ドメスティック・バイオレンス―サバイバーのためのハンドブック

ドメスティック・バイオレンス―サバイバーのためのハンドブック
202ページ
10登録

ドメスティック・バイオレンス―サバイバーのためのハンドブックの感想・レビュー(8)

2000年発行。今でも充分対応できる部分もある。ストーカー防止法実施前だが、DV男性は大抵ストーカーになる。興味深かったのは、自分たちは六畳の1DKに住んでいるのにDV夫は3DKに今ものうのうと住んでいるなんて許せない!みたいなの。そうやってストレス増やしているんだなあ…っていう。また、DV男性である父親との暮らしを望む子どもたち。子どもにとっては暴力をふるう父親でも経済的に安定し、自分に経済的に精神的に依存しない親がいいってことだろうか。などという感想は理解がないって思われるのかな。DV父持ちだったけど
- コメント(0) - 2月24日

2015年7月13日:ポチ
過去にDVで別れた人がいて、12年経っても心の傷が癒えないため、まずは基礎知識を確認しようと思って買った本だったんだけど、思い切り当てが外れて残念。家を出るにはとか、離婚の手続きについてとか、実際面でのハンドブックという感じだった。一応「心理的回復に向けて」という章はありましたが、残念ながら今の私に役立つものはあまりなかった。子どもへの影響などの解説もあるので、結婚して子どももいるDVサバイバー向けか、そういうDVサバイバーの事を知りたい人向けの本という感じがした。
★13 - コメント(0) - 2015年5月28日

図書館でぱらぱら見ていたら「身の危険を感じたとき」の本文に鉛筆で線がひいてありました。普段なら図書館の本にラインなんてと怒るところですが、線を引いた人の気持ち、切羽詰って手に取る人の気持ちが押し寄せてくるようで、立ち尽くすしかありませんでした。そのまま借りてきましたが、色々と考えさせられます。
★4 - コメント(0) - 2013年3月27日

2013年2月4日:こばまゆ
2006年2月22日:なっつ
2003年3月16日:科学に佇む
--/--:まよ

今読んでいるみんな最新5件(1)

07/09:ポチ

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

09/30:樊噲

人気の本

ドメスティック・バイオレンス―サバイバーのためのハンドブックを読んだ人はこんな本も読んでいます


ドメスティック・バイオレンス―サバイバーのためのハンドブックの 評価:75 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)