赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)

赤髪の白雪姫 16 (花とゆめCOMICS)
179ページ
669登録

赤髪の白雪姫 16巻はこんな本です

赤髪の白雪姫 16巻の感想・レビュー(556)

ヒサメがかなり出番があるな…前まではあまり好きじゃ無かったけど、かなり好きになっている自分に驚く今日この頃(笑)問題のあるベルガット家の双子がセレグ騎士団に所属している本当の真意は…?その内の1人との縁談が木々に来てるとか…ミツヒデに嫌疑がかけられていたりと、どうなるのかが気になって仕方ない!【友人より】
★1 - コメント(0) - 3月18日

再読。
- コメント(0) - 3月13日

総扉の「たとえば金の斧」にときめく…アホかー(笑)。オリンマリスの改良種の名前がまだ決まってない…ワクワクしてるんだけど(笑)。リュウが精神的にも成長してきて嬉しいやら残念やら(笑)。イザナ陛下の言に対するゼンの「~もう慣れた」に噴いた(笑)。そして…首謀の疑い…あいつに?! と噴いた(笑)。マジで。
★2 - コメント(0) - 3月10日

恋愛模様にきゅんとする 46pのヒトコマで、リュウと白雪の身長差をみたあと、時が経ち、、次のコマではなんとリュウが白雪の身長を越していてびっくり!さらにめくって段差を降りたリュウの身長にさらにびっくり!おああー小さかったのにちょっと大きくなってるよー!!かわいい!
- コメント(0) - 3月8日

白幸ちゃんはあんまり大きくないよね!とかギャグ?の間の取り方が絶妙で好き(笑)月日がながれて、白雪の髪と、リュウの背がのびた!白雪より!と思ったら段差にのってたからであとちょっと!って感じだった。こういう細かいお茶目さが面白い(笑)ウィラント城にゼンがうつるかんじなのかしら。だからあのとき、あんなセリフがあったのかぁ、と伏線回収。はやく白雪と一緒にいるゼン王子がみたいなぁ。。ベルガット家ってなんだっけな。なんかミツヒデサン犯人にされそうという不穏な雰囲気だけど、木々嬢と進展してほしいなぁ。
★7 - コメント(0) - 2月28日

15巻での成長痛から時間が飛んでリュウの身長が白雪に追いついたーーー!!!ってリュウいくつ!声変わりは!声変わりするんじゃないの!!(マニアック)
★1 - コメント(0) - 2月15日

最高かよ~~~~~~~~~~~~~~~~
- コメント(0) - 2月8日

白雪とゼンの二人のシーンが少なくて、残念!でもリュウがデカクなってる!これから、ミツヒデに何かあるのかな!?って思わせる終わり方で気になる…
★2 - コメント(0) - 2月2日

相変わらず綺麗な絵だ。毒のないオリンマリスどうなったの?名前は!?いきなりまた10ヶ月くらい飛んだ!!そしてリュウが大きくなってしまった。
★14 - コメント(0) - 1月4日

白雪、リリアスにもう2年もいるのか。謎の双子、婿候補強襲事件等きな臭くなってきた。
★3 - コメント(0) - 1月4日

友人の本。 白雪がゼンの元を離れ、北の地・リリアスへ赴任して2年、ゼンはイザナから北のウィラント城行きを指示される。ゼンはミツヒデたちを伴いセレグ騎士団の基地へと向かうが、そこで出会ったのは、ベルガット家からやってきたという謎の双子で…?
★11 - コメント(0) - 1月3日

なんか不穏な雰囲気に!!次はいつ出る!?
★6 - コメント(0) - 1月3日

リュウが成長しているー!なんとなく寂しいけど、はやく大人になって欲しい気もする。複雑。(笑)続きが気になりながらも話が分からないところがあったので読み返してきます。
★3 - コメント(0) - 1月1日

リュウが…!成長期怖いです。そして続きが気になる終わり方ー!
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

白雪達の研究は順調なようで何よりですね。後半でリュウがすごく成長してて驚きました。リュウの将来が楽しみです。そしてセレグへ行くことになったゼン達ですが、セレグでは貴族が襲われる事件が発生しているらしく、その被害者が木々の婿候補で、犯人と噂されてるのがミツヒデ…。何か裏がありそうですね…。白雪もこの事件に巻き込まれたりするのだろうか…。続きを早く読みたいです。
★8 - コメント(0) - 2016年12月29日

