ゴースト・ストーリー傑作選――英米女性作家8短篇

ゴースト・ストーリー傑作選――英米女性作家8短篇を読んだ人はこんな本も読んでいます


ゴースト・ストーリー傑作選――英米女性作家8短篇の感想・レビュー(29)

英 エリザベス・ギャスケル:老いた子守り女の話(1852) メアリー・エリザベス・ブラッドン:冷たい抱擁(1860) シャーロット・リデル:ヴォクスホール通りの古家(1882) ヴァイオレット・ハント:祈り(1895) 米 シャーロット・パーキンズ・ギルマン:藤の大樹(1891) ケイト・ショパン:手紙(1895) メアリ・ウィルキンズ・フリーマン:ルエラ・ミラー(1902) イーディス・ウォートン:呼び鈴(1902) 川本静子訳(イギリス編)、佐藤宏子訳(アメリカ編)みすず書房編集部:辻井忠男、宮脇眞子
- コメント(1) - 2016年7月7日

久しぶりにヴィクトリア朝時代のホラーを発掘。最近あまり読む機会もなかったが、ホラーの時代区分では一番好きなのがヴィクトリア朝だ。案の定、一気に読み終えてしまった。現代実話系やサイコホラー、ラヴクラフトに代表される宇宙的恐怖もいいけど、この古めかしい、昔話のような落ち着いた恐怖に惹かれる。本作は英米女性作家の短編集で「老いた子守り女の話」「ルエラ・ミラー」がお気に入り。
- コメント(0) - 2015年12月23日

英米の女性作家による怪奇小説8編を収録する。ヴィクトリア朝の定期刊行物に掲載された幽霊物語の70パーセントが女性作家によるものだというから驚きだ。幽霊が重視されるオーソドックスな作品より、女性のヒステリーなど精神錯乱を描いた『祈り』が恐かった。
★4 - コメント(0) - 2014年11月21日

19世紀半ばから20世紀初頭に英米の女性作家によって書かれたゴーストストーリーのアンソロジー。古めかしい地味な内容が中心かな…と思っていたけど、意外とバラエティ豊かで、単純な幽霊物と片付けるわけにはいかないような作品もあって面白かった。傍にいる人間をみな消耗させ命を奪っていく女を描き、なんともいえない読後感が残った「ルエル・ミラー」と、読み手の数だけ解釈がありそうな「呼び鈴」が、特に印象に残った。
★7 - コメント(0) - 2014年7月5日

ちょっと疲れた( ´ー`)
- コメント(0) - 2014年5月14日

昔の古典的な幽霊小説をときたま読む乙。図書館本。 20
- コメント(0) - 2014年2月2日

http://booklog.jp/users/beta-carotene/archives/1/462207463X
★2 - コメント(0) - 2012年12月9日

図書館本 
- コメント(0) - 2011年11月13日

ありきたりではない、趣向を凝らした作品ぞろい。英文和訳的な翻訳が残念。
- コメント(0) - 2011年10月8日

著者の顔触れは特に目新しいものではない。既に邦訳のある作品も収録してある。しかし「ゴースト」を幅広く定義した、バラエティ豊かな興味深いアンソロジーだった。ハントの「祈り」やショパンの「手紙」などは、一般に言う死せる存在としてのゴーストではないが、明らかに現世には馴染まない存在として、「ゴースト」だと言える。個人的にはフリーマンの「ルエラ・ミラー」が、吸血鬼小説の特異な亜種とも読めて、面白かった。ヒロインはモームの「ルイーズ」に似ているかもしれない(やな女だ)。その他お気に入りは「呼び鈴」。
★2 - コメント(0) - 2010年4月14日

そんなに怖くはなかったです。しんみり、じわじわ系でした。
★1 - コメント(0) - 2009年12月1日

ゴースト・ストーリーとしてはもちろん、イギリスとアメリカ、それぞれその時代の女性の立場というものが垣間見えて、興味深くもあった。派手でさはなく、日常に冷たい手を持つ人がそっと忍びこむ恐さ。幽霊という存在よりも、それに付随する女性の感情が、恐くもあり悲しくもあった。
★2 - コメント(0) - 2009年8月1日

英米の女性作家による幽霊譚は、愛によって死から夫を引き戻す妻あり、死した妻への疑心に蝕まれていく夫あり、他者を引き寄せては自らに奉仕させ衰弱に追いやる小悪魔系女子あり、と描かれる”ゴースト”の形は予想以上にバラエティ豊か。でも、中に入れてくれと扉を叩いて泣き叫ぶ子供や、立ち尽くす黒衣の女といった、古式ゆかしい姿も勿論あり。超恐がりの自分でも楽しく読めたけれど、真夏にふさわしい一筋の涼風は与えてくれました(笑)。
★4 - コメント(0) - 2009年7月23日

今読んでいるみんな最新5件(2)

01/21:雪婆んご

積読中のみんな最新5件(3)

08/04:ラダー
05/19:えみっち

読みたいと思ったみんな最新5件(24)

08/19:yoshino
06/08:秋花
03/20:あずさ
03/13:sayaka
ゴースト・ストーリー傑作選――英米女性作家8短篇の 評価:97 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)