作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~の感想・レビュー(61)

【3.8/5.0】作曲入門書としては必要最低限を楽しく分りやすく知りたい人にはお勧めできる 参考文献や使用機器、ソフトの例も載っている キーやテクスチャーといった文章だけでは分かりにくそうな箇所は図が付いているため、理論やテクニックの話でも安心して読める 物語としては平和な雰囲気で読みやすい 飽くまでも作曲の1つの方法であることには注意が必要だ(理論はほぼ使わない、メロディーから作る手法で話が進むため) 曲を聴きながら、実際に手を動かしながら読んでいくと、より理解しやすいだろう
- コメント(0) - 2月7日

おそらく、作曲のやり方についてこれほど易しく説き明かしたものは未だかつてなかったように思う。それどころか、音楽だけでなく、あらゆる創作の本質に通ずる理論と精神が散りばめられていると言ってよい。物語としても面白く、読了後にはちょっとした達成感と温かい気持ちが湧いて来る。名著である。
★2 - コメント(0) - 1月28日

「大丈夫なんだよね。私が好きだって思ったんだから」間違っててもいい。間違うことより、やらないことの方がダメだって、もう私はわかり始めている[…]間違ってることを恐がらないで最後までやってみよう[150]『知ってる』とか『わかる』なんて、別に大したことじゃないんだ。『できる』からこそ、あたしたちはクリエイターなんだ[290]『教わるより、編み出したい』そう思えるからこそ、あたしたちはクリエイターだ[…]自分で見つけたこと、編み出したもの、体験した感動だけを信じるんだ[…]それ以上に確かなものはない[322]
★1 - コメント(1) - 1月4日

んん〜
- コメント(0) - 2016年12月22日

作曲だけでなくあらゆる創作をする際に通じる心構えのようなものが書いてあります。何かやろうとする前に必ずハウツー本を買って、そのまま積読しているような人におすすめです。「『教わるより、編み出したい』そう思えるからこそ、あたしたちはクリエーターだ。」この言葉だけで十分です。おそらく、創作に向いている人はこの本さえ途中で放り出して、つくり始めているはずです。音楽に限らず、本でも絵でも、世の中には素晴らしい作品があふれています。それでも下手くそなりに作品を量産する。創作者とはそんなどうしようもない生き物なのです。
★5 - コメント(0) - 2016年12月13日

【図書室本】おもしろかったです! まさに今から初めて作曲に挑戦します!という人におススメの本! 平凡な女子高校生・いろはと超高校級現役女子校生天才作曲家・珠ちゃんの2人で冬休みの14日間で1曲を完成させる! 最後の完成までのお泊りは圧巻でした! はじめの方はすごく納得できるいろはの想いに共感したし、珠ちゃんはやっぱり別格だなとも思ったけど、テニスの話になったころからすごく珠ちゃんを身近に感じて好きになった✨ 実際にあたしも作曲したくなるような1冊でした!
★6 - コメント(0) - 2016年12月5日

普通の女子高生が天才少女作曲家の指導で、冬休みの間になんとか曲を作る基本を覚えて、ふたりが友達になる話。これ読んだあとDomino(フリー音楽ソフト)ダウンロードせずにはいられないほど面白かった。小説よりハウツー本ですかね。作曲してる中級者には物足りないんだろうけど、いろいろ心に沁みる言葉があって多分それはどの分野でも通じる。テニスをやってた珠ちゃん(作曲では天才のほう)が「好きとうまいは関係ある」「努力してる時点で向いてない」とか言われてテニスやめるとかねえ、もう。小説かどうかと言われると微妙ですが…。
★4 - コメント(0) - 2016年10月23日

作曲初心者が14日で作曲をする話です。/内容としては、作曲初心者の少女がプロの作曲家であるもう一人の少女に教えてもらいながら、作曲をするというもの。理論書ではないので、そこまで詳しい説明はありませんが、読んでいるとそうなんだそれで出来るんだと感じるような面白い説明でやってみたくなります。ライトノベルの形なので、すらっと読めて面白かったです。/キャラも二人とも可愛く、ほのかに百合の匂いもするので、そういうのが好きな人にも良さそうです。
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

作曲の敷居が一気に下がりました。耳コピだけでも楽しそうです。
★1 - コメント(0) - 2016年10月7日

音楽理論が分からなくても、楽しく読めました。技術云々より、創作にあたっての汎用的な心構えの話が多く、作曲をしない人でも、何かを夢中になって作った凡才なら誰でも共感できるエピソードがいっぱいでした。4コマが特に面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2016年9月27日

