一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)

一の食卓 4 (花とゆめCOMICS)
196ページ
257登録

一の食卓 4巻はこんな本です

一の食卓 4巻の感想・レビュー(210)

帰る場所が出来つつあるのに自分で気づいてないのかなぁ、斎藤さん。とりあえず一区切りで、過去編も楽しみ!
★4 - コメント(0) - 3月18日

新撰組+フランス料理&パン+純愛 この素材でトレビア~ン(笑)な漫画にしちゃうんだから、樹なつみはやはり凄い。実はデビュー作から読んで、追いかけてます。今回、フェリさんがキリッとしていてカッコよかった!そして斉藤さんの家族の話も。お父さんの話・・・アレは創作だよね?
★39 - コメント(0) - 3月17日

斎藤さんがフェリパン辞めるのかと思いきやフェリさんがいい仕事したー!明ちゃんとほのぼのラブになるかと思ったら新選組登場!この場面いろんな作品で見かけるけど本当にいいねぇ。そして土方さんがーーーー!!!!いい男ーーーー!!!!笑笑
★7 - コメント(0) - 3月14日

間違えて4巻から読んでしまった もういちどちゃんとはじめからよんでみたい。明治の新撰組とパンと外交と。樹なつみだから入り組んだストーリーになるんだろう。期待。
- コメント(0) - 3月6日

「一」は新撰組の斎藤一の「一」です。 藤田五郎と名を変えて、潜伏、密偵をしているお話なんですが、潜伏先のパン屋さんのお話のような気がする(^ ^) でも、おもしろいのでいいです。 4巻まで電子書籍出てます。 1〜4巻まで一気読みでした(^ ^)
★2 - コメント(0) - 2月17日

前巻で土方さんのイケメンっぷりにやられてたので、新撰組のパートちょっと嬉しい。でもパン屋のみんなにしばらく会えないのは淋しいな。
★4 - コメント(0) - 2月14日

パン屋のまったり感が楽しかったので、突然の江戸編にはびっくり。でも新選組の話も見たかったのでこれはこれで嬉しい。そんなジレンマに陥ってしまう。新選組版は別漫画としてきっちり読みたかったかも。
★9 - コメント(0) - 2月12日

rin
kobo
- コメント(0) - 2月11日

まさかの新選組結成秘話?次どう展開されるのか楽しみ。おからスコーン食べてみたい。
★1 - コメント(0) - 2月11日

新選組の有名所が回想シーンで続々登場。正式にフェリパンが拠点となることになり、今後も生き残り組はちょいちょい出てきそうな気配ですが、個人的にはパン職人組の活躍の方に今は期待が大きい作品です。おからのスコーンどんな味だったのかなー?
★4 - コメント(0) - 2月10日

読了
★1 - コメント(0) - 2月4日

レンタル。明を気遣う素振りが増えてきているけど本人が鈍いからなぁ。後半は一の若かりし頃の話で家族も登場して新撰組まで描かれるとしたら明達は当分出番なしかな。
★24 - コメント(0) - 1月11日

まだ樹なつみにハマる前、途中でレンタルに切り替えた本作。このままフェリパンと斎藤一の仲間たちな物語が続くと思ってたら、第12話江戸編〈前編〉という文字に心が盛大にザワザワ。もしかして新選組結成時まで遡ってくれるの!?時間軸は新選組結成で芹沢派閥と対立らへんかしら!?とときめいたら、まさかの山口一からぁああ(((o(*゚▽゚*)o)))え?ということは樹さんの土方さんが回想じゃなくじっくり拝めるってこと?戊辰戦争まで丁寧に描いてくれるのかな?やったぁああ\(^o^)/揃えちゃいたいくらい嬉しい(つД`)
★9 - コメント(1) - 1月9日

妹も私も大好きな作家さんなのに、なんでリサイクルエリアに?と不思議に思ったら面白いのに4巻。「1巻は?」と聞いたら「手に入らなくって…」と渋い顔の妹。最近本屋さんは新刊しか置いてない、冒険しない、つまらない!とつい愚痴りあってしまいました。ご事情は理解できますが、アマゾンをなるべく利用したくない本好きの心を満たす本屋さんは少なくなってきて残念です…。
★18 - コメント(0) - 1月9日

一の過去編が巻末に入り次巻へ繰り越し。
★8 - コメント(0) - 1月8日

『一の食卓』。タイトルの意味を改めて感じる内容であった。家を飛び出して新撰組の幹部になり、その新撰組というあるべき場所も失った藤田五郎の帰ってくるべき場所、それが一の食卓というわけなのですね。一方で料理サイドも説得力のある形で集束を見せていて流石。おからスコーンは相性が良さそうなのでちょっと食べてみたい。過去編が始まってしまったけれど、この作品における斎藤の過去が今(明治)にどう繋がるのかが気になるところ。あまり意識したことなかったけど斎藤一って土方歳三より十歳以上年下なんですね。沖田総司と同年代だっけ?
★42 - コメント(0) - 1月7日

面白かった〜。
★8 - コメント(0) - 1月3日

表紙いいなー、この重みのある振り袖の着こなし。パン種とスペイン領事館注文、永倉義弟救出問題も無事解決。斗南藩の闇は深い。大久保卿だんでぃー。フェリさんのはしゃぎっぷりに毎度同調しちゃう。後半は山口一18歳のしがらみと出会いと。なつみ版総司と一は山犬のケンカ。
★15 - コメント(0) - 2016年12月30日

