一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編

一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編
189ページ
115登録

一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編の感想・レビュー(70)

2016の方を読んで、非常に分かりやすかったので2017も読んでみることにしました。トランプ編と言うことで、彼に似た思想が世界の至る所で生まれており、今後の動向から目が話せません。今回も分かりやすく解説されていますが、文章に少し引っ掛かるところがあったり、前回ほどの感動(?)や驚きはあまりなくて少し残念でした。
- コメント(0) - 3月19日

さらっと最近の世界情勢を頭に入れられた。トランプ政権のことをもっと知りたかったが、それは本の前半だけという感じだった。
★1 - コメント(0) - 3月19日

流石によくまとまってる。トランプ政権が世界に及ぼすかもしれない状況が現実味を帯びた内容で書かれています。
★1 - コメント(0) - 3月16日

ざっくりさらっと世界情勢
- コメント(0) - 3月12日

トランプ大統領就任に関連する世界情勢の解説。いつもの池上節ですが、なぜかイマイチでした。なるほど!という感動があまりありませんでした。
- コメント(0) - 3月10日

朝日小学生新聞の連載を基にした国際情勢の解説書。トランプ大統領関係は少し浅かったが、イギリスEU離脱に伴うスコットランド独立(イングランドは北海油田を手放さない)、シリア内線(大国の覇権争いが背景)、パレスチナ情勢(国際的にはイスラエルの首都はテルアビブ)などのニュースを賑わす様々な世界情勢について、自分の抜けている知識を補うのに適している。個人的には、日本の自衛隊が外国で活動する際にも、在日米軍同様に地位協定が結ばれて日本の法律で裁かれる、というのに驚いた。やはり池上さんの本は分かりやすい。
★2 - コメント(0) - 3月9日

一気にわかりました!簡潔さが週間こどもニュースの頃を思い出しました。
★1 - コメント(0) - 3月2日

政治経済・世界史オンチの自分には池上先生の各種の本はとてもありがたいです.トランプ政権周辺のことだけでなくイスラム世界関連や,中国やロシアとの領地問題などにも言及され各項目の分量も多くないので読みやすい・・・と思ったら巻末にこども新聞への連載記事がもとになっていると!自分はお子さまレベルの社会学知識しかないのね・・と申し訳ない.
★28 - コメント(0) - 2月27日

p.3 つまり、「想定外を想定する」ことが必要なのです。2017年に何が起きても驚かないことです。 p.16 我々はリベラルで、国際的なことを知っている、差別はいけないと思っているアメリカの片側の面ばかりを見ていてアメリカに憧れていたのだけれど、その向こう側には、マッチョな白人世界というのが、歴然と残っているのです。 p.91 隣国と争いごとを起こしたくないという政府の方針が、問題をややこしくさせた一因になっているとの指摘もあるのです。
★2 - コメント(0) - 2月20日

レーガン大統領→冷戦の終結、ソ連崩壊に追い込む。1997年京都議定書→温室効果ガスを減らす義務は先進国だけ。アメリカは不参加。タックスヘイブン→税金逃れの場所。ECB→フランクフルトに本部。
★2 - コメント(0) - 2月20日

さすが、わかりやすく読みやすいです。それにしても、いろいろなことが起き続けますね。四月の仏大統領選挙前にも、どうなる事か?ちゃんと学ばないと、環境把握ができなくなりそうです。
★2 - コメント(0) - 2月20日

hk
「み・な・ゴリラ」 西暦「375年」ゲルマン民族の大移動が端緒となり西ローマ帝国は崩壊した。さてさしずめ現代版の民族大移動といえるシリア移民問題によりEU帝国は崩壊に向かうのだろうか? ……トランプ政権誕生、ブレクジット、2017年独仏選挙におけるレイシズム政党の台頭予想、ポーランドの憲法裁判所問題、カトリックと東方正教の雪解け、デルアビブかエルサレムか?ヒラリー有利予想は南部と中西部(もう1つのアメリカ)の情勢把握が拙劣…… トピックは潤沢だが紙幅が少ないため、舌足らず感は否めない。行間を埋められるか。
★10 - コメント(2) - 2月16日

北朝鮮のミサイル発射。トランプ大統領就任後初の日米首脳会談。偉大な同盟国を支持するという発言があったので、なんか色々大丈夫なんだろうか、と思い他の本より先に読んだ。初めはインタビュー形式で、途中から一問一答式になる。深さよりも読みやすさと時事問題をタイムリーに届けることに重点が置かれているのかな。世界の問題は山積みだけれど、まずはトランプ政権で経済がどうなっていくのか、日本が移民問題にどう関わるか注目して見ていこうと思う。
★2 - コメント(0) - 2月14日

毎日、新聞やテレビを見るたびに脅かされるトランプ情報。不安ばかりがちらつくが、正しく情報を見極めてどのように世界が進んでいくのか、興味を持って見ていきたい。
★2 - コメント(0) - 2月12日

相変わらずのわかりやすさ。
★4 - コメント(0) - 2月12日

新聞を読んでいると毎日トランプの記事があるので、話をまとめてわかりやすく説明してくれる本を探していました。この本はまさにその要望にマッチしていました。どんな人がトランプを支持して、トランプ政権の予定している政策によって国内外にどんな影響が出そうなのか。わかりやすく学べました。
★6 - コメント(0) - 2月11日

[B]
★1 - コメント(0) - 2月10日

今年も勉強になりました
★1 - コメント(0) - 2月5日

非常に分かりやすいな、とおもったら小学生向けに書かれた記事をまとめたもの。内容としては軽く一覧的に諸問題をなめているので、世界情勢を一通り頭に入れるのには適していると思います。
★1 - コメント(0) - 2月1日

わかりやすい!最高! 一気に読み終えました。
★2 - コメント(0) - 1月31日

急拵えでもしたのか?という文章や構成の荒さは目につくのですが、最近の情勢がまとまっているので、新聞を読むのがわかりやすくなります。
★13 - コメント(0) - 1月31日

毎日小学生新聞のコラムを加筆、修正しており、非常にわかりやすい。
- コメント(0) - 1月29日

発売して間もないが、池上彰さんの最新作で2017年の世界に関しての本ということで期待したが、わかりやすい分、ライトな内容だった。トランプが大統領になり、世界がどういった方向で動いていくのかが中心となっている。小中学生におすすめです。
- コメント(0) - 1月24日

今読んでいるみんな最新5件(11)

03/21:イガラシ
03/20:L&K
03/05:ただ

積読中のみんな最新5件(1)

02/12:かいゆう

読みたいと思ったみんな最新5件(33)

03/11:
03/10:もなか
03/10:Akihiko
03/04:のりたま
02/20:nrck
一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編の 評価:66 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)