まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街

まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街
144ページ
166登録

まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街はこんな本です

まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街を読んだ人はこんな本も読んでいます

i(アイ)
3363登録

まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街の感想・レビュー(84)

風景写真集。欧州を中心にした美しい造形やカラフルな街並みを収録。単純に見た目だけではなく、ダンセイニ卿が描きボルヘスが評価した「カルカッソンヌ」(仏)、映画『グラン・ブルー』の舞台「タオルミーナ」(伊)など、物語のイメージを膨らませるのに便利です。各地の写真は見開き1ページ程度で、文字情報も少な目。様々な場所を数収録してるので興味を持った風景はまた自分で深く掘るのも面白いかもです(・ω・)ノシ
★15 - コメント(0) - 3月12日

ヨーロッパメイン。スイスのグリンデルヴァルトとトルコのウチヒサールのみ行ったことがあるところ。カラフルで可愛い建物もあればモノトーンや1からーでシックな建物も。観光で行くにはいいけど住んでる人たちは規制がいろいろと厳しいんだろうなぁ。
★11 - コメント(0) - 2月15日

カバーの丸窓から覗くかわいいお城ににっこり。ページを開けば息を呑むほど美しく愛らしい村や街。それぞれの土地に固有の自然や建築にときめきます。どこも住む人の気配と歴史が感じられて嬉し愉し♡ 物語の舞台になった村も。■載ってるのは欧州がほとんどで、地中海に面したアフリカと中東にぽつぽつ、中国と米大陸にもぽつぽつ。日本人が思う「おとぎの世界」はヨーロッパの古い街並みのイメージが強いのね。■ノスタルジックな場所や伝統的な建築物が残る小さな村、ロマンティックでかわいい街並み。いつか行ってみたいです♡(2015年)
★37 - コメント(0) - 1月31日

美しすぎる〜〜。あ〜、どこかにゆっくり旅がしたい!
★1 - コメント(0) - 1月28日

毎年恒例の家族旅行がいろんな事情で今年は断念することになってしまったのでせめて旅行気分を味わおうと購入。知名度の高いところも数か所あるが、全く知らなかった地名もたくさんでかなり感動できた。もう悶絶するくらいの美しさ。気分が落ち込んだときとかに眺めると落ち着くかも。
★2 - コメント(0) - 1月5日

題名に『世界の』とあるが、ほぼヨーロッパの国々が紹介されている。それが少々不満だったが、納得するだけの “かわいい” がたくさんあった。人々の生活が紀元前から続いている街並みがあって、それを生かした暮らしや災害を乗り越えて再建された暮らしもあり、過去と未来を垣間見るようだった。私は物語の舞台となった “アンが暮らしたグリーンゲイブルズ、「アルプスの少女ハイジ」の舞台、緑豊かなホビットたちの故郷” が好み。いつか行ってみたい。
★15 - コメント(0) - 2016年12月24日

ため息が出てしまうほど美しいです。こんな所に住んでいる人が羨ましい。プチ情報を読むと、歴史的背景もわかったりと、ただの写真集ではないお得な一冊です。ポーランドの花模様が施された家が可愛すぎです。本の装丁もピッタリです。
★1 - コメント(0) - 2016年12月24日

タイトルどおり、とても可愛くて、童話の中に紛れこんだかのような世界です。実際に住んでみたいな。
★24 - コメント(0) - 2016年12月1日

旅行欲がむくむく出てきて、居ても立っても居られなくなる。日本の四季のある景色も好きだけど、外国のカラフルな景色も大好きだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月27日

読友さん御紹介♪
★16 - コメント(0) - 2016年11月25日

これも殆どがヨーロッパですね。こんな素敵なところに今も住んでいる人達がいるんだなぁ。ホント、ベストが決められません。『ハリーポッター』のロケ地になったイギリス、オックスフォードや『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地になったニュージーランドの歩ビット村も行ってみたい。サンタクロースが住む?フィンランドのロヴァニエミやアルプスの瞳、スロヴェニアのブレッドも幻想的で美しい。
★57 - コメント(3) - 2016年11月19日

【学校図書館本】読メで見て読みたい本登録。美術部の子が、こういう系の本を探していたので、図書室に入れました♪ナンバー1を決めたかったんだけど、本を捲れば捲るほど、ナンバー1が増えていく…(笑)本当に可愛くて綺麗な町並みが心を癒される1冊。
★67 - コメント(3) - 2016年11月15日

美しかった。世界のまるでファンタジーのような風景の数々。だいたいが『過疎地』もしくは『観光地』と記載されているところに、本当にファンタジー(現代的な暮らしはできない場所)なのかもしれないなと思わされた。さみしいような当然なような…それにしても美しい写真は本当に気持ちが洗われる。これからはこういった本も読んでみようかな。
★22 - コメント(0) - 2016年11月14日