明ちゃんの天然酵母のパンが成功してホッとしました。佐助の提案で作ったおからスコーンも好評だったようでよかった。 一を健気に慕う卯吉くんがいじらしい…。フェリさんのおかげでなんとか明ちゃん達の側にいられそうですね。 しかし相変わらず食えないなぁ岩倉卿と大久保利通さんは…。なんと後半は一の過去話。土方歳三との出会いが描かれています。 昔から優しかったんだね一は。藤さんとの関係も気になります。そういえば明ちゃんの耳についてるのってイヤリング?ピアスどっち?
★11 - コメント(0) - 2016年12月24日

登録忘れ。うまく切り抜けて良かったーと思ってたら過去編ですか…重いのは苦手なんだけど…
★13 - コメント(0) - 2016年12月24日

kei
これからどうなっていくのか・・・
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

レンタル..明の頑張りでビワからの天然酵母のパン種は無事成功♪佐助もおからスコーンで頑張った!!新八さんの探し人も見つかり一件落着した所で斎藤さんの過去編突入..たれ目で、はんなりとした美人な藤さんとの関係が気になる!!
★6 - コメント(0) - 2016年12月21日

おからは私でさえピンときました。過去話がいいところで続いて気になります。
★5 - コメント(0) - 2016年12月17日

パン種の為に寝ないで頑張る明ちゃんが可愛かったです。フェリパンから離れる決意の斉藤さんの気持ちもめっちゃわかる!と思いましたが、フェリさんストップのおかげで無事に元に戻れて嬉しいです。卯吉くんはフェリパンでの仕事がめっちゃ合ってると思う。一途でいじらしくて可愛くて大好き。そしてまさかの過去編にびっくりしつつ、元が新選組ファンなのでめっちゃ楽しんじゃいました。土方さん格好良い…。過去編が長く続くよう祈ってしまいます。
★21 - コメント(2) - 2016年12月7日

明ちゃん頑張りすぎ、いい子すぎ…!おからスコーン食べてみたいな。フェリさん趣味と実益を兼ねてなんて幸せそうなんでしょう。できる男なんですね。そしてもっとできる男、大久保利通。髭にちょっと騙されてましたが、すっごい男前でした。剣はともかく斉藤さんはかないませんね(*^_^*)。でもまだ明ちゃんと一緒にいられてよかった。新撰組に入る前の斉藤さんたちのお話も楽しみ!
★23 - コメント(0) - 2016年12月6日

邪な部分はあれどフェリさんGJ! 斎藤さんのアップが多くて困った(笑)そして過去編へ・・。この作品ならではの展開を楽しみにしてます☆
★11 - コメント(0) - 2016年12月5日

本編ひと段落で過去編に突入ですね。みなさんの感想見てるとがっかりしてる方多いみたいですが、私は樹さんの描く新撰組を見てみたいから嬉しいですけど。むしろここからが楽しみです。
★13 - コメント(0) - 2016年12月5日

苦労もあったけどなんとかなったようで上々。フェリさんでてくるとなごみます。過去編どうかとおもったらちゃんとレシピでてくるんですねー おからスコーンも注文ありそうだし佐助くんの活躍に期待。
★8 - コメント(0) - 2016年12月3日

明の作った果実種は無事成功。佐助考案のおからのスコーンもなかなかの出来。ほんとピンチはチャンスですねー。前巻から続く事件も解決し、これを機にフェリパンから姿を消す決意の斎藤さん。このままじゃ明がかわいそう、と思ってたらフェリさん、ええ働きするわー♡そしてお話は過去編へ。
★22 - コメント(0) - 2016年12月1日

フェリパンの騒動も一段落して過去編へ?大久保さんも大概だったけど、新選組の人たちが揃うと画面がすごいことに…きらっきらやぞ…。あと藤さんの死臭がすごい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月1日

おからスコーン・・・
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

ありゃ、過去編入っちゃったか
★7 - コメント(0) - 2016年11月28日

パン種の件、とりあえず解決……か? フェリさん帰ってきて、斎藤さんも出ていくことなく戻ってきて、次の巻でまた色々と動きがでるんだろうな。
★8 - コメント(0) - 2016年11月27日

おからスコーン食べてみたい。 フェリパン以外の新選組関係は流し読み~。過去編始まったから嫌になりそうです;
★6 - コメント(0) - 2016年11月26日

明治のフェリパン編が一段落して幕末編スタート。試衛館の面々が続々登場。斎藤vs沖田のガキの喧嘩は必見?会津との意外な繋がりも明かされ、ますます次巻が楽しみに。
★11 - コメント(0) - 2016年11月25日

表紙と口絵のカラー絵が美しい。どちらの着物姿も素敵です。本編は一段落して、江戸編がスタート。まだ十代なのにすでに出来上がってる一さん。苦労してるんだな、と察しました(笑)総司とのじゃれあいにしか見えない喧嘩では年相応で、顔がほころぶ場面でした。これからのことを思うとつらいですが、続きも楽しみにしています。
★19 - コメント(0) - 2016年11月24日

みんな憂いてるけど。私もその一人。
★5 - コメント(0) - 2016年11月22日

過去にもどらずやってほしいなというのが正直なところ。それぞれの解釈があっておもしろいんだけど。おからスコーンはおいしそう。食べたいな。
★12 - コメント(0) - 2016年11月22日

みんな男前でクラクラします(笑)この話どうなっていくんだろ?先が分からないのがいいですね~。
★7 - コメント(0) - 2016年11月21日

フェリパンでの彼らが見たかったのに過去だと。しかも試衛館での出会いからってまさか京都編までこのまま繋げるつもりかしら?樹さんの剣士はそりゃあカッコいいけどさ。
★3 - コメント(0) - 2016年11月20日

一の食卓 4巻の 評価:88 感想・レビュー:84
ログイン新規登録(無料)