はじめて出会う会計学 (有斐閣アルマ)

はじめて出会う会計学の感想・レビュー(16)

2016年12月7日:名無しK
会計専門家の思考になって考えてみる。簿記を勉強していて腑におちない部分も確かにそう考えればしっくりいく気がした。
★1 - コメント(0) - 2016年3月12日

2014年5月8日:チョコビ2
2013年12月20日:いふじ
2013年5月23日:弁護士川口創
2013年2月12日:〆さば
読めたが、実際に実践とは違うかも
- コメント(0) - 2012年6月16日

会計学の入門書。初心者にも易しく書かれていると思う。自分もまだまだその域を出ていないが、自分の知識と併せて復習にもなった。各章末に推薦書籍が挙げられているのもよかった。
★1 - コメント(0) - 2012年3月14日

2011年12月3日:ona
この本そのものは分かりやすいのだが、(こちらは)まだまだ勉強不足だなあ、と実感した。
★1 - コメント(0) - 2010年9月14日

2010年7月6日:オクタゴン
会計とは配分だ!ゆえに操作も可能だが、それはタイミングをずらすだけであってGROSSを変えられるわけでもない。とのメッセージがびんびん放たれる。次へ進みたくなる良き入門書。
★1 - コメント(0) - 2010年3月18日

2010年2月1日:you
2009年7月29日:ijok
貸借対照表、損益計算書、新株予約権、自己株式の売却、のれん、連結決算書、少数持株権といった言葉の意味をわかりやすく・必要な部分だけ理解できるので、会社法を学ぶロー生向け。第11章ではカネボウの粉飾決算に関与した中央青山について記載があり、面白い。会計士の合格者数を増やしているのは、監査してもらいたいのに監査してもらえない監査難民が大量発生しているからだったのか。。
★1 - コメント(1) - 2009年7月12日

今読んでいるみんな最新5件(3)

07/25:ijok

積読中のみんな最新5件(1)

04/30:

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

04/24:amber
01/02:ほこやん
10/22:u35129
03/19:shimano
はじめて出会う会計学の 評価:88 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)