味写入門(あじしゃにゅうもん)

味写入門(あじしゃにゅうもん)
128ページ
261登録

味写入門はこんな本です

味写入門の感想・レビュー(193)

うわぁこんなのが写ったのか、なんでこんな写真が撮れちゃったんだろう、ってことは昔は良くあった。 デジカメならその場で確認してすぐ消せるから、こういう写真は残らない。 うちにもあるかな、こんな味写。 火サスのクライマックスみたいな沖縄の城跡のふたり、その後の展開がとても気になる。
★15 - コメント(0) - 2016年12月25日

いやー、もう絶妙な写真ばっかり。どれが好きかって難しい…表紙の一枚の現実感のなさがすごい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

時々声出して笑ってしまう。たくさんの投稿の中から厳選された写真なのであまりハズレなく味がある。文章もの天久ちっくでよい。デジカメ時代だからこその昔の写真の没感がよい。デジカメだったら削除されてしまう一枚。24枚とか36枚、現像代、一枚いくらのプリント代を惜しんで捨てられずに残った数々の写真の素晴らしさよ。特に旅行先、家族写真、親戚写真などは良作。わかるぅ!一番笑ったのはおじいちゃんの後ろで家を建てている大工さんの屋根に上がっている人が異様に多いやつ。普通に人数大すぎなのになおかつ屋根。
★1 - コメント(0) - 2016年9月13日

「VOW」や松本人志の「写真で一言」タイプのギャグ。写真は面白い物が多いが、ツッコミの言葉が長すぎて説明調になってしまっている。松本の「写真で一言」のようにズバリ一言でいいと思う。
★4 - コメント(0) - 2016年8月16日

ちょっと梅佳代チック
- コメント(0) - 2016年5月29日

なんでもない写真の味わい方が勉強になる
★1 - コメント(0) - 2016年1月16日

くっくっく、という笑いがこみ上げて、これはもう、くっくっく
★1 - コメント(0) - 2016年1月14日

腹がよじれる程笑った。昭和の家族のミステイク写真集に添えられた爆笑のコメント。デジカメ以前の時代だから失敗で撮れた地味な奇跡のお宝が多かった。プロだったら絶対撮らなかっただろう。ほぼ日刊イトイ新聞に4年間連載された収録本。▷図書館
★18 - コメント(0) - 2015年12月19日

LDKカフェにて。面白い。
★20 - コメント(0) - 2015年10月17日

表紙の赤ちゃんの表情がダントツだわ。 面白さを狙って撮っていないのが伝わってくるから余計面白い。 デジタルだと、こんな写真撮れても反射的にすぐ削除しちゃうだろうな。もったいない。
★1 - コメント(0) - 2015年10月15日

とにかく笑いたい時にはコレ!
★22 - コメント(0) - 2015年9月22日

もう、ほんとに大好き。笑昭和感溢れる写真が多くて懐かしさが込み上げてくる(*´ω`*)ほっこりしつつ爆笑できる。笑
- コメント(0) - 2015年8月20日

プロには撮れない写真だわー、何度も声出して笑った!フィルム時代のアルバム探せばうちにもありそう。
★5 - コメント(0) - 2015年5月10日

rz
今どき紙書籍で出すほどのものとは思えん。
★1 - コメント(0) - 2015年5月8日

図書館で立ち読みしようとしたが、笑いを堪えきれず、借りて家で読んだ。 味写とは『失敗と偶然が絶妙の効果を発揮した「味のある写真」』(p.3)。 なんでそんな写真撮ったの?と考えずにはいられない、お馬鹿な写真の数々。ツッコミ的解説文も面白い。VOWを思い出す。
★3 - コメント(0) - 2015年3月29日

今すぐ実家に帰って、我が家の味写を探し出したい気分‼︎‼︎ 微妙にフィルムが残っちゃった時、使い切らないと損した気がして、むりやり撮ってた。そういう時こそ 味写が撮れてそう。笑 わくわくしながら出来上がりを見るときの楽しみ。友達と一緒に受け取りに行き、誰にも見せられないような写真が1番上にあった時には、ある意味死んだ。笑 そういうの、今はホント全然ない。さみしいなー。
★28 - コメント(0) - 2015年3月21日

吹き出しちゃった。何とも言えない味わい。スフィンクス、赤ん坊の寝相、自己紹介、どれもみんなたった一枚の写真なのに、伝わるものがたくさんある。写真から幸せがあふれて見える。携帯で写真が撮れるようになってから、「写真」の価値は下がってしまったように思う。気に入った物だけが残り、過度に修正までしてくれる、それなのに、写真本来の楽しさは薄れてしまった気もする。撮り終えたフィルムを写真店に現像して、数日後に受け取って、中身を見るわくわく感、写りが悪くてもへたくそでも楽しかったなあ。
★12 - コメント(0) - 2015年3月20日

