ンクルマ―アフリカ統一の夢 (世界史リブレット人)

ンクルマ―アフリカ統一の夢 (世界史リブレット人)
88ページ
9登録

ンクルマ―アフリカ統一の夢の感想・レビュー(6)

2016年12月11日:
ガーナの独立、そしてその先にあるアフリカ統一を夢見て奮闘した男の一代記。理想と現実の間で葛藤し、やがて強権政治へと傾斜して失脚したンクルマ。やはり「アフリカ合衆国」という遠い理想にとらわれて、目の前の現実に足をすくわれた感あり。とはいえ、彼の思想が今でもアフリカ連合(AU)など形を変えて生き続けているのは凄い。本文は読みやすく、注も充実しているので、アフリカ史になじみのない私でもわかりやすく読めた。
★2 - コメント(1) - 2015年11月8日

2015年8月31日:mniwa
2015年8月17日:穀雨
2015年7月24日:柳澤計次
アフリカ諸国の独立というと必ず出てくるンクルマの本。
- コメント(0) - 2015年4月29日

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

04/26:目黒乱
10/03:ss
05/13:Khalid

砂野幸稔の関連本

ンクルマ―アフリカ統一の夢の 評価:67 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)