夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)
173ページ
1203登録

夏目友人帳 21巻の感想・レビュー(983)

ちょっと今までと違う感じで、楽しかった。どの話もほろっとしました。ミニ先生はかわいかった。でもやっぱ、名取さんだよなー(笑)。
★11 - コメント(0) - 1月14日

avi
岩おこしの任命を授かった小さな妖怪&夏目のお話、いつも一緒だったニャンコ先生と張り合うお話なんだけど、なんだかんだで夏目のことを思ってるツンデレなニャンコ先生がたまらなく萌えツボを押してくる。北村と古書店の妖のお話、これは最後の1Pでぐっと胸にくるのがすごく好き。 ミニニャンコ先生のお話、旅立つミニニャンコ先生を見てギュッとニャンコ先生を抱きしめる夏目がたまらなくツボ。番外編は名取と的場の過去話かと思ったら、まさかの瓜姫と名取の出会いのお話でした☆
★23 - コメント(0) - 1月13日

ミニ先生とかミツミとか一生懸命で一途な妖にグッとくる。
★8 - コメント(0) - 1月9日

夏目は優しいのがいい。夏目といい北本といい、名取さんといい、皆優しくって温かい気持ちになれる。特に名取さんと瓜姫のエピソードが良かった。
★7 - コメント(0) - 1月9日

ミニ先生可愛い。
★8 - コメント(0) - 1月9日

ミニ先生、可愛い。
★8 - コメント(0) - 1月8日

いつまでも続けられる物語だからこそ、綺麗にまとめてほしいんだけどなあ。
★4 - コメント(0) - 1月7日

『石起こし』は、こういう一途な妖の話は好きだし、ニャンコ先生たちの行動も微笑ましい感じでした。『頁の奥』は北本が妖に関わってしまうのですが、おとなしい感じの話でした。今回は『破片は愁う』が一番面白かったです。ニミ先生も可愛らしかったのですが、あの姿はなんか和みます。『伸ばした手は』は高校生時代の名取と的場の話でしたが、やっぱり的場は苦手な感じがしました。
★7 - コメント(0) - 1月6日

年初めに好きなマンガがどどんと新刊を出してくれたので、うほほっ♥って読んでます。
★3 - コメント(0) - 1月6日

ようやく電子版が。雑誌連載を追いかけなくなってしまったので、ミニ先生の話は初めて読む。個人的には今回の本編では一番好きかも。/番外編の名取と的場の……というよりは名取と瓜姫の過去話。それぞれの妖とのつき合い方が出てて面白い。今の名取にとっては夏目は過去の自分と重ねてしまう部分もあるんだろうな。
★5 - コメント(0) - 1月6日

★★★☆☆
★3 - コメント(0) - 1月5日

レンタル
★2 - コメント(0) - 1月4日

石起こし:小さな妖の頑張りと夏目VSにゃんこ先生。意図せずにゃんこ先生と夏目が競うことになる、今まで影踏み以外で描写がなかったことにあとがき読むまで気づかなかった。ずーっと一緒にいたんだなぁ…。頁の奥:北本ほりさげ。破片は愁う:夏目が粘土で作ったミニ先生が依代に。特別編は高校時代の名取と的場の話。
★8 - コメント(0) - 1月2日

2017年初読了は夏目!安定の充実感、の中にもあまり掘り下げがなかった北本の話や、名取と的場のまさかの過去の話とかがあったり。全然進まないと思って読み飛ばすとあれってなる速度なんだよなwミニニャンコ先生かわいすぎである。
★16 - コメント(0) - 1月1日

ミニ先生のお話で、振り古時計と一緒の動きをしてるシーンとか可愛いくてほっこりした(*´ω`*)
★6 - コメント(0) - 2016年12月31日

心温まる話が多くてほっこり。夏目があやかしと楽しそうにしてたり、逆に害をなす奴を殴りつけたりしてて変化を感じます。強くなったなぁ。襲われそうになったときには、拳を握る夏目が素敵すぎる笑。北本は本好きだったのか、とかミニにゃんこ先生可愛いとか、的場さんと名取さんの過去話とか、楽しい一冊でした。
★17 - コメント(0) - 2016年12月31日

