あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール (アスカビジネス)

あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール (アスカビジネス)
193ページ
78登録

あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルールを読んだ人はこんな本も読んでいます


あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルールの感想・レビュー(55)

読みやすく、参考になった。専門的なことは、他の本を参考にするので、ざっくり知りたいときにはいい本。もし、おすすめの本の紹介があったらよかったけど、それは他で探しましょうかね。
★11 - コメント(0) - 3月1日

負けない投資をするためにはどうするか?という本。初歩的なことを丁寧に、 印象。投資関係の本二冊目以降の方には別に読まなくてもいいのではないかと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年7月11日

日々変わりゆく情勢に知っておいていいものだと思いました。
- コメント(0) - 2016年3月27日

親の介護、結婚、子供の学費、老後など、将来のことを考えると暗い気持ちになってしまうので、こういうお金に関する本を読むと少し頭がクリアになりますね。投資にちょっと興味が出てきました。正解はないお金の問題。自分で正しく選んで必要に応じて見直していかないとなー。専門家でなくても知識はある程度必要ですね。みんな知らないやってないししまあいっかではなく、ちゃんと考えなきゃなー。誤字脱字や文法の誤りが多くそこだけが少し残念。
★1 - コメント(0) - 2015年3月9日

著者もお金を貯めることを苦手としていたことに驚き。2015年こそは価値あるお金の使い方をしたい。
- コメント(0) - 2014年12月11日

B  消費に回すより投資。投資することは絶対ではないが、やはり将来の自分にたいする不安は拭えない。先立つものはお金。もっとお金の勉強をしよう。
★1 - コメント(0) - 2014年10月9日

網羅的かつ分かりやすくまとまっています。著者の人のよさが感じられるのもグッド。本書で深い理解に至ることはないと思いますが、キッカケは得られると思うので、お金まわりの不安感が有るけど何からしてよいか分からない人には導入としてオススメです。
- コメント(0) - 2014年9月15日

 大きなお金をどう抑えるか。家賃や保険料が代表例です。家賃は収入の1/3が理想的と著書は言います。自分はどの範囲の家賃なら住めるのか。それを考えるためにも、収入を見直したいですね。
★3 - コメント(0) - 2014年2月15日

お金のことを考えるのが大好きです。保険と個人年金の部分は数年後にもう一度読み返したい。
- コメント(0) - 2014年2月10日

将来のお金のことが不安になってきたので手始めに読んでみました。わかりやすくて読みやすいし、将来の不安を煽って保険を買うことや投資することを勧めたりしないところが良いです。
- コメント(0) - 2013年6月12日

健康への投資が大事。一番共感しました。
★1 - コメント(0) - 2013年2月24日

なんだかふとこういう本を読む気になって図書館で借りました。会社の退職金は既に確定拠出年金型になって久しいのに、少しだけ運用で損を出していたのにプラン変更してなくて先日やった。年金財形も開始した。家族が増えると、ローンや金利や保険や年金やらを意識しとかなきゃな。結婚するまで自分の年収さえ気にかけてなかったからな~(笑)
★1 - コメント(0) - 2013年2月18日

抜粋:医療保険は病気すべてに対応しているわけではない。 基本的には貯蓄でカバー、医療保険でサポートする。逆になると保険料が高くなってしまう。
- コメント(0) - 2012年11月24日

お金の本を読むのは好きです。なぜか落ち着きます。この本はすごく気持ちが落ち着いた。うっすらわかっていることが確認できたからかも。「コストを抑える」というのが頭でわかっていても実践できてなかったから頑張りたい。掠め取るように儲けている企業恐いな。確定搬出年金って知らなかったから調べたい。
★2 - コメント(0) - 2012年10月4日

本当に基礎的なルールばかりなのですが、時々こういう本を読んで確認しておきたい。
★3 - コメント(0) - 2012年7月13日

図書館の本で読破。節約や家計簿より投資や利回りなど、お金をいかに回して増やすか、という市場ルールについて書かれた本。
★3 - コメント(0) - 2012年6月27日

簡潔明瞭なお金についての本。なんとなく分かったつもりになっていた点を、改めて確認できた点は良かった。ただ、広く浅くの内容となっていてため、少し物足りなさを感じました。
★1 - コメント(0) - 2012年6月22日

タイトルの通り、大事だけれど教えてもらえないお金の基礎的なことについてを、1項目おおよそ見開き2頁、計70個のルールを分かりやすくまとめた本。難しいお金の話を出来るだけ平易な言葉に直してポイントを示しつつ解説しています。 浪費の抑え方・家計の改善策から、ちょっと難しい保険の話までカバー。相談業務の経験から、かえるさんらしい目線で語られています。 本書のキーワードは「時間」でしょうか。節約は大事だけどこだわり過ぎて「時間貧乏」にならないように、貯蓄・投資でも早いほど「時間」を味方に付けることができる。保険は
★4 - コメント(0) - 2012年6月16日

今読んでいるみんな最新5件(5)

05/19:はらだ
12/27:雨宮詩音
09/15:H.Horio
01/20:のい
06/14:相沢ユウ

積読中のみんな最新5件(4)

10/15:yoshi
10/14:ラム。
06/15:楽天家業

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

04/16:しまたく
01/29:ハル
09/18:Masato Horio
05/25:check2012
あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルールの 評価:69 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)