紫式部と平安の都 (人をあるく)

紫式部と平安の都の感想・レビュー(12)

1月6日:mizuki0114
2015年10月9日:はなちるさと
2015年3月27日:半殻肝
2015年2月25日:古賀のぞみ
「源氏物語」の良さ(?)が一向にわからないので読んでみたがやはりよくわからない。酷い話が多いのに何故一千年も持ちこたえられたのか?を理解したいのだけれどワタシには雲をつかむような感じしかしない。後半の「源氏物語をあるく」はとても興味を惹かれたし出かけてみようと思う。
- コメント(0) - 2015年1月10日

2014年12月9日:もりおか
紫式部や『源氏物語』の話としてはやはり分量不足で物足りない。そんな中でも『源氏』執筆に要した多量の料紙を考えて、早くから道長の後援を得て、あるいははじめから道長の要請で書かれたのでは、という推測は面白かった。後半の「源氏物語を歩く」という部分も、次から次へ地名やら昔の邸宅名が出てきて頭が追いつかない。それよりは黄金の紫式部像のある福井県の紫式部公園は意外に学術的な公園で感動した、とか、宇治上神社の拝殿は、当時の住宅をしのばせる、といった直接の跡地ではなくとも、今楽しめそうな場所の紹介がよかった。
★4 - コメント(1) - 2014年10月31日

2014年10月30日:えりツィン
2014年10月24日:うさぎ
2014年10月20日:hahaha
2014年10月13日:もにぃ

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

02/25:aki
02/05:showono
09/04:智とも
05/09:うしうし
02/10:ずーみん
紫式部と平安の都の 評価:33 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)