確かに音楽理論書より先に読むべき本だと思った。
★1 - コメント(0) - 2016年9月6日

理論書などGo To Hellなのです!の推薦文にある通り、初心者に気持ちによりそって理論(ほぼ)無しで作曲を仕上げる、ライトノベル。よく出来ています。自分が作曲をはじめた頃に読みたかった本です。作曲って本当に、本当に誰でもできてしまうんだよってこと、創作のために必要なアイデア出しや構成を考える部分は今自分が読んでも学ぶことが多く、実践にすぐに活かしたいと思います。あらゆる作曲をやってみたいひとにオススメ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月27日

「コードワーク」。「ジャズセオリー」作曲を身につけるために必要なのは、理論書ではなく、わからなくていいからとにかく一冊つくること。Midiをつかう。作曲は笑われても良い。「普通」と思われることを一番さけなければならない。おもしろい言葉は、常識から外れている言葉からうまれる。古いゲーム音楽は、クリエイティブでかつシンプルなので耳コピにちょうどよい。嫌いになもの、苦手なものも、嫌いにならないところまでとりあえずやるということをやりきることによって、はじめて面白さがわかる。それを知っても続けたい、と思わないこと
★3 - コメント(2) - 2016年8月10日

やる気がでる!
★4 - コメント(0) - 2016年8月4日

分からないが分かるに変わるってどういうことなんだろう。努力と夢中ってなんなんだろう。できるようになるまでやり通さないと自分まで嫌いになってしまう。...色々なものを分かっても分からない人に説明するのは実は難しいことだったりする。とっても楽しい本で、立ったままだけど時間を忘れて読んじゃった(´∀`*)テヘッ
★2 - コメント(0) - 2016年7月31日

何も無い人にとっては理論は雑音にもなり得る。全てのクリエイターに一脈通ずる事があるのは、例えば『食戟のソーマ』に於ける「学校で料理を習うなんて云々」という表現然り、習おうとする事が考え方の面では間違いであるという事と、結句「近道なんてものは存在しない」と言う事。失敗したくない、失敗するのが嫌だからやらない、何もしなければ失敗はしない、或る種の何もしない完璧主義者的態度との決別を迫られる。変わるための第一歩。昨日の自分を常に越えるために、明日の自分に挑み続ける。すべてはすでにやってる人には何でも無いこと。
★6 - コメント(1) - 2016年7月27日

楽しかった。読み物としても好みでした(読み物成分が少ないのはコンセプト的にご愛嬌)。楽器何か一つでもやったことあるなら得るものはほとんどありません。音楽まっさら、何も知らない人が手に取ってよし! と気合を入れたり、何かやったことがある人なら色々なものを確認するための本になるでしょう。忘れがちなことを思い出せる良い本だと思います。
★5 - コメント(0) - 2016年7月25日

作曲のやり方が興味深かったし、キーの話は面白かったし、作曲に限らず広い意味での創作論ものとして参考になった。反面、メインキャラが二人のみで脇役もほとんど出てこないぐらいなので話に深みがないというか、どうしてももの足りない印象も。あくまで物語仕立てにした「理論書」だと割り切ればこんなものだろうけど、贅沢を言えばもっと物語的な面白味もほしかった。
★5 - コメント(0) - 2016年7月13日

「わからない」と真剣に向き合った本だった。本当に驚くほど理論の話が出てこない。(作曲ではないが)何かを教える側に立つこともある人間として、「どれだけ簡単なことでも、初心者にとってはとても難しいことかもしれない」ということをあらためて思い知らされることにもなった。
★3 - コメント(0) - 2016年7月11日

とても良かった.何かを解説するために小説や漫画の形式を借りてきて結果的に形だけそうなってる本もいっぱいあるんだけど,この本は曲を作る思考の流れを解説しているので小説の形とぴったりで分かりやすかった.理論的な話は殆ど無くて,自分が作曲するときに感じるなんとなくな部分を理論にまで落とし込まずに感覚のままわかりやすく書いてくれててすっきりした.
★2 - コメント(0) - 2016年6月30日

今読んでいるみんな最新5件(9)

01/31:yunosuke
01/20:mataka_ta
12/24:shimitei

積読中のみんな最新5件(5)

12/22:shimitei
10/10:hide
08/28:堀内
06/25:marybomb

読みたいと思ったみんな最新5件(28)

01/17:sakaguchi
01/10:suicdio
12/02:SSD
作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~の 評価:66 感想・レビュー:20
ログイン新規登録(無料)