ファーム・コミットメント: 信頼できる株式会社をつくる

ファーム・コミットメント: 信頼できる株式会社をつくるの感想・レビュー(5)

2月16日:Saito Takashi
社外取締役導入やROE目標値設定など、株主にとっての企業価値を高めるような経営が日本で求められてきている一方、それは本当に人々のためになるのかなという疑問から読み始めた本。著者によれば、株主を過度に尊重しすぎるガバナンスでは、従業員や債権者など、他の利害関係者の価値を毀損してしまう可能性が高いようです。本来価値とは一義的で客観的なものではなく、多義的で主観的なものですから、「企業価値=株主価値」などと短絡的に考えず、利害関係者同士の価値の絶妙なバランスをとるよう心がけるのが良いのではないかと思いました。
★2 - コメント(0) - 2016年7月16日

2014年10月30日:半殻肝
これは要は株式会社という仕組みはすぐれているけれどもいろいろ不完全なところがあるという本で、ここまで分厚い必要があるのかと思う。長期投資する投資家に議決権を多めに与えるフランスの事例などを紹介しているところが一番いんしょうに残った。
- コメント(0) - 2014年10月11日

2014年8月4日:T. Y

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

09/07:Cazuo Tanaka
09/07:山田
09/07:かず
09/06:key-channel

人気の本

ファーム・コミットメント: 信頼できる株式会社をつくるを読んだ人はこんな本も読んでいます


ファーム・コミットメント: 信頼できる株式会社をつくるの 評価:80 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)