だって春だもん

だって春だもん
32ページ
116登録

だって春だもんはこんな本です

だって春だもんを読んだ人はこんな本も読んでいます

みかづき
3593登録

だって春だもんの感想・レビュー(86)

春のかすかなしるしを探す 冬の中に春は芽吹いている ことばは短いがその分写真が雄弁
★3 - コメント(0) - 2月7日

記入漏れ
★4 - コメント(1) - 2月6日

春の訪れを感じる写真絵本。表紙の、女の子がバンザイしているような写真は、オオカメノキの芽とのこと。寒さの緩む朝の湖、雪解け水の音が聞こえてきそうなアカエゾマツの林、ツララにぶら下がる大きなしずく、スポットライトのような陽が射すミズバショウ、木のウロから外の様子を伺うエゾモモンガ、土から顔を出すカエル、朗らかに咲く福寿草など、春の喜びに満ち溢れた絵本。
★74 - コメント(0) - 2月5日

しずくがきれい。光がきれい。未知の動物が万歳したような、お腹にも笑顔の模様が見える表紙の写真はオオカメノキの花芽。くりくりおめめはエゾモモンガでしたか。文章もいい感じです。この辺ではもう過ぎてしまった季節ですが、今日、雪山登山をした同僚は、途中でこんな世界を通ったんだろうなあ。
★10 - コメント(0) - 2016年5月14日

もちろん写真から春を感じるけれど、文章にもほっこり温かな春を感じる〜✴︎「だもん!」って可愛い響き♪ゆっくり軽やかなBGMにのせて紹介したいわ。《大人にも絵本♪》4分
★23 - コメント(1) - 2016年4月23日

小3、小1息子読み聞かせ。
★1 - コメント(0) - 2016年4月11日

【3/22読み聞かせの会1年生】美しい写真と静かな文章を通して、春が訪れる喜びを伝えてくれるような1冊。詩のような言葉が読んでいて心地よいです。1年生たちもそれぞれ何かを感じながら聞き入ってくれたようです。
★15 - コメント(0) - 2016年3月22日

【小学校朝読】 2012/2/23(3・4年生)、同2/28(5・6年生)、2014/2/18(5・6年生)
★4 - コメント(0) - 2016年3月16日

小学2,3年生図書の最後の授業、「写真絵本」をテーマに紹介しようと思っていますが、読み語り絵本はコレに決めました。写真はもちろん、シンプルな文章が好み(*^_^*)
★56 - コメント(0) - 2016年3月15日

幼年向き3月のお勧め絵本。 春の気配を写真におさめた科学絵本。表紙の蕾が、人が両手をあげているみたいでどきりとする。素敵な写真。
★3 - コメント(0) - 2016年3月1日

けろ。春だよ。
★3 - コメント(0) - 2015年12月23日

文京区立根津図書館で借りました。
★5 - コメント(0) - 2015年7月16日

写真が気持ちいい。木からちょこっと顔出したリスがかわいい。そして、文章がつくことによって、なんだか自然に気持ちの中にしみこんでくる感じがする。
★4 - コメント(0) - 2015年4月16日

今頃読みたい。『ふゆめがっしょうだん』みたいな感じだが、読むなら時期的にはそれより後かな。
★3 - コメント(0) - 2015年3月1日

小学校四年生に読みました。写真を見つめる子どもたちの目がキラキラしてくるのを感じて、とても気持ちよく読めました。(解説こみで約4分)
★5 - コメント(0) - 2015年2月23日

春の訪れを予感させる写真と文章が、さりげなく躍動感を持っていて素晴らしいと思います。中でもオオカメノキの花芽の写真には、これからやってくる季節への期待に充ちているようで、表紙の写真 を見て衝動的にこの本を手に取りました。
★5 - コメント(0) - 2015年1月7日

自然の自然たる力を感じる写真絵本。小さな音、光の変化、生き物の動き……少しずつ少しずつ近づく春の喜びを、歌い上げることばがすばらしい。心がほっと、ほどける。
★8 - コメント(2) - 2014年4月16日

この表紙・・・とっても可愛く・・・ないですかー!?これも!今日図書館で、呼んでる気がして・・・借りました!家に着くまで待ちきれなくて、図書館でも見たけれど!家に帰ってもまた見て!・・・春が詰まってます。音が、聞こえてきます。そして!春を待ってるのは、人間だけじゃない・・・んじゃないか!?って思いました。そして!春の訪れをいち早く知るのは・・・人間じゃ・・・ないんだー!って知りました。ちょっと、くやしい!けど、何か嬉しい!そして!音が聞こえてくる写真、いつの日か・・・撮れるようになりたいです。
★42 - コメント(5) - 2014年3月16日

