星空のカラス 3 (花とゆめCOMICS)

星空のカラス 3 (花とゆめCOMICS)
183ページ
347登録

星空のカラス 3巻はこんな本です

星空のカラス 3巻の感想・レビュー(302)

あれ?葉月復活するんだ。吟も三年くらい経って20センチくらい身長が伸びて再登場かと思ったら意外と早く帰って来たな。師匠の実生活のダメっぷりを支えるのは大変だろうな。部屋の至る所に碁の譜面が飾られてるの夜空みたいだね。今後もメインキャストより首藤さん応援するよ。
★8 - コメント(0) - 2月6日

スポ根な感じが強くなる。母に頭を下げて囲碁に復帰。Aクラスの面々も揃ったし。轟兄妹との対戦は次巻持ち越し。でもカンナが脆そうでこの先が心配。しかしペア碁って、何の自虐プレイなのそんな。ってか、八日町のこと賭けてるのに、ふざけてんのか。/和歌のキャラクターが綾瀬千早と似てるなって、言いたくはないけど否定もできないわ。
★1 - コメント(0) - 2016年10月9日

豪くん出てくるだけでコマが暑苦しくなってすごく好き。
- コメント(0) - 2016年7月26日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年7月18日

再読
- コメント(0) - 2016年2月3日

再び囲碁をすることを選んだ和歌。ライバルたちと切磋琢磨する院生編に突入。ようやく好きなだけ囲碁に打ち込めるようになった彼女の表情が生き生きとしている。はじめはツンケンしていたのに、徐々に心を開いていく蘭子ちゃんがかわいい。対戦に勝つごとに誰かが去っていく現実。厳しいけれど、己の弱さに耐えられないようでは決して強くはなれない。院生上位であるAクラスの面々が登場。それぞれ中々いい性格してる。和歌を負かすために舞台に戻ってきた葉月の病み具合が以前より増しているような…。ペア碁の行方が気になるところ。
★1 - コメント(0) - 2016年1月2日

は、はーちゃんはすごく病んでた、大丈夫か中学生。そして個人的にプロコンビな二人の関係性がツボです、きちんとライバル。わかちゃんとらんこちゃんも同じようになれるのかなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月10日

ヤンデレの葉月好き。
- コメント(0) - 2015年7月11日

囲碁の世界に戻ってくる和歌。さわやか高校生ハセくんと並ぶと総司のゲスっぷりが露呈されるという(笑)院生からプロを目指す和歌。皆頑張れ!りっちゃんも頑張れ!
★8 - コメント(0) - 2015年6月7日

すごいメンバーだね。濃い・・・(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年6月1日

ワカ囲碁復活。院生研修へ。レベルに応じたクラス分けとか進学校のようだ。師匠と須藤さんが一礼して入ってくる場面が格好いい。
- コメント(0) - 2015年5月10日

院生
★2 - コメント(0) - 2015年5月5日

囲碁をやめても、あきらめきれず。和歌が、自分の場所へと戻ってきました。あれだけ楽しんで関わっていた場所から、離れられるはずもなかったか。母にも認めてもらって、院生研修を始めることに。和歌には強い気持ちがあります。あふれかえらんばかりの想いが。でも、それを発揮できる地力がまだ身についていないで暴走している感じ。弟子存続までかけて試合する事になるとは。前しか見てないような子だなぁ。
★3 - コメント(0) - 2015年4月11日

囲碁って言うのは楽しいばかりではないと痛感した和歌。Aクラスの人たちがちょっと性格悪くてモヤモヤする。はーちゃん、ヤンデレをこじらせて再登場。結構彼好きです。Aクラスの人との対決。いったいどうなるのか?次巻を一緒に買わなかった自分を殴りたい。すぐに買います。
★3 - コメント(0) - 2015年4月6日

