「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)
234ページ
684登録

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣はこんな本です

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣の感想・レビュー(441)

4月から働き始めるにあたり、気になったので再読。月末ごとに50項目の内どの位実践できているかを、チェックしていく。
★3 - コメント(0) - 3月11日

読了。実践的なノウハウがたくさん。仕事の速い人はお金で時間を買い、浮いた時間で更なる自己投資、仕事の遅い人は時間でお金を買う(残業代など)という件が印象に残った。人生における時間って、お金どころじゃないくらい貴重だと再認識。人生を無駄にしないために、ノウハウ活かして、自分時間を多く確保しようっと。
- コメント(0) - 2月16日

内容がすごく具体的で実践的。「言ってることはわかるけど、じゃどーすれば?」ってなるこの手の本もあるけど、コレはどう行動に移せばいいかまで書いてるので即実行可能。と同時に、自分はまだまだだと実感しました。。。(汗)
★2 - コメント(0) - 2月11日

仕事を早く片付け、時間投資する。それによって生産性を高め、生活自体も充実させられる。期限を決めたタスクに集中、効率良いメモ、重要度による取捨選択。まずはこれらを意識してみよう。
- コメント(0) - 2月4日

終わりの時間を意識すること、休みを充実させることを実行できるようにしていきたい。
★1 - コメント(0) - 1月31日

【2017年11冊目】・心身の管理。・タスクごとに時間管理をする。・重要度に応じて力の入れ方を決める。・上司の機嫌をとることが慕われることではない。・コツコツと一気を使い分ける。・帰る時間を設定する。・結果を出すことよりも、最善を尽くすことを重要視する。・自分の気持ちがのっている仕事を優先する。→やることをすべてリストアップしておく。
★1 - コメント(0) - 1月17日

読了
- コメント(0) - 1月16日

速い人と遅い人の対比で書かれているので、項目ごとのメリットデメリットが分かりやすい。参考になる項目をメモ。1.どんどんモノを捨てる!→探し物の時間をなくす!2.早起きする!さっさと眠る!3.休日に仕事を忘れる!4.空腹→集中力を維持し、眠気も出にくい!5.体を鍛える!6.自分で時給を決める7.タスクごとに時間管理をする。ただし、終わりの時間も決める!8.一つの仕事に全力で取り組む!9.とにかくやり、結果を気にしない。10.時間を投資する!11.ルーティーンワークをつくる!12.レスポンスが速い!
★19 - コメント(0) - 1月13日

一年の始まりに。最近頭に浮かぶ言葉は、生産性。どうにか時給を高くするぞ。職種は違えども、学ぶことの多い本でした。
★10 - コメント(0) - 1月12日

仕事の進捗具合が同期と比べ明らかに遅いので、この本をアマゾンにて購入。この本を読んで参考になったのは、時間を金で買うこと、スケジュール管理をソフトを使ってすること、だった。
★1 - コメント(0) - 1月8日

今年は深夜残業をやめようと思い、手に取った一冊。奥付には2013年10月初版発行で100刷を超えていた。帯にはロングセラー13万部突破と惹句が。著者が指南する項目のなかにはすでに実践しているものもあったが、改めて気づかされた言葉は「自分で時給を決める」「タスクごとに時間管理をする」「退社する時間を決める」「マニュアルに頼る」「ルーティンワークを作る」「付加価値のない仕事はしない」「仕事の重要性を判別する」だ。著者もあとがきで述べていたが、「読むだけで終わる」のではなく「実行に移すこと」が大切だ。
★1 - コメント(0) - 1月6日

再読。良かった言葉をピックアップ「道具にこだわりを持ち最適化する。道具は物だけに限られず、言葉なども立派な道具となる」なるほど。「やらないことリストを毎日見る」「人生は短く目標を達成するためにはわき見をしている暇はない」「寝る前に何時間寝て何時に起きるか声に出して言う」
★2 - コメント(0) - 2016年11月28日

読み終わっても尚、リビングのホンダのセンターに置いて、寝る前に読み返したり朝フラっと呼んでいます、僕の生きる流れの教科書です。
★3 - コメント(0) - 2016年11月18日