デザイン/中嶋香織
★1 - コメント(0) - 2014年3月12日

五感に語りかけてくる絵本。季節の変わり目、風がやわらかくなり、小鳥の声に気づき、花の香りに気づけるような大人になってもらいたい という願いを込めて おはなし会プログラムに選書。年齢問わず使える。
★6 - コメント(0) - 2014年3月1日

図書館本。良かった。
★3 - コメント(0) - 2014年1月23日

なかなかいい感じの言葉のリズムにのって、わたしの中の何かもムズムズ動き出しそうな感じ。 「たまのような しずく  ぽちょん」と、若い緑色の「シダのなかま」の写真が好きだなぁ。
★10 - コメント(0) - 2013年7月26日

「もりはゆっくりうごきだす。だって ほら― もうすぐ はるだもん」森は動いている(生きている)。写真も文章の上手な作者です。
★4 - コメント(0) - 2013年5月1日

寒かった冬も終わりを告げ、間もなく春を迎えようとしていました。その一瞬一瞬を切り取った写真絵本です。春がやってきて嬉しい!とバンザイしているような表紙の写真が素敵です♪モモンガのチラ見の写真が可愛かったです。★★★
★74 - コメント(0) - 2013年4月14日

静かな冬の写真から躍動感溢れる春の写真へ。息子はおたまじゃくしの写真が気に入ったようです。
★8 - コメント(0) - 2013年4月14日

少しずつ春が近付いてくるのが伝わってきます。文章もうまいなあ。「けろ」と出てきたカエルちゃんに、娘たちはメロメロ(笑)我が家のカエルも最近よく鳴きます。やっぱり春を感じてるのかな?今の時期の読み聞かせに。
★13 - コメント(0) - 2013年3月7日

だって春だもん、というタイトルが可愛らしい。擬態語も良い。おたまじゃくしが泳ぎだす音は、ゆーらゆーらぷりん。
★19 - コメント(0) - 2012年12月20日

すぐそこまで来ている春の訪れにワクワクする本32頁。オオカメノキの花芽が、誰に見えるか~~~アニメ「名探偵ホームズ」下宿の女主人のハドスン婦人!!
★21 - コメント(0) - 2012年6月28日

好きな写真が少しあった。
★7 - コメント(0) - 2012年5月28日

とっても素敵な本。写真も素敵だし、添えられた文章もぴったり。寒い冬から少しずつ春へ。いきものの息吹を感じます。
★24 - コメント(0) - 2012年4月9日

表紙の写真が注目度ナンバーワン。「万歳」の姿にひかれて中を覗くと静寂の森。長い冬から目覚めていく自然の姿が素晴らしい写真と言葉によって表現されています。そんな森に自分も紛れ込んで一緒に春の訪れを感じてしまいます。森の皆は「知ってる」のです。春がもうそこに来ていることを・・
★12 - コメント(0) - 2012年4月6日

とっても良かった!最後に出てくる黄色い花が「フクジュソウ」だとわかって嬉しかったです。
★11 - コメント(0) - 2011年5月14日

青の世界「朝の湖」モノクロの世界「アカエゾマツの林」だんだん・・・だんだん・・・近づいて来てます。「オオカメノキの花芽」がのびのび〜っと「だって春なんだも〜ん」って言ってませんか?
★12 - コメント(0) - 2011年2月26日

moe
3月の読み聞かせにむけて
★6 - コメント(3) - 2011年2月20日

ファインダーを覗くあたたかい眼差しを感じる作品でした
★20 - コメント(0) - 2011年1月29日

#book 表紙の新芽がかわいい。人形かと思った。
★8 - コメント(0) - 2010年4月11日

前読んだ木のめのお話だと思った(ふゆめがっしょうだん)けどちがっていたからよしまた楽しめるぞと思った。
★11 - コメント(1) - 2010年4月2日

moe
早春の写真集。
★5 - コメント(0) - 2010年3月19日

山に行きたくなった~。エゾモモンガ、可愛い!こんな可愛いコを見るためならば、寒い中でも行って見たい。バイケイソウについた雫が綺麗。ミカワバイケイソウの群生地、今年こそ、また見に行きたい。オオカメノキの芽、春になるよ~と大きな伸びをしてるみたい。どれもこれも、春を待つ、春になる、いとおしい風景
★13 - コメント(0) - 2010年3月14日

だって春だもんの 評価:100 感想・レビュー:49
ログイン新規登録(無料)