自然と歴史が創り上げる風景、街並。カラフルだったりモノトーンだったり、緑、水、空の美しさも、人工の美しさもある。自分の日常にこの美しさがあったら、それが雪の中であっても家に閉じこもってなんていられないだろうなあ。それとも"普通"のことで、何とも感じないだろうか。いや、ぜひその風景を愛せる人でいたい!ヨーロッパが多かったけど中東や中国の素朴さも良い♪ハリポタやホビットなど映画のロケ地、地元のお祭りなんかも紹介されていて旅行欲を刺激されまくり☆スロヴェニアのブレッド湖の一枚が印象的で眼が離せなかった。
★34 - コメント(3) - 2016年11月6日

可愛くて美しい村や街の風景は、その土地の風土文化だけではなく様々な歴史が絡み合って生まれているのだと再認識。途中挟まれるコラムには、物語の舞台となった土地や映画の撮影地、作家が愛した土地が紹介されており、その風景に魅入ってしまう。街を青く塗るモロッコのシャウエンもやっぱり大好きだけど、一番のお気に入りは砂糖菓子のような伝統建築と紹介されている、イエメンのサヌア。レンガの茶と漆喰の白の組み合わせ、そしてレースのように施された漆喰細工がたまらなく素敵。こんな可愛い建築が200年以上の歴史があるというのも素敵。
★69 - コメント(0) - 2016年9月20日

図書館本タイトル通り 可愛い♡こんな美しい街が実在するのね〜
★6 - コメント(0) - 2016年9月9日

タイトル通りの幻想的な街、可愛らしいお菓子のような村の写真の数々にため息が(❁´◡`❁) ステキ過ぎてつくりものに見えるほど。それにしても、こんな絵はがきのような町並みの中で暮らすのってどんな気分なんだろうか。とりあえず、おやつにジャンクフードはNGな気がします。
★34 - コメント(0) - 2016年7月8日

ヨーロッパを中心に、本当にかわいい街並みの写真満載の本。ポッターのニアソーリーやホビットの撮影、ハリーポッターの舞台、などなど、うっとり見とれているうちに読了。
★15 - コメント(0) - 2016年7月1日

(図書館本)フランスもとても魅力的だけれど一番好みはイギリス。チッピング・カムデン(イギリス)、ガサダルー(フェロー諸島・デンマーク自治領)、ロヴァニエミ(フィンランド)、イニシィア(アイルランド)が特にお気に入り。読友さんの感想からこの本を知り、市内の図書館に蔵書がなく諦めていたら、5月の新着資料に。
★25 - コメント(0) - 2016年6月27日

本屋さんで一目惚れ(*´ェ`*)♥からの即買いです(笑)ホント可愛くて綺麗な村と街で眼福。タイトルにあるように童話に出てきそうな建物と風景。どれが一番って決められないぐらい素敵な写真が満載。場所の説明もあって親切。癒されるし、ずっと見てられます(*´ω`*)買って良かった✧*。
★20 - コメント(0) - 2016年6月14日

タイトル通りとっても可愛くて美しい写真がたくさん。物語の舞台や映画のロケ地などを紹介してくれるコーナーも良かった。
★8 - コメント(0) - 2016年6月1日

カラフル可愛いヨーロッパ多め
★4 - コメント(0) - 2016年5月22日

素敵なところばかり。アドリア海とか、こういうところでジーナさんは歌ってたのかしらとか妄想しました。(イタリアではなかったから正式には違うか)イギリスもあったかそうで素敵。
★8 - コメント(0) - 2016年4月29日

夢みるような風景が、この世界にこんなにも!美しく可憐で、そこにはもう物語が存在している。そして、何より不思議なのが、こんなにかわいい景色のなかで人は日々の営みを飽くことなく連綿と紡いでいるということ。そこに、暮らしの息吹を感じるからこそ、安心して心遊ばせることができるのでしょう。
★24 - コメント(0) - 2016年4月10日

おとぎばなしが始まるかのような装丁に魅かれて手に取った1冊。世界遺産や名所旧跡を訪ねるのもいいけれど、街並みを眺める楽しさを旅の目的としてプラスしたくなる。お気に入りは、湾を囲むカラフルな家々ときらめく青空の「ヴェルナッツァ(イタリア)」。薔薇色の粘土を外壁に使用した石造りの街「アルバラシン(スペイン)」。車の乗り入れ禁止。主要交通手段は舟。運河沿いに立つかやぶき屋根の街「ヒートホールン(オランダ)」。山と断崖に囲まれた小さな集落。時間が止まったかのような静謐さを感じる「ガサダルー(フェロー諸島)」。
★43 - コメント(2) - 2016年4月3日

