姿なき蒐集家 (下) (扶桑社ロマンス)

姿なき蒐集家 (下)の感想・レビュー(43)

インペリアル・イースターエッグという美術品を取り巻く人間と殺人。そこに巻き込まれたヒーローとヒロイン。ノーラさんの作品を初めて読みました。ロマンス界の大御所なのに今まで手をつけてなかったけど、他の作品も読んでみたいと思うほどテンポよくスリリングな内容でしたでした。途中ダレる事もなかったのですが、警察&FBIもうちょい頑張って欲しかったです。ただ傍観してるようにしか見えない!そして、ジャイは残忍な殺し屋なのにヒロインにコテンパにらやられててざまみろって感じでした!⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 星4
★6 - コメント(3) - 2016年7月26日

核心に近づきテンポも速くなりハラハラドキドキ感UP。インペリアル・イースター・エッグの価値、それを集める蒐集家の執着心が怖い。殺し屋のジャイの存在が怖かったけど、凄腕のプロなのにライラに反撃されて逃げられるってどうなの?小娘だとナメ過ぎだったかな。好奇心と勇気のあるヒロインは好きなはずなのにライラを最後までそんなに好きになれなかったのが残念だけど流石ノーラさん、ストーリーは夢中にさせる展開で面白かったです。
★27 - コメント(6) - 2016年4月10日

mum
退役軍人の、娘とは言え殺し屋を撃退とは?少し無理がある。取り敢えず、事件は解決史ロマンスの成就!!基本の骨組み設定中に、警察やFBIの機能不全を意図をもって、揶揄しているのかな?
- コメント(0) - 2016年3月19日

概ね予想通りの結末。主人公の小説、相方の絵画の内容がいろいろ書いてあるが、なんか微妙。
- コメント(0) - 2016年2月12日

きゃはっ。このヒーローらぶ。 突っ込み所はいっぱいあるし、厚手の1冊で出してほしかったけど、ノーラ様だからだいたいすべて受け入れる。
★4 - コメント(0) - 2016年1月15日

下巻!すごくよかったです。ハラハラドキドキ、まさしく。インペリアル・イースター・エッグが出てきて、名探偵コナンの世紀末の魔術師を思い出しました。二人の葛藤や、恐怖が手に取るような、すばらしいタッチでした。さすがノーラ様。上下巻で映画化はどうでしょうか・・。
★12 - コメント(0) - 2015年11月7日

ノーラ・ロバーツは、ロマンス作家の枠に入れられるが、それだけの作家ではない。 勇気ある女性(たまに男性)が、困難に打ち克ち前向きに生きようとする話だ。子供や動物を描かせても秀悦。
★1 - コメント(0) - 2015年6月14日

久々のノーラ・ロバーツ。やっぱり王道ですね。ヒロインは人間観察が好きで、双眼鏡使ってお隣さんを観察と言うか正直のぞき見^^;そんな時に殺人を目撃します。まさに、ヒッチコックの『裏窓』そこからどんどん引き込まれていきました。ヒロインよりヒーローが魅力的。長男キャラ好きなんです(^^)主人ふたりの親友同士のロマンスも良かったし、ニャンコにワンコも可愛かった。最後までハラハラしながら読みました。やっぱりロマサス好きです。
★5 - コメント(5) - 2015年6月13日

図書館で借りました。だんだんハラハラ具合に慣れてきたのかさくさくと読了。友人ジュリーとルークが幸せになれてよかったです。やっぱりあの人じゃないと駄目なの展開は大好きだー。いきなりヒロインが突っ走ってしまうのはもやっとしたかな。あとエピローグが欲しかったです。
★6 - コメント(0) - 2015年5月12日

ヒロインが殺人事件を目撃するところから物語が始まるのですが、そもそもヒロインの趣味が双眼鏡で隣近所を観察することだったから(笑)そこはともかく、とても魅了的なキャラクターでした。ヒーローの長男体質にもクスッと笑わせてもらいました。【原題/The Collector】
★1 - コメント(0) - 2015年4月29日

主人公たちの親友同士のサブロマンスも素敵です。ラブラブ♪ロマンスかと思いきや、黒幕との息詰まるような対決、そして怒涛のラストー☆ 最後までハラハラわくわく♪上巻でヒロインの覗き見が嫌だったそこのレディ、この下巻では八面六臂の活躍よ!悪役に取付られた車の下の追跡装置まで解除するし! 下巻では小さな小さなワンコのアールグレイも可愛いし! 作中作の人狼の話もどこかで発表されるかも?さすがノーラ!この偉大なるテンプレ感がたまりませんわよー*\(^o^)/*
★9 - コメント(0) - 2015年4月2日

主人公の二人より、親友のジュリーとルークのロマンスの方が詳しく読みたいストーリーだったかも。あまりに若すぎて失敗してしまった結婚を、大人になって再会してやり直す二人。二人の葛藤とか努力とか、もう一度踏み出す恐怖とか、そういうのを読みたかったな。プロの殺し屋に素人が立ち向かって勝つというのは、ちょっと出来過ぎで、感情移入が難しいです。ロバーツの筆力だから、上下2冊の長さでも読めたけど、これって、1冊でもいい話だと思う。
★3 - コメント(0) - 2015年3月26日

最後までハラハラしました!
- コメント(0) - 2015年3月7日

インペリアル・イースター・エッグを題材とした物語。諸説ある品物なので扱いやすいのかな・・・でもそこに光があたりすぎてなんだかどの部分も中途半端な印象。ベテラン作家さんなので悪くはないですがー個人的に今回は出だしの「覗き」が大きなマイナスです。次作に期待したいです
★2 - コメント(0) - 2015年2月26日

画家と小説家のサスペンス風味ラブロマンス。お腹いっぱいです〜(笑)ハウスシッターなんてお仕事あるのね、セレブの世界は違うなあ。インペリアルイースターエッグはコナンの映画にも出てたあれですが、皇帝一家の悲劇もからんで設定としてロマンがあって魅力的なのかな。今回はなかなか面白かったです。
★12 - コメント(0) - 2015年2月7日

今読んでいるみんな最新5件(3)

03/18:Ogicch

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

04/10:bibi
02/19:かっぱす
05/14:happychild
03/10:セナ★
姿なき蒐集家 (下)の 評価:70 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)