あら、はーちゃん復活するんだ。ちょっとビックリ。
- コメント(0) - 2015年3月30日

師匠・鷺坂さんの対局を見てやっぱり囲碁への思いが断ち切れないと爆発した和歌。母親にも認めてもらい、ハセくんに正直な気持ちを伝えて院生編へ。院生になったことで上位クラスとの差を実感したり脱落していく仲間を目の当たりにしたり、和歌も楽しいだけじゃない囲碁を知っていくように。そしてヤンデレに磨きをかけて(笑)はーちゃんが再登場。作者さん曰く「もっとヤバい感じに登場する」はーちゃんも見てみたかった…八日町くんのためのはずが和歌自身の弟子存続まで賭けてしまったペア碁はどうなるのか。 
★3 - コメント(0) - 2015年3月12日

6巻が出たのを機に再読。和歌の院生編スタートです。 なんとはーちゃんが和歌とペア碁。はーちゃんファンの私としては、最後の展開に全て持っていかれましたw
★1 - コメント(0) - 2015年2月21日

ししょーと首藤さんの勝負の描写がすごく良かった!普通人代表としてハセくんには頑張って欲しかったけど笑 ししょーの碁は孤独で寂しい、けど得るものはないってあまりストンとこなかった。じゃあ何故そんなに囲碁しかないの?それでも執着してしまうその感じはすごく好きだけど、いまいち掴みきれない。ともあれししょー素敵。
★1 - コメント(0) - 2014年12月30日

わかちゃん、一歩ずつ上ってきていますね。お母さんとも話し合えてホッとしました。はせくんは可哀想でした。何より師匠の「フラれたくせに~」の毒舌がきつい(笑)
★20 - コメント(0) - 2014年11月12日

葉月が恐い。何を考えているのだろう。和歌をどうしたいのだろう…と2巻までの話をすっかり忘れた頭で思いました。
- コメント(0) - 2014年11月9日

お母さんとちゃんと和解できてほんとに良かったぁ(ノД`。)やっぱり自分がやりたいことを大事な人が応援してくれてないって苦しくて切ないもんね。やっぱりハセ君はダメだったか・・・いい子だけに残念だY(>ω<、)Yはーちゃんも戻ってきて今後の展開が気になる~!妹を泣かせちゃって焦ってる首藤くんもまた可愛い♪彼はほんとになんだかんだ言って面倒見が良くて憎めないな。
★25 - コメント(0) - 2014年10月8日

2巻読んでから知らないうちに5巻まで出てた><。うーん、囲碁ものとしては知識の不足目立つけど、普通の“物語”として読むとかなり面白いコミックだと思う><。でも、1~2巻読んでからかなり間が空いたせいか、細かい人物の性格が思い出せない><。面白ことは面白いから、続き、どんどん読んでいく予定♪。いいところで3巻続いたし、4巻も楽しみ♪。
★5 - コメント(0) - 2014年10月1日

積読消化。一度囲碁をやめた和歌が、鷺坂の対局をきっかけにまた囲碁の世界に戻って院生編スタート。対局を終え、ボロボロな鷺坂の側にいたいと和歌が想うシーンににやにや。上手い具合に恋情絡んできたよなぁ。あと、今回表紙だしまた出てくるとは思ったけど、葉月くんなんか病み具合が悪化してないかな…? 不器用過ぎる彼が不憫で、好き(笑)
★6 - コメント(0) - 2014年9月3日

完全にヤンデレと化した葉月くん.ぶきよーな子ですよほんと.別にね,囲碁めっちゃ強くならなくても和歌ちゃんを落とすことだけ考えたら手はあると思うんですよ.だがそこで! そこで搦手を使おうと思わず思いつめてしまう葉月くんが好きだー!
★3 - コメント(0) - 2014年8月25日

お母さんとのわだかまりもなくなり、囲碁の世界に戻ってきた和歌。良かった!けど上を目指していくからには去っていく人の背中もしっかり見届けなくてはいけなくて……これがまた辛い事ですね。勝負事とは勝っても負けても、肉体的にも精神的にもズシッとくるものなんだ、というのが読んでいて伝わってきました。そして葉月くん、相変わらずのヤンデレですがこれが彼の魅力の一つですね。
★2 - コメント(0) - 2014年7月17日