笑いすぎて涙。現在のデジカメ時代では、失敗作として消去されてしまうであろう、昭和の味わい深い写真を集めた作品集。まさに“神様との共同作業”プロには撮れないクオリティの低い偶然の産物たちに釘付けだった。何の目的も意図もない、情報だけが過多の写真たち。お年寄りがいい仕事をしていることが多いが、焼き肉店で、肉が焼ける瞬間を狙っている、小学生男子の鋭い眼光が忘れられない。めちゃくちゃ鳩にたかられているおじさんも良かった。実家のアルバムを見返したくなること間違いなし。ただ見る側の味わうスキル、センスも必要か。
★43 - コメント(6) - 2015年2月14日

着眼点がすごいと思いました。本当に奇跡(?)の一枚な写真もあって笑っちゃいました。
★4 - コメント(0) - 2014年11月13日

素人の失敗写真集。 大爆笑した。
★4 - コメント(0) - 2014年10月20日

フィルム写真の頃は即時に確認できないので、現像して確認するから、いい味の写真がいっぱいあるんだろうなと思わせてくれる。なんてことも考えずに、目の前にある写真とコメントで笑わせてもらえました。
★10 - コメント(0) - 2014年10月10日

フィルムで撮られていた時代、今のデジカメと違いプリントされるまで上手く写っているのかどうなのかは分からなかった時代。その頃、プリントされた写真には必ずといっていいほど手ぶれ、ピンボケやフレームから外れた人物、余計なものが入り込んでいたものだ。著者はそのような写真でもそれぞれ味わいがあり、かえって想像力を刺激されると書いている。うちにあるアルバムにもある、ある。そして気になることがある。それはデジタルカメラの普及により 心霊写真と呼ばれるものが減ったような気がするのは私だけだろうか・・・
★42 - コメント(0) - 2014年9月4日

 実写版アンパンマン 腹を抱える一冊。アンパンマン繋ぎは笑ったなぁww
★6 - コメント(0) - 2014年7月20日

普通。
★2 - コメント(0) - 2014年4月16日

読み友さんのコメントに惹かれ、借りました。色あせておばあちゃんちの箪笥の匂いとかしそうな写真がたくさん。これは、コメントがうまいね。確かに何も言わずに缶缶とかにしまっちゃってそうな写真たちだよ。どれがプロの写真だろうとか探してみたりも(笑)ああ、このプロバージョンが梅佳代なんだ。コメントなしでも魅せるもんねと納得。
★6 - コメント(0) - 2014年3月28日

職場の人が「こういうの好きですよね?」と確信的な微笑みと共に貸してくださった本。我慢できなくて了解を得てその場でページを開き、いちばん最初の「屋根の上のオッサン多すぎ」でブハー!いかん冷静に…次をめくってブハー!これ人前で読んじゃダメな本じゃないですか!?勤務時間前で良かった。投稿された写真に著者がコメントをつけている形式。花柄ポットやダイヤル式電話を思い出させる、黄ばんだ昭和の香りがします。笑った後にはほんのり懐かしい。貸してくれた彼女は、落ち込んだときにはこれを読むとのこと。納得。
★12 - コメント(0) - 2014年3月17日

面白すぎる!うっかり電車の中で読むと恥をかきます(^^;私の部屋の押入れにもこんな写真が眠っていないかな。
★4 - コメント(0) - 2013年12月9日

ぷっと吹き出すようなコメントと昭和感たっぷりなちょっと懐かしの感じが絶妙です。なんてことない写真に魂が甦ったようで面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2013年12月7日

これを味と言って楽しむのか…ほぼ日らしいっちゃらしい。巻末の対談で「梅佳代が出てきたとき、ヤバイと思った」というのがあったが、そう!テイストは梅佳代なんですよ。でも全然違う。やっぱり梅佳代はプロなんだな。
★3 - コメント(0) - 2013年12月2日

一瞬の中に全く別の新しい物語がある。写真てこういう楽しみ方もあるんだ。とても面白かった。
★4 - コメント(0) - 2013年11月15日

ふと忘れた頃に読み返しても、腹をかかえて笑い転げる。 私の笑いの沸点が低い説もある。
★3 - コメント(0) - 2013年11月10日

わろた。何も考えずに眺めて楽しい(笑)
★2 - コメント(0) - 2013年10月11日

ばかばかしくて、でも笑える。こういう本も必要なんでしょうね。
★5 - コメント(0) - 2013年10月4日

表紙から、すでに。
★10 - コメント(0) - 2013年8月24日

これはもう面白過ぎてニヤニヤが止まらない。なんとも言えない面白さ。コメントが秀逸過ぎて辛い
★6 - コメント(0) - 2013年7月10日

ちょっと俺もがんばって撮らないとなあ。 いや、これはがんばったら撮れない作品ばかりだわ。
★4 - コメント(0) - 2013年7月5日

笑ってしまいます☆
★1 - コメント(0) - 2012年11月24日

読む前は梅佳代さんがよぎったけど、読み終えるとやはりプロと素人の違いを感じた。意図が見えない写真。色々な見方ができるものだと少し感心した。
★4 - コメント(0) - 2012年8月13日

味写入門の 評価:96 感想・レビュー:94
ログイン新規登録(無料)