月日が立ちリリアスでの任務もあともう少し。リュウの背が伸びて大人っぽくなってきた。 イザナ王がゼンに聞いたウィラント城へ行くかどうか。その後セレグへ行く事になったゼンたちの前に現れた、ベルガット家の双子。何だか怪しいなあの二人。そんな中、木々の花婿候補と言われている人たちが次々襲われている事件が。黒幕が誰なのか…ゼンなら解決してくれそうだな。
★12 - コメント(0) - 2016年12月23日

後半はオリンマリス編から新編に移行してきた。北のウィラント、セレグを焦点として、いろいろ動きが。この先は大きな政変も睨んだシナリオなのか、それとも匂わせるだけでただの恋愛話にするのか、どちらにもなりうる。若い子息が襲われ、その容疑者が噂される。ひとまず“彼ら”の仕掛けと考えれば分かり易いが、果たしてどうなんだろう。/新しい話に移行していく際に、陛下と前の会話、ゼンたち3人の会話、そしてヒサメの情報提供、と段階を追って進めていく。この辺はわかりやすいしまた段取りが今後も組まれているのだなと感じられる。
★3 - コメント(0) - 2016年12月17日

オリンマリスの研究は一息ついたのもつかの間、北の大地を風邪が襲い、相変わらず忙しい白雪たち.そして数か月がすぎてリュウが!!おまけ編の鹿月まで.かわいい男の子はイケメンになっていくのですね.白雪サイドの次はゼンサイド.すごく気になる感じで終わったけど、ミツヒデはきっと大丈夫.ゼンも木々も今回はヒサメもいる.ミツヒデと木々がいろいろと決心してくれたらいいのにな.
★3 - コメント(0) - 2016年12月12日

リュウくん成長の時・・・である。
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

遠距離恋愛は続くよいつまでも…。メインのふたりは安定しているとはいえ進展がなくて焦れる。微妙な距離感のまま16巻までやってきた木々と光秀。ふたりの関係もようやく進むことになるのかな。そしてヒサメへの好感度が上がり続けてます。いい人ではないけれど憎めない。特別編の美少年。本当に美少年でキラッキラでした。
★1 - コメント(0) - 2016年12月5日

もちょっとしたらまたみんな一緒に居られるかな????キラキラしてる白雪も頑張ってるゼンもいいけど、2人一緒にいる姿がそろそろみたいです。そのまえに木々嬢とミツヒデさんがこれどうにかなるかな????なるよね????一悶着後に!!!!!!!!これならなかったら流石に怒る。
★2 - コメント(0) - 2016年12月4日

突然“十数か月後”って、なっていて・・・リュウくんの成長にびっくり!!
★4 - コメント(0) - 2016年11月29日

sio
オビやリュウが好きなので恋愛ものとしてはこんなに逢えないのに元気に日々楽しそうな白雪さんヒロイン失格じゃあとは思わないし凄く楽しめてる けどゼンはもうちょいヤキモチさんな方が読んでて楽しいんだよね でもメインキャラみんな好きなので木々とミツヒデがどうなるのか凄く興味ある てかやっとどうにかなるのね!って感じ
★8 - コメント(0) - 2016年11月23日

リュウの成長期!一瞬白雪より背が伸びたのかと。楽しみな反面ちょっと寂しい。木々とミツヒデは進展するのかな。
★2 - コメント(0) - 2016年11月21日

リュウー!!すごいなー。1年ちょっとでここまで成長するか~!木々とミツヒデが進展するといいなー
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

うーむ…前巻もチトつまらなかったんだけど、ダメだ、今巻も自分的にはイマイチ。次からはしばらくレンタルにしようかなー何と言ってもゼンと白雪が一緒にいるシーンが少なすぎる上に、話に興味を持てなくなってきた。元々恋愛要素の薄い漫画ではあるけど、ここまで薄まるとは…リュウが大きくなったのを見られたとか、ミツヒデの嫌疑とかちょいちょい小ネタはあるけど、正直本筋じゃないと思うんだよな。
★11 - コメント(3) - 2016年11月16日