石の目(効果的なポイント)意識するタスク管理ではなく、タスクの時間管理
★1 - コメント(0) - 2016年11月5日

★★★★☆ メモがいっぱいになるほど、参考になる部分が多かったです!しかし、読んだときは成る程!すごい!と思いながら読むんですが、メモを見て振り返ると当たり前なことや、よく本に書いてあることばっかりでした。 一応何点かは、他の啓発本の裏をかくようなアドバイスがあったりして、面白い部分もある。
★1 - コメント(0) - 2016年10月21日

個々のアイデアは、自分自身の経験談や成功している先輩同業者もそういう人が多いなど、ちょっと主観的な根拠が多めではあるけれど、行間から読み取れる「仕事の速い人」やそれを意識しているタイプの人の思考回路・判断基準は大いに参考になると思う。比較的平易な文章で読みやすい。
- コメント(0) - 2016年10月18日

時間をお金で買う、道具選びの重要性が印象的だった。重要だが緊急でない事を優先したい。
- コメント(0) - 2016年10月14日

仕事が速い人は●無駄なことをやる?やらない? ●マニュアルに頼る?経験に頼る? ●他力?自力? ●無駄なことをやる?やらない?など50項目紹介されています。参考になりました。できることからやってみよう。
- コメント(0) - 2016年10月3日

時間のとらえ方が大事 お金より時間の方が価値がある ルーティンはやってみようかと
- コメント(0) - 2016年8月26日

遅い人はモノを大事にして、資料を探す時間に多く無駄時間をかけている、ペーパレスへ。速い人はネットやスマホを使う時間を決めている、だらだらずっと使わない。速い人は道具をえらんで、どこでも集中できる。遅い人はまずはお茶ですぐに集中できず。集中するには、5感をフルに、視覚はPCのみ(回りにごちゃごちゃおかない)、聴覚はクラシックか静か。速い人は早寝早起きで早寝は難しいから習慣を。速い人は無駄な残業をせず給与単価下げない。速い人はタスク管理。速い人はフリック入力。速い人はPCはレッツノート。
- コメント(0) - 2016年8月9日

業務を効率化するためのテクニックや考え方がポイントポイントで書いてある。印象に残っているのは本質を衝いたアクションか考える(石の目)、朝早く行動するために夜早く寝る、付加価値の高い行動(自分しかできないこと)にフォーカスしそれ以外はアウトソースする、等。
★2 - コメント(0) - 2016年7月19日

TP
再読。時間を生み出す部分には思いきって投資。発する言葉を鍛えて適切な言葉をそのときその時に選ぶことで仕事が円滑に。行動の時間をずらして意識して人と違う行動。将来に繋がるかどうか。仕事の終わりの時間を決める。緊張の場面でも大事なのはしっかりとボールを見てバットでボールをしっかりととらえること(古田)。無用の用を大事にすることで色々な人と会話ができ会話に深みが出る。自分の考え方、意見、自信を持てば周りの眼は気にならない。人生はやるかやらないか。
- コメント(0) - 2016年7月3日

まさかのノマド!今日やることは未来からの逆算で決まるとか、重要だが緊急でない仕事を大事にする、とか、思いの外共感できることが多かった!モノを減らそう。
★1 - コメント(0) - 2016年6月11日

著者自身の経験に基づく、仕事が「早い人」と「遅い人」の違いを対比した本です。経営者やフリーランスの人にとってはおおいに参考になる1冊かと思われます。中には一般社員には実行が難しい内容もありますが、自分に合いそうなものを実践していけば良いかと思います。本書で著者が紹介しているGoogleカレンダーのリマインダーやEvernoteは活用してみたいと個人的には思いました。
★14 - コメント(0) - 2016年6月3日

ネットでたまたま見つけてAmazonで衝動買いした本です。仕事が速い人の特徴として私が実践したいと思ったのは、朝早く起きてさっさと眠ること/重要だが緊急ではない仕事の時間を確保すること/結果を気にせず変な想像をせず最善を尽くすこと/周りに気を遣いすぎないこと/レスポンスを早くすること。読んだだけで終わりにせず、実践していきたいです!
- コメント(0) - 2016年5月28日

【要約】タイトルの通り、仕事が速い人と遅い人の50の習慣の違いについて書かれている。【感想】本書でも「わかっている」けど「出来ていない」ことが多かった。身近にいるすごい人はみんな実践しているからすごいのだと改めて思った。
★1 - コメント(0) - 2016年5月2日