癒されかわいい
★9 - コメント(0) - 2016年4月1日

kei
ハルシュタット(オーストリア)が個人的NO.1☆ 映画『サウンドオブミュージック』の舞台だそうです。
★27 - コメント(5) - 2016年3月10日

わわわー!ほんとに、とってもとっても可愛い!メルヘンでおとぎの国の世界。どの村もすてき。特に、ドイツのフロイデンベルクの、雪のなかのモノトーンの美がとっても素敵!すべての家の屋根はブルーで家は白で統一されていて、陽が落ちて、外灯や家々の灯りだけになっている様は本当に幻想的で物語の世界のよう。デンマークのヌークの岬の町のカラフルハウスもとっても可愛い!わたしなら何色のお家にしようかなあ? スロヴェニアの湖に浮かぶブレッド島も素敵だし、砂糖菓子のようなイエメンの伝統建築も素敵! 時々眺めて楽しもう。ほっこり。
★26 - コメント(2) - 2016年3月10日

可愛らしいおうち、美しすぎる風景にうっとりする。なんて素敵!本からふわっと街の匂いがしてきそう。太陽の光、木々の緑、色とりどりの屋根。『ジブリ』のアニメや『ハイジ』『赤毛のアン』の童話の世界に入りこんだ気持ちになり心が躍る。何度もページをめくり旅した気持ちになった。湖に浮かぶブレッド島、天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョ、砂糖菓子のようなイエメンの街並み、サンタクロースが住む村・ロヴァニエミのオーロラが幻想的。そして本書の風景が住民による保存修復、維持されていることも決して忘れてはいけないと思った。
★34 - コメント(9) - 2016年3月10日

街並みを一度に見渡せる、そんな機会はなかなかないけれど こうしてみると感慨深いものがある。 とても可愛らしい家々を彩るように花が咲き、緑が覆う。 ぽ~っと見惚れていると、いつの間にか物語が始まっている。
★10 - コメント(0) - 2016年3月9日

ずるいずるい!ヨーロッパにばかりどうしてこんなに素敵な風景があるんだろう。ポーランドの花模様の村に行ってみたい。イエメンの砂糖菓子のような街も見てみたい。宝くじ当たらないかな〜、買ってないけど。
★100 - コメント(10) - 2016年2月15日

non
 '16-36:290。ヨーロッパを中心に見開き1ページで写真メインに短文紹介。地図もそれぞれあって掴みやすい。中世の雰囲気。美しい風景や街並みだけど、この写真の限られたとこだけかもな、、とよくあるパターンを思ってみたり。交通の便など、風景は美しくても生活となると難しいこともあってか、居住者が減ってるところも。観光地。保護保存されてこそ、現代に残る。残そうとする意志のおかげ。
★6 - コメント(0) - 2016年2月12日

何ヵ所か行った所もあったがまたまた行きたい所が増えてしまった。写真の色も構図もステキです。
★9 - コメント(0) - 2016年1月25日

タイトル通り、まるでお伽話の世界かのような、可愛くて美しくて幻想的な村や街の写真集。説明文も興味深く読みました。紹介されている村・街、どれも素敵。行ってみたい!
★6 - コメント(0) - 2016年1月22日

これをみたら、実際に見たくなります!やっぱり、ヨーロッパに偏ってるんだなぁ。
★10 - コメント(0) - 2015年12月28日

ヨーロッパの国々のお家って素敵。外国ならではのカラフルな外観がいい‼
★5 - コメント(0) - 2015年12月8日

素敵。
★4 - コメント(0) - 2015年11月18日

カラフルな家々、物語から抜け出てきたような牧歌的な家々など眺めているだけで楽しくなる素敵な写真集。天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョ、伝統的な刺繍模様を壁に描いた木造家屋のあるチチマニ、壁や路地・階段までもが青いシャウエンが印象的でした。
★22 - コメント(0) - 2015年11月12日

タイトル「まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街」そのままの世界が広がる写真集。カラフルな街並み、モノトーンで統一された家々、海や山、牧草地、港、湖、巨岩や岩肌…眺めているだけで、タイムスリップや旅行気分もあじわえて楽しい。中世の城塞都市や古い街にも、人々が修復を重ね、景観保持に尽力する様子も解説されている。
★13 - コメント(0) - 2015年11月10日

まるで童話のような、世界のかわいい村と美しい街の 評価:100 感想・レビュー:42
ログイン新規登録(無料)