ローカル・ガールズ

ローカル・ガールズの感想・レビュー(29)

ジルとグレーテル。グレーテルの不遇な家庭環境。ジルの高校生での妊娠、結婚。大人になるまで我慢すれば…かぁ。訳がわかりやすい。
- コメント(0) - 2016年3月23日

小さな町フランコーニアで暮らすグレーテル。不実な夫に捨てららたダメージから抜けられない母に大病が襲いかかるし、優秀だった兄は高校卒業後ドロップアウトしてしまう。女の子なら誰もが羨むものを全て持っていた親友のジルは顔だけが取り柄の男と恋に落ちてしまってデキ婚。小さな田舎町特有の罠が張り巡らされている中で、自身も罠に絡め取られそうになりながら最終的に外へ脱出できたグレーテルの物語を主軸にした小説。再読。登場するガールズ達の物語にやるせないような思いをさせられながらも端々の美しい描写が心に焼き付けられる。傑作。
★2 - コメント(0) - 2015年10月21日

小さな町のグレーテルが大人になるまで。公開されていた映画のような、しみじみとした余韻の残る作品。今年のベスト3に加える。
- コメント(0) - 2014年12月12日

「本屋さんのダイアナ」での登場本。幻のようなおばあちゃまの高カロリー攻撃が楽しい。辛くて酷くて悲しいことばかりだけれど、大人になって、そして親友がいたら、あたしたちもいろいろあったけどさフフって笑える日が来る。ブルース・ガールズはロックでポップでドライで、アメリカっぽい。
★1 - コメント(0) - 2014年8月23日

sai
両親の離婚で始まり、兄の変貌と惨めな死に方、母のガンでの死別、美しい友人ジルの幼い妊娠と高校中退、結婚。怒涛のような不幸に流されそうになりながら母の従姉妹マーコヴのささえで踏みとどまった末、自分が楽に呼吸できる世界に昇って行った少女の成長が健気。文体はさらりとし、ウエットな心理描写は最小。からりとしている。自分の不幸を客観的に眺めてさえいるよう。場面が積み重なる形で織りなす心情。お涙頂戴タイプではない。「本屋さんのダイアナ」ダブルヒロイン構想のヒントの一冊だったのかな。柚木麻子さんの読書遍歴を彩る図書?
★3 - コメント(0) - 2014年8月20日

なんだか目が離せない少女たちでした。
★3 - コメント(0) - 2014年8月19日

淡々としていながら印象深い。シーンのひとつひとつが映像として頭に浮かびあがってくる。本の裏のあらすじは、あまりにもはっきりと書きすぎてこの本の良さを殺してしまっている。もっと曖昧であやふやな靄のようなものがかかった風景だ。あと、訳で「~でしょう」という言葉の多用が気になった。
★3 - コメント(0) - 2012年1月11日

幼馴染で親友の、賢いグレイス、美しいジル、両親の離婚、優秀な兄の崩壊、父親の再婚、母親の癌、自慢だった親の鬱と家庭放棄、高校生での妊娠、それぞれの家庭内の問題や青春特有の果てしなき闇を越えての、成長の物語。ひたすら耐えて生きてさえいれば、いつかあんなに辛かった事は、遠い過去へ思えるという、大人になってからこそ気付ける道。重いテーマながらも、さくさく読みやすい。ダメだと思ってた、マーコヴの奇跡も素敵。
★1 - コメント(0) - 2011年7月13日

こんな状況で、なぜ生きていけるのか、と思うほどだけれど、物語はちっともウェットじゃない。不思議に乾いています。そして、そこはかとないユーモアがある。しみるような薫りもある。各短編の読後感は清涼です。最後の『ローカル・ガールズ』で、ふいに彼女たちは少女期を抜けたのだ、と気づく。辛い少女時代だったはずなのに、なんだか名残惜しい。
★8 - コメント(0) - 2011年1月5日

海辺の家でも思ったけど…この人の本は大人になってからの方がしみじみ思うことが多い。
★1 - コメント(0) - 2010年11月21日

主人公の少女を囲む状況が淡々と、でも、確実に重たく深刻になっていくので、どうなっていくのか気がかりでしたが、読後感は優しく穏やかなものでした。あっぱれだわ。私もそう思います。彼女達は待ってよかった。待ててよかった。
★2 - コメント(0) - 2010年10月5日

『Local Girls』http://book.akahoshitakuya.com/b/0425174344の翻訳。原作の透明な哀しみ、苦しみがそっけないほどの文体でみごとに表現されている。
- コメント(0) - 2010年10月2日

アメリカの田舎で暮らす女の子の思春期から大人へ成長していく課程の物語。 話はどんどん重くなるが、リアルな感情描写が、女の子なら自分の過去の記憶にどこか重なったり共感する部分があるのでは。 淡々とした文章ですが、大胆な行動のなかにある繊細な感情の揺れや瑞々しさ、年齢独特の不安定さなど伝わってきて、読み進めるうち応援するような気持ちになってくる。 色々とありながらも最後は希望が見え、読後感も良くて、良い読書が出来たなと思いました。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

03/22:ゴンタ
01/11:ゆう
12/02:kanamari

読みたいと思ったみんな最新5件(38)

03/24:舶民
12/28:mina
11/28:みをせ
10/11:ヒナタ
ローカル・ガールズの 評価:97 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)