ミニニャンコ。
★6 - コメント(0) - 2016年12月30日

漫画カフェで。「石起こし」いつも当たり前のように隣にいたニャンコ先生と勝負(?)のため敵対してしまう。夏目が、ニャンコ先生との縁を大切に思っていることが改めて伝わってきた。「頁の奥」北本がフォーカスされた話。北本は優しい。カエダの最後の微笑みが印象的。「破片は愁う」ミニ先生可愛い!可愛い!特別編「伸ばした手は」名取さん&的場さん高校生編再び。名取さんが式と出会う話。的場さんは約束してくれる妖と出会えない環境なのか、とハッとさせられた。以前の「約束したんです」という夏目の言葉を、どんな思いで聞いていたのか。
★14 - コメント(0) - 2016年12月29日

レンタル。案外字が多かった!高校時代・両目が開いてる的場の話が好きです。古書店の守り主が素敵でした。あんな可愛い子に守られて化け物入りの本を所蔵する、長編小説で読んでみたいネタです。ニャンコ先生と敵対するかと思いきやそうでもなかった石起こしの話がほっこりした…。
★10 - コメント(0) - 2016年12月26日

石起こしの話の、ニャンコ先生の気遣いと夏目の気遣いにぐっときました。このコンビ、好きです。
★8 - コメント(0) - 2016年12月25日

アニメ6期も楽しみ(*'ω'*)
★7 - コメント(0) - 2016年12月25日

やっぱり特別編が好きです。
★11 - コメント(0) - 2016年12月25日

古本屋さんの話と名取さんの話が印象に残りました。あとがきで緑川先生がおっしゃっていた、入れたかったけど頁数の関係で削ったエピソードが何なのか気になる…。いつか入れてくれることを願って、次巻も楽しみにしています。
★6 - コメント(0) - 2016年12月24日

お椀に乗った妖は、ちゃんと着いただろうか?
★12 - コメント(0) - 2016年12月20日

友人本。最近小さくて可愛い妖怪の登場が多くて嬉しいです。もうミニニャンコ先生が可愛くて可愛くて!!ラストでもしてましたが、表紙でもニャンコ先生を抱っこしてるのが多いし、綺麗な景色を見せたがるとか、…大好きなんですね!北本くんがクローズアップされた古本屋のお話も好きです。こんな風に優しい友情のやり取りがしたいです。彼女が本物の人間だったら恋にも発展したかもしれないのに、残念ですね。でも皆の中で一番に彼女できそうかも?名取・的場の話も夏目の知らない二人を読めるのが楽しい。
★20 - コメント(0) - 2016年12月19日

かなり俺好みな話が多くて楽しかった!石起こしは助けられた恩を返したいという子分が頑張るお話、多少力が強くても心が弱い奴よりも心が強い方が俺は好きなんだぜ岩鉄様言葉は悪いけど見る眼を持っているいい妖だね。頁の奥も本屋にいる妖という時点で素敵なのに見た目も良いとか最高やで!狐と龍に並ぶヒロイン妖ですわw何となくだけど文字は読めなかったんじゃないかな〜と私は思っていますまた出てきて欲しい。破片は愁うもミニニャンコ先生が可愛かった!偽ニャンコ先生って全員有能すぎて本物が…ね?w今回は超活躍しているんだがいつも
★7 - コメント(1) - 2016年12月14日

ヤバイ!小さい先生、可愛すぎです。(本人ではありませんが。)他の話も、ツボを押さえてくれていて楽しめました。最近、先生が夏目の側にいるのは当たり前ではない、という話がポツポツ見受けられます。最後は、別れて終わるのかな…緑川さんの話なら、十分あり得るし、嫌いではないけど、やはり寂しいと感じます。
★8 - コメント(0) - 2016年12月13日

