - 2016年11月9日

夏目が小さい頃に戻るのは小さくなる事自体はよくある話なんだけど夏目の出自やら過去のことゆえにちょっと独特な感じになったなぁ。田沼とタキが一緒なのに変に反応してしまったが。面の話はまた何か妙なことになるかと思ってたら護っていたとは。ニャンコ先生の変身にも笑う。案山子は何気に不気味な話なのだが物悲しい話だった。依島さんはまた出そうなキャラ。花壇作りからあの流れはちょっと驚いたけどなにやら切ない話だった。
★4 - コメント(0) - 2016年11月1日

ニャンコ先生が夏目を友達?腐れ縁といったときにほのぼのと夏目を大事に思ってる気持ちが表れていてよかった。
★32 - コメント(0) - 2016年10月31日

再読
★5 - コメント(0) - 2016年10月22日

再読。案山子って実物をあまり見たことないけれど恐い印象。依島さんは今後も出番ありそう。しかし友人帳についての件は不安がいっぱいだ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月22日

ミニチュア好きなので、最後のエピソードが好みだった。しかし、あの姫様はなんの神様なのであろうか。
★3 - コメント(0) - 2016年10月22日

積読本。 一時はどうなるかと思ったお話もあったけど、妖との優しい交流のお話しが多かった。
★4 - コメント(0) - 2016年10月21日

ほっこり話が多くて癒される巻てした!
★5 - コメント(0) - 2016年10月20日

再読:★★★★★
★2 - コメント(0) - 2016年10月18日

夏目が若返ってしまい、アタフタする田沼とタキが可愛かった。いい友人たちがいて良かったなぁ。そして、またまた名取のお手伝いを。名取は知り合いに友人帳の話をしてしまったけれど、これが裏目に出るのか気になるな。。。花壇のお話も素敵なお話で、ほっこり。
★5 - コメント(0) - 2016年10月17日

そういえば最近は夏目に名を返して欲しいとやって来る妖がいませんね。いつも普通の日常を送っている所に出くわしてしまう。それでも以前に比べると妖に対する行動が変わったな。落ち着いてどうするべきかを。人に頼ることさえある。いいね。
★13 - コメント(0) - 2016年10月16日

夏目が子供になったとき、記憶も失ってしまったことにちょっとしたさみしさを感じた。でも、「暖かさを覚えている」ということに安心感も。今回は「悪い妖」が出てこなかったほっこり回だったなぁ、っていうか、21巻が出て初めて20巻を買ってなかったことに気付いた。本やが近くにないと漫画まで手が回らないなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月13日

塔子さんが可愛らしい(^^)
- コメント(0) - 2016年10月7日

子供夏目とウリ坊柄のニャンコ先生が可愛かったな〜♪( ´▽`)
★14 - コメント(0) - 2016年10月6日

既に21巻が出とるがな…
★1 - コメント(0) - 2016年10月6日

どのお話も好きです。箱守りの話が優しくて良かったです。夏目が積極的に箱庭を良くしようとしていたのが印象的でした。
★1 - コメント(0) - 2016年9月26日

とうとう20巻まできました。面白くてあっという間の20巻でした。今回は、子供夏目くんが可愛くて、でも幸せに臆病になってるのが切なくて。ほんと、イイお友達がいて良かった良かった…。好きだったのは花壇を作る最後の話で、嬉しそうな塔子さんや夏目くんの様子にホッコリしました。さて21巻の発売は、来月。それまでにもう一度1巻から読んでおこうかな。
★3 - コメント(1) - 2016年9月18日

★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年8月31日

本誌で読んでいるので、すっかり買い忘れていた。子ども夏目が田沼&多軌と交流する姿が癒される。そう、君はもうひとりじゃないんだよ。夏合宿でのニャンコ先生うり坊バージョンもかわいい。名取さんが登場すると和やかな中にもどこか影というかピリッとしたものが混じるような気がする。友人帳を持つ夏目のために何とかしようと動いてくれているというところが優しいなと思った。
★7 - コメント(0) - 2016年8月28日

西村君と北本君と一緒にいるちょっとやんちゃな夏目も好きなんだけど、田沼くんと多岐ちゃんと一緒の夏目が好きだなぁ。「まるでおとぎ話みたいだ」って夢のことを言ってるかのような目の夏目も、「ほんとうだったらいいなぁ」って目を輝かせる夏目も、どっちもとてもせつなかった。元に戻った夏目を見て喜ぶ二人の表情もよかったよね。目を覚ましたあと、その間のことを夏目が覚えていてもいなくても、3人でちょっと気まずくて、でもくすぐったい気分を満喫したんだろうな。(私も中級たちとお饅頭が食べたい。お饅頭屋の新作餡子はそれか!笑)
★4 - コメント(0) - 2016年8月22日

夏目友人帳 20巻の 評価:60 感想・レビュー:445
ログイン新規登録(無料)