レンタル。第72話のカラー(白雪&オビ&リュウ)と第74話のカラー(ゼン&ミツヒデ&木々)を並べて飾りたい!第73話の「離れても互いを想う」ゼン&白雪も素敵(//∇//)リリアスで多忙な日々を過ごす薬剤師たち。十数ヶ月後のリュウが!大きくなって頼りある薬剤師に!ゼン一行の縁談トーク諸々の間が好きwセレグ騎士団で双子と接触したゼン一行。木々の婿候補襲撃事件の首謀(の疑い)がミツヒデ?!黒幕誰だ?!巻末に巳早&鹿月の特別編。タフw
★15 - コメント(0) - 2016年11月14日

この物語の世界がやはり大好きです〜ずっと読んでいたい。お風呂での会話から楽しすぎです!てかリュウ!背伸びましたよね?!やっぱりモテモテになる予感しかない…。精神的にも(もともと大人っぽいけど)更に成長していきそうでほんと楽しみ!一方ゼンたちのほうは。なんだか私の頭が弱いからつまりなんでそうなってるのか?ってのがイマイチピンとこなくてモヤモヤするんで誰か教えて笑 双子の目的は?にしても双子もかっこいいですよね、ゼンの双子への対応もかっこいいですが!ミツヒデと木々の関係もついに動くんでしょうか!
★51 - コメント(3) - 2016年11月13日

今後の伏線の巻か?あまり動かず。
★4 - コメント(0) - 2016年11月12日

お、木々さんの話だ
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

恋愛要素がない。
★1 - コメント(0) - 2016年11月11日

kobo
- コメント(0) - 2016年11月11日

rin
kobo
- コメント(0) - 2016年11月11日

もうかなり話を忘れてるからなかなか分からないことだらけだったけどとりあえず白雪のターンは終わって次はゼン殿下のターンなのかな。木々の婚約者が狙われているなかミツヒデ、どうする!今回はすごく文字が多く感じた
★3 - コメント(0) - 2016年10月21日

LaLaで見てますが単行本で読んだら更にわかりやすいですね!!白雪とゼンが絡んでいない…ふたりの再会が待ち遠しいですが問題勃発ですね…頑張れゼン殿下!
★17 - コメント(0) - 2016年10月19日

若いっていいよねえ
★1 - コメント(0) - 2016年10月8日

読了ー。恋愛要素は薄かったかなぁ。少しだけど、イザナ陛下出てきて良かった!ゼンに爆弾発言するのは相変わらずだなぁ。ベルガット家という新しい人物。木々の縁談の裏に怪しい陰。今後どう展開してくるのかΨ( ̄∇ ̄)Ψ
★8 - コメント(0) - 2016年10月2日

aoi
第72〜77話+特別編(リリアスにいる白雪へ会いに鹿月と巳早が訪問する話)収録。オリンマリスの無毒種成功後と、セレグ(ベルガット家編?)編突入巻。台詞細かすぎる!(笑)先ほど読んだ漫画と同じレーベルなのに、文字の大きさ全然違う。リュウが今まで薬作りに没頭していたが、皆に頼りにされる薬剤師となるよう決意する場面が良かった。また、彼の十数か月後の姿にも驚いた。さて、解決したと思っていた木々の婚姻問題が再熱。もう誰が誰だか名前が覚えられない。絵は好きなんだけれど、複雑な人間関係になってきて混乱する。
★9 - コメント(0) - 2016年10月2日

今度の巻は恋愛っていう色は薄めでした。でも、それはそれで白雪たちのことをもっと知れてよかったです。 それにしても赤髪の白雪姫、読むの久しぶりすぎて「この人だ~れ?」って感じでした。ストーリーも忘れてたので、貸してくれた友人引っ張ってきて教えてもらいましたー(;・∀・)
★6 - コメント(0) - 2016年9月29日

ゼンが、ぜんっゼン出てこない(-_-) 二人の仲は進展してなさそうですね。周囲に認めさせるための布石だとは思うけど、 なかなか会えない二人。 しかも、あってるところはほとんど描かれず。 少し淋しいです>_<
★7 - コメント(0) - 2016年9月22日

赤髪の白雪姫 16巻の 評価:68 感想・レビュー:164
ログイン新規登録(無料)