ミツミの話が好きかな。ミニ先生可愛かった
★5 - コメント(0) - 2016年12月10日

緑川先生、最高です!!北本のお話すごく好き。北本の優しさもあの女の子の優しさも堪らない。終わり方も好き。ミニにゃんこ先生、すっごくかわいい。あと、やっぱり静かに流れていくお話だなと思う。こちらの終わり方も希望もてる感じが好き。的場と名取さん、的場好きじゃなかったのに、くそう、憎めないじゃないか!とにかく言うことは一つ。夏目友人帳、ほんと大好き!!
★13 - コメント(0) - 2016年12月9日

★★★★☆ 不器用だと思っていた夏目が意外と上手に粘土のミニにゃんこ先生を作ったのが驚きでした。そのミニの可愛さときたら!本物より可愛いのではなかろうか。久しぶりに名前を返している夏目や大好きなヒノエも出てきて、基本に戻ったような気がする巻でした。どうせならミスズも出してほしかった!番外編では名取と瓜姫の出会いが描かれていたのが嬉しい。瓜姫良かったね。緑川さんが九州の地震で被災されていたそうで、車中泊1週間など大変な時期に休載せず漫画を描かれていたのも驚きました。今は落ち着かれていることを祈っています。
★17 - コメント(0) - 2016年12月8日

レンタル本。名取と的場の2回目の過去話。式について的場がもらした言葉は彼の変わらない本質なのか、何か変わるきっかけがあったのか。
★3 - コメント(0) - 2016年12月7日

どの話も切なくて、心暖まるステキな話だったぁ(*´∇`*)♪特に、古本屋の話が好き(*^^*)いつもラブリーなニャンコ先生が大好きだけれど、今回はミニ先生に心を奪われた!っていうか、欲しい(*^▽^*)
★13 - コメント(0) - 2016年12月7日

やっと読めた。ふー。今回も温まるお話でしたわ。名取と的場の高校時代の話、結構好きなのでまだまだ書いて欲しい。瓜姫。
★20 - コメント(0) - 2016年12月6日

初っ端少し賑やか目に始まって、あとはいつも通りゆったり静かなお話に…という感じでした。個人的にお気に入りなのは「破片は憂う」「伸ばした手は」の二本でした。勿論あとの二本も好きですが。 何というかミニにゃんこ先生がてこてこ動いている様がとても可愛らしいです。途中で壊れたりしたらどうしようかと思いましたが、最終的にはちゃんと辿り付けてそうだったので安堵しています。伸ばした手は、の際の名取が最初の頃の夏目に何となく被る。そして的場との会話シーンや、瓜姫との出会いのシーンが凄く好きです。特に後者の空気感が凄く好き
★28 - コメント(1) - 2016年12月5日

ミニにゃんこ先生っ!かっかわいすぎる!
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

相変わらず、ほっこりと心の和むお話しでじんわりと涙腺が緩みました。ミニにゃんこ先生可愛すぎる!
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

静かな雰囲気なお話が多かったかな。困っている妖を見るとかならず手助けをしてしまう夏目の優しさにほっこりさせられました。夏目とニヤンコ先生いつも一緒で仲良しなんだなぁ。名取さんと瓜姫の出会いの話もとても良かったです。
★8 - コメント(0) - 2016年11月28日

本屋のお話とチビニャンコ、特別編の名取と瓜姫の出会いのお話が特に好き!やっぱり夏目はいいなぁ
★7 - コメント(0) - 2016年11月27日

可愛くも切ない話ばかりで、ボロ泣き。ミツミ可愛いわぁ、ミニも。
★5 - コメント(0) - 2016年11月26日

八十二話がとても好きだ! ミツミかわいいよ〜‼(>ω<)
★7 - コメント(0) - 2016年11月24日

夏目友人帳 21巻の 評価:62 感想・レビュー:336
ログイン新規登録(無料)