魏源と林則徐―清末開明官僚の行政と思想 (世界史リブレット人)

魏源と林則徐―清末開明官僚の行政と思想 (世界史リブレット人)
111ページ
7登録

魏源と林則徐―清末開明官僚の行政と思想の感想・レビュー(4)

魏源と林則徐の思想を清末の経世思想家の系譜上に位置づけ、さらに地方行政官としての面を丁寧に紹介。二人の思想が単に机上の学問ではなく、行政のプロとしての経験に裏打ちされていたことがわかる。特に二人の地方行政官としての手腕については知らなかったことが多く、参考になった。
★1 - コメント(0) - 2016年4月7日

2015年8月26日:柳澤計次
魏源と林則徐についての本。伝記的な部分と、経世官僚・経世思想家の登場した背景やその後への影響を簡単にまとめている。
- コメント(0) - 2015年4月29日

積読中のみんな最新5件(1)

03/04:tsubo

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

04/30:shizuca

大谷敏夫の関連本

魏源と林則徐―清末開明官僚の行政と思想の 評価:100 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)