目新しいことはほとんど書いてない。仕事がはない人は空腹、上司に依頼された仕事も完璧を期す必要はない、仕事の主役は上司ではなく自分、ルーチンワークは朝早い時間に。など参考にします。
★2 - コメント(0) - 2016年4月30日

役ある対比本。通常とは違う思考がある。一言で言うなら、【すべての業務について、思考してから行動しているかどうか】考えもなしに行動すれば、後で時間がかかる事がある。エッセンスは詰まっているので、いくつか実践したい。
- コメント(0) - 2016年4月27日

仕事をするうえで大切ないろんな視点があって、それをバランスよく身に付けようね、って感じに受け取りました。マニュアルやチェックリスト作ったりするのは、やっぱり始めが大変だけど頑張ろう。
★6 - コメント(0) - 2016年4月9日

【仕事術】明らかに後者であることを自覚しているため、少しでも克服の糸口を見出そうとして読んだ一冊。仕事を進める上での考え方で、自分がこれまで常識としていたことが覆されている箇所が多々あり、いい刺激を受けた。①仕事は並行してやらずに、ひとつの仕事に全力を傾ける。→他方の仕事に戻った時、「立ち上がり」に時間がかかるため。②仕事をする順番を決めない。→その日にやらなくても大丈夫な仕事に関しては、とりかかりやすいものからやる。③時間とお金の関係を常に考える。→時間をお金より上位におく。
★9 - コメント(0) - 2016年2月24日

とても読みやすくスラスラ読めます。もう少し具体例があれば尚良し。社内ミーティングに終了時間を設定するには共感。
- コメント(0) - 2016年2月24日

~仕事が速い人はどんどん「モノ」を捨て、仕事が遅い人は「モノ」を大事にする。~モノを大事にするという価値観はもはや時代遅れなのか?確かにそうなのかもしれない。。。
★1 - コメント(0) - 2016年2月21日

まあ矛盾した内容もあり、46と47の「心配り」については筆者も矛盾していると認めているけど、それは要は「どちらかに偏ってもあまり旨味はないから、ほどほどにバランスを取れ」ということを言いたいのかな、と感じました。 上記のようなことはちゃんと明文にしておいてあげたほうが矛盾で混乱する人も少なくなって良いのかな、とは感じたけど、読みやすく単純明快で自分の生活の見直しに役に立ちました。 仕事について自信がない、あるいはうまく行ってない時に読むと原因分析に役に立つのではないでしょうか。
★1 - コメント(0) - 2016年2月13日

仕事が速い人と遅い人の違いが図で表されているので読書が苦手な人に向いていると思いました! ページ数も多くないので読みやすいと思います。
- コメント(0) - 2016年1月7日

(図書館)1時間ほどで流し読み。ほとんど知っている内容、というよりも既に行っている内容ばかりでした。単純に「速い」だけでなく「早い」ことにも重点を当てているので、仕事が遅い(速いの対義語)人だけでなく、仕事が遅い(早いの対義語)人にももってこいの本だと思います。ただ、色々な本に書いてある小技をまとめたような本になっているので、項目と項目で矛盾が起きている箇所も多々あり。誤解して理解してしまう人もいそう。
★11 - コメント(0) - 2015年12月24日

1の「重要かつ緊急な仕事」の次は、2の「重要だが緊急でない仕事」を、3の「重要でないが緊急な仕事」より優先してください。4は「重要でも緊急でもない仕事」P.132
- コメント(0) - 2015年12月10日

あえて、やらないことリスト!日常には誘惑が多すぎる!お金をかけて時間を捻出しても、誘惑で時間を無駄にしてたらもったいないってこと(^○^)
★7 - コメント(0) - 2015年12月9日

仕事を自分事化することができたら、自分に投資する時間をつくるために、効率を考えて仕事をするようになる。だから、仕事ができる人に仕事が集まるのかな。「やらされ仕事」ではなく「自分でつくる仕事」ができる社会人になりたい。
- コメント(0) - 2015年11月22日

優先順位をつける
- コメント(0) - 2015年11月19日

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣の 評価:76 感想・レビュー:172
ログイン新規登録(無料)