表紙好き。そしてこのキャラが一番お気に入り。
★5 - コメント(0) - 2014年7月2日

本当に、囲碁と恋愛がいい塩梅で読みやすいです。本気で大好きな囲碁を通して人と出逢って、友情を深めて、恋をしていく。絵も好みで大好きな作品です!
★3 - コメント(0) - 2014年6月3日

これだけ懸けられるものがあるわか達が羨ましく、また、その懸ける様が恐ろしくもある。そのくらい「本気」が伝わってきます。なんだろうこの作品。間違っても「頑張って」なんて声がかけられない。ちゃんと少女マンガらしいキュンとする部分もあるんだけど、とにかく言葉が出てこず、恐怖や感動・高揚感・戦慄を憶える受信ばかり。こちらから送信するものがないくらいただただ圧倒されます。のまれるくらいの作品に出会いたければ、これはオススメ。
★49 - コメント(0) - 2014年6月2日

蘭子ちゃんかわええです。やっぱり囲碁にもどってきたんだな。お母さんが理解を示してくれて良かった。
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

鷺坂さんと首藤さんの関係が眩しい
★1 - コメント(0) - 2014年5月21日

帰ってきました!和歌ちゃん。読む手が止まらないとはこのことです。プロとしての一歩、院生編スタート。以前までは師匠(鷺坂さん)たちの場面でしかあのプレッシャーを味わえませんでしたが、院生言えど、みんなプロを目指しています。ドキドキします。でも素直な和歌ちゃんで癒されますね(笑)あとりっちゃんの日常の雰囲気でも癒されます。全体的にキャラが素敵なので良い!
★3 - コメント(0) - 2014年5月8日

蘭子ちゃん、挫けそうでなかなか強い。お兄さん似なのかな。一方、強気で押す八日町くんの意外な弱点が見えて来て、並み居るプロ&院生軍団に対抗できるのかちょっと心配。
★1 - コメント(0) - 2014年5月3日

ついに院生編スタート!!新キャラ続々!!この漫画のキャラは、みんな個性豊かで魅力いっぱいで…時に狂気を匂わしますね。イーレン、男かよ!?(笑)相変わらず読んでて辛い。そして楽しい!!はーちゃんもっとヤンデレにな〜れ♪
★5 - コメント(0) - 2014年4月30日

初読
★1 - コメント(0) - 2014年4月17日

やっとこさ院生になってスタートラインに立った感じ。そうか一年で四人しかプロになれないのねー狭い門だわ。囲碁の世界では才能が勝つのか努力が勝つのかどっちなんだろう?どっちも必要なのかな。しかし、はーちゃんストーカーですか?!って感じでなんか怖いんですけど(´д`)
★13 - コメント(0) - 2014年4月1日

1/4スペースの囲碁入門によって初めて囲碁の勝敗のつき方がわかった。これが一番の収穫な気がする。作者さんこのコーナー描くの大変だろうけど頑張って欲しい! 内容について:1・2巻で出てきた登場人物が再登場し、きちんとストーリーが展開されている。師匠都合良く使われすぎだろw
★1 - コメント(0) - 2014年3月19日

母との約束を守り、囲碁を辞めた和歌。普通の学生生活を送っていた和歌だったが、TVで鷺坂と首藤の対局を見てしまう。二人の鬼気迫る対局に、和歌の中で眠っていた囲碁への熱が再び蘇って・・・
★5 - コメント(1) - 2014年2月6日

少女マンガの主人公のはずが少年マンガの主人公といった方が通りが良くなってきた様な・・・実力不足でも友の為に強敵に立ち向かいますって・・・
★5 - コメント(0) - 2014年2月2日

しかしこのヤンデレ、何故主人公のこと好きになったんだ。謎である 星三つ
★2 - コメント(0) - 2014年1月29日

わかちゃんが可愛い。囲碁のことはよくわからないし、知ろうとも思わないけど。
★1 - コメント(0) - 2014年1月26日

星空のカラス 3巻の 評価:48 感想・レビュー:90
ログイン新規登録(無料)